お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年03月12日 00:02

もぎたておしり

カテゴリ:活動日記


もぎたておしり は、、


ずいずいずっころばし の遊び真っ最中。

PHOTO BY 園児母Kちゃん  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月11日 00:02

なにやら削って、会社を作る

カテゴリ:活動日記

仲良しな二人、何かを削ってる。

年中TO「包丁を作ってるの」

年少YU「おうちを作ってる、、あっ違った、会社を作ってるの!」

(スケールが でかいなあ!)


年少YU 「作るの時間かかるなあ~」

年中TO 「ま、難しいよねぇ。なかなか。」 と、ため息まじり。


時々、年寄りじみている二人の会話に、

母たちは、笑いをこらえる。

★3月21日水曜日 豊田市藤岡地区 親子組一日体験会申し込み受付中。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月10日 00:02

そろそろ 世代交代の時期 

カテゴリ:活動日記



春ごろは、森へおさんぽ行かない。と尻込みしていた年少さんたち。

いつの間にか、ずんずん進んでいく。


彼らの背中を追いかけていると、

自分に自信がついてきたんだなぁを感じる。


年長さんの巣立ちを前に、遊び方も、遊ぶ相手も、変化している。


そろそろ世代交代の時期が近いことを感じる。


。。。。。。。。。。。
★おかげさまで、2018年てんとうむし親子組春夏コースは、定員に達しましたので、新規のお申し込みは締め切ります。
すでに、3月12日月曜日の活動に体験参加の連絡をいただいている方は、どうぞお越しください。

※4月から藤岡でスタートする野外自主保育は、どなたでも参加できます。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月08日 08:45

本日の 親子組一日体験会 予定通り開催します

カテゴリ:活動日記


みよし市保田が池 3月8日木曜日の体験会は、予定通り開催します。
雨具を持って、待ち合わせ場所へ集まってくださいね。

今日は午後から雨が強まりそうですので、
早めに説明会をして、あとは遊びたい子は遊び、帰りたい子は帰る形にしようと思っています。



★2018年4月から入会される場合は、活動保険申請の都合上、
3月15日までに申込書の提出が必要です。

入会される方は、それまでに一度体験していただいてから申込書の提出をお願いしています。

来週は、
3月12日豊田市浄水地区、3月14日 豊田市藤岡地区で自主保育活動があります。

こちらへの体験を希望される場合は、資料の準備がありますので、
事前に連絡をお願いします。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月08日 00:02

正座の足

カテゴリ:活動日記


冬ですが、裸足です。

正座の足、揃ってます。


並んで座って

工事車両を見つめてます。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(3)

2018年03月07日 00:02

ちくわ&ちくわ  ~『早弁、いいんじゃない?』りんごの木子どもクラブ~

カテゴリ:活動日記


早弁年少二人組。

『ちくわ、おんなじー』


まだ10時15分ですけどー。

BY スタッフEちゃん

。。。
早弁にも、ちゃんと理由があるんだよね。

遊びモードに切り替わらない時、ママを思い出したとき、
おもむろにリュックからお弁当を取り出す子が多いかな。

早弁と言えば、りんごの木 柴田愛子さんも 記事に書いています。

「早弁、いいんじゃない?」りんごの木子どもクラブから"ルール"が消えた理由

https://conobie.jp/article/11339

愛子さんの文章は明解!
お会いすると爽快!

記事を拝読する度に、
そうそう!そうなんだよね!って、共感できて嬉しくなります。
みなさんもぜひ、愛子さんの記事を読んでみてね。

★明日3月8日木曜日の 親子組一日体験会は、小雨程度でしたら予定通り開催します。

荒天の場合、活動場所の変更または延期を考えていますので、心配な時は
朝、こちらのブログをチェックしてからおでかけください。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月05日 15:22

田んぼにハマった時の、救出法!

カテゴリ:活動日記
まだ肌寒いけど、春になったし、
今日は田んぼで泥遊び~!

活動場所に到着したら、
待ちきれなくて、つい長靴のまま入ってしまったNくん。

案の定、抜けない。
自分で長靴を引っ張ってみたり、試行錯誤。

田んぼの中で転ばないのがすごいねー。
と畔からのんびり見守る大人たち。

そこへ通りかかったウォーキング中のご夫婦。
大声で何やら話しかけてくれる。

どうやら、中国語。
『ハマったのか―?』

『これにつかまれー!』

『ひっぱるぞー』 (多分、そんなイメージの声掛け)

と、長い竹を持ってきてくれた。


わからないなりに、
言いたいことは分かったNくん。

竹につかまってみるが、足は抜けても、長靴が抜けない。

すると今度はもう一本竹を持ってきて、田んぼに並べてくれた。
即席の 竹デッキ。

そして、おじさんが、そこを歩いて、
手をつないで、竹の上へ引き上げてくれた。

『俺が長靴拾ってやるから、はだしであぜまで歩け』
という感じのジェスチャーと、中国語。

そして、長靴を抜いてポイポイと畔へ投げてくれた。
その間、たったの5分ほど。

母たちは、そのすべてに感動しましたよ。



ありがとー!
謝謝!

地域の中で、活動していると、
こんな素敵な出会いも、魅力よね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月05日 00:02

島を一周! 岩肌を歩く。

カテゴリ:活動日記


島に渡ると、
こどもたちが、目を皿にして、集めているのは貝殻。


歩くとザクザク音がする。

岩があると、少しでも高いところへ競うように登っていく。

春に入園した年少さんたち、最初は慣れなくて、
重心が安定しなくて、土手を落ちてたね。

あれから一年近く。
もうふらふらしない。

しっかり、地面を踏みしめて登っていく様子を、
安心して見守る。



大きくなったね。

お母さんのお土産、いっぱいあつめたね!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月04日 00:02

海辺のハンターに遭遇!

カテゴリ:活動日記



海をみながら、いつもどおりの
お弁当タイム。


この後の喧騒が全く予測できない 
平和な風景。

まさに、嵐の前の静けさ。

と、そこへ。



バサバサ―!
母、MAYUMIちゃんの手に持っていた割りばしが 視界から消えた。

『あ!割りばし取られた!』

続けて、バサバサ―!
『あ!リンゴ!』 と、MAKIちゃん。

包んでいたラップも、手から飛んだ。

そして、また数分後。

シューっと急降下してきた トンビが バサバサっと、
年少Rちゃんの目の前をかすめて飛んでいく。

箸に挟んでいたエダマメが狙われたらしい。。


トンビって、減速しないのね。。

カラスより大きいし、スピード感がある。

空を見上げるとかなりの数。

『こらー! 取らないでー!』
と、叫びながら。



きらきらするものを隠して、
上を警戒しながらのドキドキ お弁当。


年長Nくんは、無数のトンビにめげず、ハトを捕まえていた。

が、逃げられ、羽だけ持ち帰ってきた。

『ハトの尻尾をつかまえたんだけど、羽が抜けて つかまえられなかった。 

ハトもトカゲと一緒なんだねー。

しっぽ抜いて逃げるんだもん。

こんどはちゃんとお腹をつかまえよっと』



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月03日 00:02

蒲郡市の 穴場スポット 『生命の海科学館』

カテゴリ:活動日記
電車遠足 続き その2

すいぞくかんを求めて、駅を出て、南へ歩くと何やら建物。


なんだろう?

『受付の人に聞いてみようよ!』
と中へ入る。



化石がある!
いろんな体験ができる。

水族館とは違うけれど、
楽しそうだからちょっと遊ぼー!

と、言っていたけれど、
遊びだしたら、、止まらないので、ひとしきり遊びましたとさ。

こちらの科学館。
キッズスペースも無料で、クッションフロアが敷き詰めてあって、きれい!

蒲郡生命の海科学館
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/

とてもいい施設。

穴場だね!

飲食は、ウッドデッキならOK。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)