お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年05月11日 10:55

実際の現場で必要なこと

カテゴリ:活動日記


このあとに起きることを予想していた人は、どれくらいいただろう?

人から聞いた知識と、
自らの経験から得た知識の積み重ねは、
当然違う。

マニュアルは、頭を使わない人間を
育ててしまう。

子育てに限らず、先が読めないことってたくさんある。

そういう場面で必要なことは、

周囲を見る余裕と心配り、
自分から動く積極性、
あきらめないバイタリティ。

そして、誰かに相談すること。

それは、どんな環境でも同じ。

当然、一朝一夕では身につかないし、何年も何年も、もしかしたら一生かかる。

でも、あきらめずに目指したい。

ここには、失敗してもオッケーな仲間たちがいて、信じて任せてくれる仲間たちがいる。

1人じゃ絶対できないけど、
みんなと一緒だから、
できることっていっぱいある。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月10日 21:52

『覚書』消化器の使い方は、、 ピノキオ 

カテゴリ:活動日記


つづき、、、

消防署の外では,消化器訓練をさせていただきました。

訓練と言っても、中身は水。

水鉄砲あそびのような楽しさ!

保存メモ。

消化器の使い方は ピノキオ
ぴ ピンを抜く
の のずるを火へ向ける。使用時間は15秒ほどなので、方向は正確に。 
き 放水距離4メートル。近くても遠くてもNG。
お 押す


消化器の使い方を知っておくと、いざというとき,躊躇せず使えます。

家庭用の場合、消化器は大きい業務用のものでなくてもいいので、
小さいものをホームセンターなどで購入しておいてください。

だそうです。

でも、単純に楽しかった!!

またやりたい♪

終了後は、親子組さんたちも一緒に、近くの公園へ歩いて行って
お弁当を食べて遊びましたとさ。

そろそろ、桜の木に毛虫が出てきたね。

風に飛ばされてきた毛虫が首元から入らないように
、大人も子供も、野外で遊ぶときは襟のあるシャツを着るといいよ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月09日 19:52

AEDは、こどもでも操作できました。

カテゴリ:活動日記
消防署内で受けてきたのは心肺蘇生、AEDの実習と、窒息止血などの初期対応。


「救急車が来るまで数分かかります。その間、お母さんが命をつないでいてください」
と救急隊に言われて、お母さんたち真剣です。

今回のモデルは小児。
我が子の名前を呼んで、実習します。

「◯◯ちゃん、大丈夫?」
なんか、それだけでもドキドキする。

こどもたちも真剣な表情です。

そして、実習も。
AEDは、年長さんでも十分できました。


今日の覚書
「AEDの大人用パッドは小児も使用できる。でも、小児用のパッドは,大人には使用できない」


AEDは、Bagに入っていて、持ち運びしやすい軽さので、
操作するのがこわい子でも、AEDを持ってくることぐらいはできるかもしれない。

もし、親子でそういうシーンに直面したら、お母さんが心肺蘇生をしていて、こどもにAEDを
持ってきてもらうことができるかもしれない。

命を救うことができるAEDの使い方、ぜひ知っておきたいです。
そして、誰でも使えるようになっていてほしい。

AEDがどこにあるか、お散歩しながら確認しておくといいかな。
コンビニ、駅、公共施設には、たいていあります。

AEDを検索するアプリもありますよ。

そして、、
室内の実習が終わると、今度は屋外へ。

また続く  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月08日 19:58

おすすめ!! 消防車の展示場?! ~おでかけスポット~

カテゴリ:活動日記カテゴリ:地元情報
今日はこちら。

豊明市消防本部HP 
http://www.city.toyoake.lg.jp/shobo/119/

ここは、すごいです!
まるで消防車の展示場みたい。
回廊になっていて、上からも横からも見ることができます。



しかも,消防隊が常時いろんなトレーニングをしているので、動く消防車が見られます。
ナンバーは やっぱり 119番!



ここでてんとうむしメンバーが受けてきたのは、、、
親子向けの救急講習。

これがまた、とても素晴らしい講習でした。

つづく。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月05日 20:18

倒木、役に立つ!

カテゴリ:活動日記


活動場所に、倒木あり。
危険なのですぐに切り倒してもらうことにしました。



偶然にも、次の日はお泊まり会でキャンプファイヤーの予定だったので、切った丸太を、もらってきました!

切りたての木が燃えるかなぁ❓
という不安をよそに、めらめら燃える!
すっかり朽ちてたんだねー。




この日、丸太を組んでくれたのは、その場にいあわせた地元の少年たち。

丸太も廃材も、新鮮な様子で、気がつくと、工作したり、何やら組み立てたり、即席プレーパークに早変わり。

この雰囲気いいねぇ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月02日 08:14

優勝者には、お花の王冠!

カテゴリ:活動日記

お花の王冠。
自分の幼少期、春になると、毎年,こればっかり作っていたなぁ。

何にしよう?
あ!走って、一番になったらこれってことにしよう!

と,突如始まった運動会。
運動会は、何の準備をしなくてもすぐできる。

かけっこのゴールロープは年少Kくん。
ルールがよくわからないけれど、紐が持ちたい。


いちについて、よーいどん!
Nくんの掛け声とともに、Nくんの持つ松の枝がはねあがる。

みんな走る!走る!

ごちゃまぜ競争、なんだかわかんないけれど、キャッキャッと笑いながら走り込む年少Yくん。


ゴール!
Kくん、ロープごと ピヨーン!と飛ばされた。けど、当番に入っていた父さんYが支えてくれた。
「ゴールに人が入ったら手を離す」のは、3歳には難しいわ。

何回走っても、一位はAくん。



照れ隠しにホースをくわえつつ、

当然!とでもいいたげなご満悦な表情。

てんとうむしの運動会、今年7月末に家族対抗でやるよ!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月01日 17:44

こら〜っ!カラス〜!

カテゴリ:活動日記
お弁当を広げていると、カラスが来た。
ぐるぐる低い位置を旋回して狙っては、木の枝に戻る。



年長男子、みんなのお弁当を守ってやる!とばかりにカラスに向かって両手に拳を握って叫ぶ。



こらー!カラスー!
やめなさーい!

カラスは間の抜けた鳴き声で、「カァ。。」 と鳴きながら何度もすぐ近くまで飛んでくる。

以前は、手作りパンケーキを取られた。→電線の上まで飛んで悠々と食べていた。

先週は、自転車カゴに入れていたおやつ袋をくわえて飛び去ろうとした。→危機一髪取り戻し成功!

今回は、こどもガードマンのおかげが、無事。


カラスって、近くで見ると大きいんだよね…。

絵本「からすのパンやさん」シリーズは大好きだけど、実際は、だいぶイメージが違うからドキドキ。

そういえば、からすのパンやさんのDVD,大好き。

豊田市中央図書館で一度見てから、歌が頭から離れない。

♪ねってねってこねこね。。。   
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月27日 19:36

ぼくたち、何才だっけ?

カテゴリ:活動日記


てんとうむしは、地域密着型。
遊歩道や、自然豊かな散歩道で活動することが多いので、ちょくちょく、お散歩中の方と出会います。

この日は、おじいちゃんが、声をかけてくれました。

「ぼくたち、何才?」

『5さーい!』 
『5さーい!』

手をパーにして、5を作ってます。

年少サンたち、早く5歳になりたいのかな?

気持ちは5歳なのかも♪

思わずくすっと笑っちゃいましたが、黙っておきました。

とさ。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月27日 08:22

隠れたい! けど、見つけてほしい! 

カテゴリ:活動日記


サポートスタッフNちゃんが来る日は、駅までお迎えに。

Nくん、Rちゃん、ワクワクしながら電車の到着を待つ♪


到着すると、、

「わ!!」

っとやりたくて隠れている。


でも、なかなかジッとしていられず、

二人でちょろちょろ。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月26日 08:30

長靴を釣るにはどうしたら?

カテゴリ:活動日記


池に落ちた長靴。

どうやってとろうか?

網で採ろう。

釣ったらいいー!



春のたんぽぽたちが

微笑むように

子供たちの様子を見守ってくれている昼下がり。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)