お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2019年06月10日 14:15

紫陽花のドライフラワー ~当番ノートより~

カテゴリ:活動日記

2019/6/6 当番ノート

園児 お休みなし
天気 快晴 夏日。暑すぎるほどの日差し

朝からザリガニ釣り
糸とスルメは、当番母が持ってて、釣りする人は竿になるものを持ってきてた。

年長さんには、自分で糸をきってもらって、結ぶのも自分で。
Rちゃんは、一回結びで行こうとするから、落ちちゃうよ2回のがいいかも。って声かけしたあと、
竿と糸を1回結びで釣るとどーなるかやってみた方がよかったかも。って思った。

何事も経験だからね。
1回結びだね。って声かければよかった。

お昼がバラバラと始まる前からお絵描きが始まったり、○○ごっこが始まる。
陽射しが暑くて、水分補給の声かけ、子も大人も。午後になるにつれ陽射しが痛い。
日陰との温度差がはっきり。

年中SOくんの切り替えが早い。
自分の興味のあるものがあると特に。

年長SEくん、年中Mちゃん、大きめのザリを掴めるようになってきた。

年中Tちゃんは、自分の釣りよりお助けマンしてるので大忙し。

年少Fちゃん、釣りたい。
けど釣れると大騒ぎ。釣れてこわい!って可愛い。

年少Mちゃん、バケツの中のザリ釣って笑顔。
穴を道つけて水を数回いれる。

年長Yくん、ゆっくりご飯。完食。

年長SOは、午後の運動会ごっこみたいので田んぼ回りダッシュ。
かくれんぼや運動会ごっこで子達は元気。

大人、へばり気味で木陰、東屋で見守る。
ご飯あとMは 母にべったり。珍しくだっこを要求。

年長K(転んだ)もK、年少M(指に黒の色がついた)も瞬間的に大泣き。
当番母Mちゃんが対応。
しばらくすると二人とも当番母から離れても平気。

年中SOくんは、自分の持ってきた?編みでみんなのつったザリをすくいたくて、みんなにべったり。
年長SEくん、穴の中にザリ生き埋め。
保育スタッフNちゃんからの話だと、みんなから責められていたらしい。

年長Rちゃんは、持参した小さいパックにいれてもザリは逃げ出すから、その度に落胆。



お昼あと、年中M,Tちゃんが階段の下で秘密の部屋を作成。
年長R,SEと共に紫陽花の素敵な空間が。

紫陽花のドライフラワーができるといいね。って当番母Mちゃんがあさひもで縛って東屋に飾る。

それをみて、SEきれいだね✨って。
もっと取ってくる!となったので、地域のおじさんたちが可愛がって、お花を楽しみにしてるかもしれないし、
今日はいっぱい摘んだからもうおしまい。って伝えたよ。



(当番母M)
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年06月02日 19:43

 【危険生物 危険植物講座】を合同開催しました!

NPO法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟より 『団体安全認証』をいただいたので
早速、新しい仲間にもアウトプット。

【親子組と園児母 合同危険生物講座】を開催しました。



ウォーミングアップに、全員でフルーツバスケット形式の自己紹介。

『豊田市に住んでいる人!』
ドドドッ!

『柄物の服を着ている人!』
ドドドッ!

結構燃えるー(笑)


そして場が和んだところで スタッフYちゃんが作ってくれたパワポ資料を見ながら講座スタート。



浮かんだ疑問は質問してすぐ解決。

園児母たちは、過去の事例を親子組さんに伝えることで
あらためて自分の知識を更新することができるね!

もし見かけたら?刺されたら?噛まれたら?かぶれたら?
一緒に、対処法も学びます。


約1時間ほど、危険な植物と生物を一通り学んだら、
今度は外へ出て 実際にフィールドで危険生物と植物を探します。



うるし、
つたうるし
チャドクガ、、、
などなど

さっき学んだばかりのものを次々と発見!


のんびり過ごしていたフィールドに、危険がいっぱい潜んでいると知って、
ドキッとした顔をしている親子組のお母さんたち。


知らないことが一番恐ろしいから、少しずつ、知っていこうね。



早速知らずに未熟なビワを食べてる子にドッキリ。



キョウチクトウ も、気をつけようね!







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月28日 18:20

「森の学び舎」 で、学校ごっこ

カテゴリ:活動日記
今日は、月に一度 森の学び舎へ 遊びに行く日。

みんな大好きな 学び舎スタッフ ケンケンが
てんとうむしの園児たちを出迎えてくれます。

しっかり雨降りなので、室内に入ると、、
始まったのは学校ごっこ!


紙製の竹とんぼで、えんぴつ書きのまねっこ。


先生役も どんどん交代。

「つかわないものは机の中に入れてくださいー!」
とMちゃんセンセイ、
テキパキと指示をとばす。

お姉ちゃんについて小学校の授業参観を見ているからかな?


普段は園舎がないから、
自分のロッカーに、リュックを入れたり、
1人一つの机で、お弁当を食べたり、

そんな一つ一つがとっても新鮮に楽しめちゃう森のようちえんの子どもたち。


今日は来場者が他にいなくて、貸切でした。

まなびや探偵団は、
盛り上がったね!

森の中にあって、
秘密の隠れ家みたいだけれど、
実はここ、モリコロパークの中。

ふらりと誰でも立ち寄れる自然学習施設が
あるんです。

ケンケン、また来月来るねー!
と笑顔で手を振る子どもたち。

待っててくれる人がいるって、
いいね!












  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月25日 21:45

キクラゲ食べて、ベンガラ染めの染料作り、染める!

カテゴリ:活動日記
5月23日木曜

この日はスタッフ会議のため、
お母さんたちだけで当番に入る日。



朝一番に、
きくらげを戻して食べてみた年長SEくん
お味はどうだったかな?




園児母Mちゃんが
ベンガラ染めの染料作るための
砂をすり潰す作業を始めると、


子どもたちが集まってきて
またまた集中。


ゴリゴリ

砂がつかめないほどに細かくなるまで

蕎麦をこすザルで、砂をこしていく。



ベンガラ泥染めは、
子どもたちも安心してできる。



染料ができたら
染めを開始!



手慣れた子どもたちが
自由に染めていく



今日も
素敵な作品が
できました。


Mちゃんいつもありがとう。
おかげで染めものが身近なものになってます♪

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月22日 16:35

ぜんぶ 正解!

カテゴリ:活動日記
5月21日 火曜日 当番ノート
天気 ・ 大雨のち晴れ



どろんこは、身体に塗ると気持ちいいんだよね!



長靴は、水を汲むのに使うものよ♪



雨のあとのウォーターすべり台は、
よくすべるよねー!


シャボン液で泡風呂、
なかなかいいもんだよ。



シャボン玉は、カップの中でブクブクってすると、
おもしろいんだよ!


レインウエアは、川で遊んでる人が誰なのかを
見分ける目印のための服!



それ、使い方が間違ってるよなんて、
おとなもこどもも、だーれも言わない!

どれも正解!

ぜんぶ最高!












  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月19日 07:57

どろんこ遊びは、母の心のバロメーター

カテゴリ:活動日記カテゴリ:てんとうむし親子組

↑ どろんこ掘って、水路を工事中

「雨は最高の遊び道具」

「どろんこあそびは、小さいうちしかできない」

頭では理解していても、これを洗濯をするのは、誰? って考えたら、なかなかOKできないよね。



そんな時は、子どもの顔を見てみる。

目を真ん丸にして、うれしそうに興奮している様子を見たら、まぁいいか。って思えるかな?

もしそんなふうに思えないときは、
毎日の子育てが大変で、
母の心にゆとりがないのかもしれない。

自分一人で、頑張ろうとしているのかもしれない。

みんなが完璧なお母さんに見えたり、

イライラして子供に八つ当たりしてしまった自分を責めてしまったり

涙の跡が残っている子どもの寝顔に、ゴメンねって謝りたくなったり。

きっと、あるよね。

心が折れそうな自分を支えてくれたのは、いつもお母さん仲間だった。

みんな同じことに悩んでいるんだなあって思うと元気になれた。

子どもはどんどん成長していくから、この大変な時期はずっと続くわけじゃないんだ!
っていう当たり前のことに気が付けたら、ラクになる。

まわりに上手にお願いしたり、協力してもらったり、少しずつ子育ての輪を広げていくと、ゆっさ泥遊びを眺められるようになるかな?






  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月15日 00:03

カマキリ赤ちゃん って 何を食べるの?

カテゴリ:活動日記

産まれましたよカマキリさん

どんどん出てくるカマキリ赤ちゃん

50匹、100匹、150匹くらいまで数えて諦めた。



雑食の鳥に狙われないように

箱に網を張って観察

何を食べるんだろう?

お水は必要よね?

てんとうむしの子たちが、

水滴のついた葉っぱを入れてくれたりしたけれど、

翌日には 明らかに弱っていた


かわいそうだから、残らず庭の木へ放したよ。





大きくなあれ!





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月14日 06:58

遊び自体が生き物みたいに、、

カテゴリ:活動日記


子どものような大人&遊びの達人 卒園児母 Kちゃんの当番ノート


同じ日に、同じ活動場所にいても、

視点が違うと見えてる景色が違うから、
とても興味深いね。


、、、一部抜粋、、、

年中SOくんトンボ追いかけ→年長SO.SE.YUアメンボ捕まえ

→年中SOもアメンボに参加→水道のとこにアメンボ収集→年長SO.SE水道ビショビショ

→年中TOちゃんが面白そうと思ったか水道に寄ってきて

→年長R.年中MOちゃんも水道に寄ってきて

→徐々に男子フェードアウト。

→年長SEは着替えて、YUと年中SOくんと芝滑り。

って、遊びがどんどん変化しながら、
メンバーも入れ替わっていく様子が
とっても面白かったよ〜。

遊び、自体が生き物みたいに感じた。

保育スタッフ K














  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月12日 17:28

早弁おむすび 〜卒園児母の 当番日記 〜

カテゴリ:活動日記


金曜日は、卒園児母が2人来てくれて、
園児たちの成長した様子を綴ってくれました。

この日はお弁当給食の日。
早弁用のおむすび、母の愛だね。


、、、
SEくんは、朝どんどん人の居ない方へ歩いていき、アスレチックで遊んでたら「お腹へった、お弁当来たかな?」で、みんなのところへ戻って

お母さんがリュックにいれておいてくれた 早弁用のおむすびを 食べました。

SEくんは食い気だね(笑)

女子達は、水遊び。少し離れたシロツメクサの所に靴が何足か脱いであって。

靴をビショビショにしたことがある子の発想だよね、考えてるんだなーと思ったよ。

大人が言わなくても自分で考えてるー!
改めて、いい体験してるなぁって感じたよ。

着替えが何枚あっても足りなくて、でも、みんなのリュックに着替えが大量に(笑)

これぞてんとうむし!と、こちらもよいなぁって。


〜 Sちゃん 当番ノート一部抜粋 〜







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年05月11日 20:38

ダンボールを縫う という 発想

カテゴリ:活動日記


ロボットを作りたいという年長Kくんと
毛糸で縫った ⁈

いろんな発想力を持っている大人に囲まれて
のんびり過ごす子どもたち、いい時間だね。



〜保育スタッフMちゃんの報告より一部抜粋〜


今日はダンボールで芝滑りもよくやっていました。

年中Mちゃんがダンボールに隠れたりして遊んでいるのを見て、Kくんがロボット作りたいと言って、紐を通したりしながら一緒に作りました。

クレヨンで目や火が出るところ水が出るところなど描いて私に教えてくれて楽しかったです。

Kくんとじっくり遊ぶの楽しい!
集中力すごいですよね。







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)