お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2019年10月21日 14:16

明日10月22日火曜「ごちゃまぜフェスタ」について

カテゴリ:イベント情報

◎明日のイベント「ごちゃまぜフェスタ」について

あいち森のようちえんネットワーク代表ガクちゃんは、妻 エミちゃん(森のようちえん こそあどの森 代表)の実家 長野県へ復興支援に行っています。

現在のところ、ガクちゃんエミちゃん不在でもできる形に変更して、「小雨決行、縮小開催」の予定にしていますが、台風の動向もあり判断が難しいところです。

今後、警報等で中止ということもありうるということをご了承ください。

最終的な判断は、
明日の朝9時までに
あいち森のようちえんネットワークFBページで
連絡します。


こちらは、てんとうむしCちゃんMちゃんが、ものすごーく時間をかけて作成してくれた 渾身の「ブース配置マップ!!」

ですが、すでにキャンセルの連絡をもらっている団体もあり、明日はおそらく配置が変わります。

でも貼りたいから貼っちゃいます!



 

頑張って作ってくれてホントにありがとうねー!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月19日 00:04

長野県で、子どもたちの遊び支援が始まっています

森のようちえん仲間の実家が浸水被害に遭い、応援に行くというので、てんとうむし からも、被災地支援物資と、少しの応援金を届けました。

こういう時、気になるのは、片付けに加われない年齢の子どもたちと、高齢者の皆さん。


徐々に停電や断水が復旧してきても、
大人たちは、この先長期間泥かきや片付けに追われて、子どもたちと遊ぶ余裕がなくなります。

在宅介護されている方は、
日々のリハビリも難しくなり、心配されていることと思います。

日常がガラリと変わり、
今まであったものがなくなったり、
怒ったり泣いたり、疲れ切っている大人の周囲で、過ごしている子どもたちの心のケアも必要になります。

https://www.savechildren.or.jp/sp/
↓セーブザチルドレンHPより転載




子どもたちが、普段と同じように過ごすには、
「遊び場を設けること」

東北震災や、昨年の西日本豪雨の後、
日本冒険遊び場作り協会から遊びグッズを乗せた「プレーカー」が活躍しています。

http://bouken-asobiba.org/news/detail-623.html

https://imadekirukoto.jp/organization/okayama_018/

長野県では、休校になっている体育館を利用した居場所づくり応援も始まっているそうです。(長野に住んでいるママからの情報)
https://www.katariba.or.jp/news/2019/10/17/18725/


子どもたちの継続的な居場所づくり

私たちにもできること考えます。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月18日 06:17

てんとうむし 園児、1日体験 随時受けつけています。

カテゴリ:活動日記


この日は親子組メンバーSちゃんが、年中のお姉ちゃんと体験に来てくれて、
川の反対側までおさんぽしたよ。

しっかり者の年長Y&Rちゃん が、
「Hちゃんが走るから、手を繋がないとはぐれちゃう!」と、二人で挟んで歩いてくれました。


Hちゃんは三姉妹の長女ちゃん
下に2歳、1歳の妹弟ちゃん。

この時期の三姉妹は、母一人では限界があるし、
双子ちゃんと一緒か、それ以上に、手が足りない。

どうしても1番下の子のペースになるから、

上の子は周りの大人たちが、

水筒、持つよ〜
○○ちゃんみておくね〜

と、自然と集まって支えていきます。

自分が先輩ママたちにしてもらって嬉しかったことを、次のお母さんへ『恩送り』

、、、、、

私もいろんな人に支えてもらって、子育てしてきて、今もまだいっぱい支えてもらいつつ日々を過ごしてます。

そしてこれからも
「支えてもらって、支えていく」サイクルは
人生のステージとともに増えていくんだろうなあ。


赤ちゃん期子育て期のママたちの居場所づくりから
小学校ママの居場所作り
この先は
思春期ママの会をして、
介護中のおしゃべり会をして、、
ジジババの居場所作りして、
世代の縦も横も繋げて、、

そして、地域の中に、
斜めの関係(親子でも同級生でもない距離感)を
繋げていけたらいいな。



てんとうむし は、いつでも親子体験できますので、
興味のある方はtentoumushi344@gmail.com

へ連絡くださいね。

詳細はこちらからどうぞ
http://sorashido.boo-log.com/e500310.html











  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月15日 06:26

こねてこねて、竹パン作り 〜年中年少交流会〜


お隣の森のようちえん仲間 こそあどの森さんと一緒に竹パンしました。

てんとうむしは、アレルギー対応で小麦を除去しているので、年中年少さんは、この日初めて竹パンに挑戦したね。

まずは、粉まみれになってコネコネ


お日さまの下におきます


遊びながら待って、、


ぷっくり発酵してきたら
竹に巻きつけて焼くと、

美味しい竹パンができたね!


、、、、

当番母Mちゃんの報告より

てんとうむしの子達は、棒パン、竹パンが簡単にできる状況でなかったので、やってなかったのですが、グルテンフリーでもできる。とエミちゃんから聞いて、それならてんとうむしでもできるね☺️と喜んでいます。

こそあどの子達と絡むといいなぁと、意図的に声かけして、パンの仕込みを一緒にする子が居たり、一緒にパンを焼いたり。と同じ空間で過ごせたことがよかったかな。

途中、こそあどの子と私が絡む場面もあって、笑顔で接してくれるのが、嬉しかったです。
2度目だから覚えててくれてるのかな?

12月も楽しみです。










  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月14日 08:31

東郷せんげん縁日 出店ありがとうございました!

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報~東郷町~

10月6日日曜日、秋晴れの中
「東郷せんげん縁日」に、お誘いいただいて、
ブース出店してきました。


木の実などの自然物で工作コーナーを作って


とっても器用なお母さんの作ってくれた
手作りアクセを販売して、


近くの森仲間と一緒に
ワイワイ楽しんだよ!

てんとうむし ドキュメンタリー映像を制作してくださったSさんが、偶然取材してて会えたー!


NPO法人ノーマカフェ幹事の皆様、
調整してくださった服部さん、
他皆様、ありがとうございました!





次回は桜の咲く頃に開催されるそうで、
楽しみです!









  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月13日 00:04

森のようちえん てんとうむし  『理念』 『目的』 『入園要項』

カテゴリ:森のようちえん カテゴリ:てんとうむし詳細情報カテゴリ:募集


~地域の中で、大人も子どもも育ちあう~
森のようちえん 「てんとうむし」

『理念』
自分のことを好きと思える人に

『方針』
あせらず  くらべず  ゆったりと

『目的』
・本物を知り、生きる力をつける ~自らの五感で感じとったものは、一生の財産~
・心をかけ、時間をかける ~やりたい時が、旬の時期~
・仲間の喜びは、自分の喜び ~人間にとって最高の喜びは、誰かが喜んでくれること~
・幸せを感じる力  ~ありのままの自分をまるごと受けいれてもらえる経験の積み重ねが、生きる力となる~

てんとうむし発足までの歩み
2009​年 豊田市鞍ヶ池で活動中の野外自主保育「もり・そら」と出会い、長男と入会。
2010​年11月 第二子妊娠を機に 野外自主保育「みよし もり・そら」を発足。
2012​年 愛知モリコロ基金より活動助成金取得「子育て世代から発信する地域コミュニティの再生事業」
2013​年​3​月 自主映画「さぁ のはらへいこう」を上映。
2014​年​5月 自主保育仲間5人で森のようちえん準備会「もりそら~そらしど~」発足。
2015年4月 森のようちえん「てんとうむし」 開園。
2016年 愛知県環境推進課より『あいち森と緑づくり税』活動助成金取得。
2019年 こども夢基金活動助成金取得中

『入園概要』
満3才前後から年長まで入園可能。 就学まで在園の方を優先。
定員数​: 10名~15名程度
※2019年度 園児数 2歳児1名、年少2名、年中3名、年長5名、総計11名

活動時間​:9時30分~14時 天候などにより変動あり

活動場所:みよし市、豊田市、刈谷市内の 里山・公園・牧場・キャンプ場など

活動日​:週3回~4回 (月曜)、火曜、木曜、金曜。  ※夏冬長期休み。

『お問い合わせ先』
tentoumushi344@gmail.com

『体験参加』
随時可能。入園を検討されている方には、まず体験に来ていただいています。
希望日を明記の上、お問い合わせください。 
体験参加費用:800円

『パンフレット』
http://sorashido.boo-log.com/e391097.html

『うんどうかいCM動画 30秒』
https://www.youtube.com/watch?v=JzW67_Jl8SY


★毎週木曜日に活動する 未就園児親子組もあります。こちらの情報は別にアップします。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月12日 09:00

「森のようちえんを卒園した子って、どんな感じですか?」

カテゴリ:つれづれ

「森のようちえんを卒園した子って、どんな感じですか?」と、聞かれる度に回答に困ります。


例えば、文章にするとしたら、、

・自分の言葉で、大人と対等に会話できる
・自然モノを、何かに見立てて遊ぶのでコミュニケーション能力が高まる
・危険を予測して遊び込んでいるため、危険認知能力が高い
・一斉遊びをしないので、個々の興味の方向性、本人の特性が伸びやすい
・そのままでいいよ。そのままで大好き、という大人たちに囲まれて育つので、自己肯定感が高まる。
・何もない中から、自分で遊びを選択してきたので、物事を選択できるようになる。


などと、書き連ねることはできるけど、
この手の質問に答えるのはあまり好きではないかな。。

実際のところ、本人の性格や特性、家庭の子育て観によるところが、とても多いと思うから。


こどもって、とっても面白い!
そう思って、ゆったり見守るには、

まず、大人の側に心の余裕が必要。

大人はつい、合理的な解決を求めてイライラしがちだけれど、

冷静に考えてみたら、彼らの想像力と、無限な能力は、いつだって、
大人の理解の範囲を超えていくよね。


一人一人の感性や能力を、大人の狭い常識の範囲内で判断したり、線引きしたりせずに、

世の中にはいろんな人がいて、いろんな考えがあることを、大人たちが率先して示していきたいな。


まず大人たちが、ありのままを受け止めてもらって
心穏やかに過ごせたら、

子どもたちも安心して、思いきり遊び尽くせると、信じて活動しています。


面白い大人たち、大歓迎!
















  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月11日 23:02

オルタナティブスクール って?

OB母 Sちゃんの投稿が上がってきました。
うんうん、こんなこともあったね!
Tくんが卒園してから、まだ半年ほどしか経ってないのに、とっても懐かしい~。

https://ameblo.jp/cyokuko0113/entry-12440216811.html

てんとうむしは、開園してからまだ5年なので、OBさんの数は少ないけれど、
公立小学校の子、オルタナティブスクールへ通っている子、フリースクールを選んだ子、いろいろいます。

オルタナティブスクール って、きっと、まだまだ聞きなれないよね?

参考)オルタナティブスクール
「どれも共通して言えるのは、先生は教える人ではなくて支援する人だということ。~記事内容より抜粋~」
https://chi-vi.com/about-alternative-school-1423.html

いったい、どんなとこなんだろう?と、思ったら、、10月22日(火祝) ごちゃまぜフェスタ@徳林寺へ、来てみてね!
オルタナティブスクールの仲間たちにも会えるよ。



今回、初めて近郊の森のようちえんと オルタナティブスクールが集まります。
ブース出店も、30ほど!

いったいどうなる?

まだ細かいところは、これから具体化していくけれど、
あいち森のようちえんネットワークは、まぁ、どうにかなる!と思っている人ばかりなので、
きっと、居心地がよくて楽しい時間になりますよ。

会場となっている「徳林寺」は、地下鉄桜通線 相生山駅から徒歩圏内にあるよ。
駅から、とっても素敵な森のお散歩道を歩いてくると、お寺に到着!

※駐車場の確保に努めていますが、この日は祝日で、このあたりの大企業は4連休のため、
来場者数が予測できないので、公共交通機関でのご来場をおススメしています!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月10日 08:10

今日からスタート!キッズルームで「みんなの居場所」

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


みよし市民活動センターが、どこにあるのか知っている市民って、どれくらいいるのかな?

今までは登録団体だけしか利用できないと決められていた施設で、人の出入りがとても少ない場所でした。

でも!!
今日から、誰でも行けるようになるよ!
「みんなの居場所」はじまります。

広いキッズルームは、普段から託児に使われているお部屋なので、オモチャがいっぱい。

駐車場も広くなったし、
雨の日のお出かけ先にぴったり!

みよし市民活動センターは、
旧三好町立病院の建物を改修してます。

みよし市子育て総合支援センターから徒歩二、三分くらいかな?
保健センターの向かいにあるよ。


#みよし市民活動センター
#子育て広場
#みよし市
#子育て
#キッズルーム
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年10月10日 00:04

AEDの場所をチェック!

カテゴリ:活動日記


てんとうむしは、毎日が遠足だけれど、
この日は、バスに乗って遠足!

と、その前に、、
活動場所近くのAEDは、どこにあるのか、場所をチェック!

小さな子どもたちでも、
AEDを取ってくることはできるからね。

AEDの使い方はとっても簡単だし、
AEDを検索できる 『日本全国AEDマップ』というアプリもあるけれど、

とっさの時に検索していたら間に合わないから、
日常的に、AEDの場所を探しながらお散歩するようにしています。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)