お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年08月21日 10:08

明日は夏休みお楽しみ会 『クピパライブ&絵本コンサート』 @守綱寺

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報


明日8月22日火曜日は、10時30分~11時30分まで『夏休みお楽しみ会』です。
メインは絵本『ひまわりのおか』上演。

豊田市近郊の演奏家と、お母さん合唱団が一緒になって、
東北のお母さんたちに思いを寄せ、一緒に歌い、演奏するチャリティコンサートです。

会場となるお寺 守綱寺さんは、豊田市おさんぽサークル(こどもたちが自由にのんびり、遊ぶ)発祥の地。

以来10年以上の年月を経て当時のちびちゃんたちは高校生!!
その後も、枝分かれしてどんどん増え、今ではこの地区の野外自主保育が10団体を越えていますが、
一番最初のフィールドは、お寺の敷地だったんです!

場所を提供してくれた、守綱寺の陽子ちゃんに感謝感謝。

今も、お散歩サークルは毎週金曜日に続いています。
詳しく知りたい人は、守綱寺の陽子ちゃんに聞いてみてくださいね!

明日は、おたのしみ会と並行して、本堂の縁側で、豊田市稲武在住アンティまきさんのパン販売や、子供服バザーなどもありますよ。
(こちらは、10時から12時まで)かな?

★駐車場も80台ほど?停まれる広い敷地がありますので、
車のまま、お寺の門の中へ入ってきてね。


。。。。。。。。。。。。。。

ミュージカル絵本「ひまわりのおか」チャリティコンサートとクピパトリオライブ

8月22日(火)10時半~11時半 

津波で流されてしまった大川小学校の子どもたちの8人のお母さんが、避難するはずだった場所にひまわりの種を植えました。
お母さんたちはひまわりに語りかけます。
「もう泣かないからね、約束できない約束だけど。」

瀬戸ファミリーシンガーズのために書かれた台本をもとに、守綱寺バージョンでお届けします。

出演:
演出&ソプラノ 小山麻衣
ひまわりの精 杉本真穂 杉本史緒(瀬戸ファミリーシンガーズ)
クピパトリオ
クラリネット岡林和歌  ピアノ白神由美子  パーカッションギヨルギエル美郷
ソプラノ 竹内支保子
合唱 守綱寺ファミリー合唱団
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月13日 09:40

夜の水族館に、懐中電灯を持って潜入できる!20日まで

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報

偶然通りかかった竹島水族館。
「懐中電灯お貸ししまーす」
と、スタッフさんの声がした。


なになに?
館内に入ると、幻想的な雰囲気。
こどもたちは、懐中電灯で真っ暗な水槽を照らし、タコやウツボを探して
「いたー!でっかい!」と大興奮!




竹島水族館といえば、深海魚タッチコーナーで、タカアシガニたちを、触れるのがウリだけれど、今月末からは改修工事に入るそう。



看板に書かれたスタッフさんたちの魚目線なコメントがまた面白い!




1番奥に、ドテッとした何かが寝ていた。
近づくと、

まぶしいし、うるさいし。。
とでも言いたげなカピバラ。

半開きの目でふて寝?してる様子が
かわいい〜。

こちらの開催は8月20日まで。

数年前に行った、東山動物園ナイトZOOはTDL並みに激混みで、ぐったりしたけれど、こちらは快適!

竹島まで、橋を歩いてのおさんぽも気持ち良かったよ。
目的の夜光虫には出会えなかったけどね。。

竹島水族館ナイトアクアリウム、オススメです‼︎  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年07月21日 06:30

 『にじいろ音楽隊』  大盛況でした!

カテゴリ:イベント情報
~こどもと一緒にMUSIC~第二弾 『にじいろ音楽隊』 
大盛況のうちに終わりました!


あー!感動。
めっちゃ楽しかったー!
久しぶりに、こどもとのびのび楽しみました。

終わった後は、楽器を触らせてもらったよ。




★次回の第三弾は、9月20日水曜日です。今度はJAZZ。
午前の部は、すでに30組ほどのご予約が入っていますので、お申込みは早めがいいかな?



コクチーズにて申し込みできます。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年07月16日 10:43

豊田に『にじいろ音楽隊』がやってくる!

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報


7月19日水曜日 豊田市参合館9階にて開催される ~こどもと一緒にMUSIC~ シリーズ第二弾に
出演は、全国の幼稚園,小学校公演に ひっぱりだこの 「にじいろ音楽隊!」

いよいよ、あと3日!

この4人は、生粋のエンターティナー。
素晴らしい演奏家と呼ばれる人は、世の中に山ほどいるけれど、
「にじいろ音楽隊」ほど、ハジケルエネルギーを持った人たちは、なかなかいない。

クラシック音楽って、実は、こんなに面白い!

ピアノやバイオリンの練習が苦痛で泣きながら練習している子、
親子で喧嘩しながら練習している人、小さいころ、練習が嫌で嫌でやめちゃって、
今は全然弾いていないお父さんお母さんたちに、

ぜひ見てもらいたいステージです!


7月19日水曜日、午前の部は満席になっていますが、午後はもう少し大丈夫そうです。
直接お問い合わせください。
http://www.kokuchpro.com/event/0627eb317cbc943c5944e3cd82a705ef/

第三回は9月20日水曜日です。 こちらは、大人なJAZZを親子で、昼間から楽しもうという企画。




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年07月06日 08:16

大人気のズーラシアンブラスが,日進に!

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報


10月。
あの!
ズーラシアンブラスが、日進に来る!
サイト内の動画を見てみてね。
http://www.superkids.co.jp/z-brass/index2.html

ズーラシアンブラスは横浜ズーラシア動物園に行けば会えるけれど、
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

愛知ではなかなか会えない。

ズーラシアンブラスは、プロ奏者。
以前、ズーラシアンブラスの演奏をしている知り合いとお話する機会があったとき、

「ライブやコンサートは夜だから、お昼にも楽器を吹ける仕事をしたくて始めた」。
と。

そういえば、着ぐるみ演奏を楽しんでやりそうな演奏家、いっぱいいるなぁ。
頭に浮かぶー。

こどもが楽しくて、お母さんを見上げると、お母さんも笑ってる!
そんな音楽エンターテイメントです。
https://www.youtube.com/watch?v=2J3z4ykd_i8#t=13.001292
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月29日 08:22

絵本ひまわりのおか 「もう泣かないからね。約束できない約束だけど」

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報


8月22日火曜日 豊田市寺部町 守綱寺さんで開催するチャリティコンサート。
音楽絵本「ひまわりのおか」&クピパトリオライブ。

練習スタートしています。

まずは、絵本「ひまわりのおか」を 守綱寺ファミリー合唱団のお母さんたちで回し読み。
http://www.ehonnavi.net/ehon/86912/%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%8B/

でも、我が子をなくした福島のお母さんの気持ちが、痛いほど分かって、涙があふれて読めない。
みんな、涙声になりながら、なんとか最後まで読み終えた。

こどもたちが「どうして泣いてるの?」というような顔で,お母さんを見ているその様子に、また涙。

きっと、大川小学校の丘の上では、今日もおかあさんたちが、ひまわりに水をやりながら話しかけているでしょう。

「もう泣かないからね。約束できない約束だけど」


8月22日、本番の日は、暑い暑い夏休み。

ぜひ、ご家族で見にきてください。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月19日 07:53

「倒木のため、この列車は、ここで終点となります」

カテゴリ:イベント情報


行きたいなぁ。。とチラシを保管しておいたけれど、
もう来週。

チラシ表の 園舎を見るだけでワクワクする。
いつか 立ち寄りたいなぁ。

。。。
森といえば、
独身時代、ドイツのEssen-werdenという小さな村に住んでいた時の話。

とにかく、よく電車が止まった。
特に大雨の後。

そして、
「倒木のため、この列車は、この駅で終点となります。バスにお乗り換えください」

という、日本ではありえないような放送がながれ、10分ほどすると、移送バスが駅へやってくる。
乗客も誰も起こったり、苦情を言ったりしない。

いつものことか。。と、乗客同士、目で会話をして無言でバスに乗り換え、
隣の駅に着くと、別の電車に乗り込む。

そういうことが、数ヶ月に一度は、あった。

日本なら、鉄道会社の責任、ということになり、倒れる可能性のある木を事前にチェックして伐採するだろう。
でも、ドイツは違った。

時間通りに運行するために、全勢力を傾ける。ような対応はしない。
国民が、のんびりしているのもあるし、森を大切にする気持ちも深いから。だと思う。

木を切るのは簡単だが、
森が育つまでには,何十年という歳月がかかる。

ドイツは、国全体に、森を愛する習慣が根付いており、
森のようちえん園児に限らず、老若男女、誰でも日常的に森へ散歩にいく。

日本も,世界に誇る素晴らしい四季があるのだから、
日本人は、もっともっと散歩にでかける習慣があってもいいのに、
忙しくしたい国民性で、なかなか散歩の魅力が広まらないのが、残念。

大切な自然を守るために、
多少の不便は、当然のこと。

・Essen-werdenは、とっても古い街。
写真に移っている、ここの通りの3階に住んでいた。

ヨーロッパは、古い家を修復して100年以上住み続けるので、いろんなところが微妙に傾き、
床に丸いものを落とすと、転がっていったのが,懐かしい。
https://www.tripadvisor.de/Attraction_Review-g187375-d4801821-Reviews-Old_Town_Werden-Essen_North_Rhine_Westphalia.html  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月22日 18:12

ママフェスタ無事終了!

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報
5月21日日曜日 あすて ママフェスタ、無事終了。
ママたちの文化祭みたいでしたよ♪
バザーのブースも、

ベンガラ染めブースも

いろんなお客さんが出入りしてくださいました。


Mちゃんから伝授された、お母さんたち、べんがら染めの説明に、てんてこまい。
目の回る忙しさとは、このことかも。

午後は客足が減りましたが、順調に片付けもできて、ちょうどよかった。


スタッフの皆様、ママフェスタの準備をありがとうございました。
お母さんたち,楽しんでくれてありがとう。
お疲れさまでした。

あすてへの寄付を差し引いた、今回の収益は、てんとうむし母たちの絆が、さらに深まる時間のために、
大切に使いますー!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月21日 07:14

本日!豊田市あすて「ママフェスタ」商品もお客様も一気にUPの予報!

カテゴリ:イベント情報
昨年、大繁昌だった古絵本屋さん。
店員さんがこどもだと、こんなに売れるんだー!と実感しました。


日程が決まらなかったメンバーも、参加できることになり、
お米や、梅干しなど、多種多様な商品が並びそうです。

先日から着々と準備してくれている 親子でできるべんがら染め ガーゼ二枚 500円

手作り帽子屋さんは、親子組Kちゃんが子育ての合間に頑張れる個数のみの 限定販売。
世界に一つも同じものがない。ってうれしいね。


現在、てんとうむし倉庫の大半を占めている 全品100円こども服バザーも
車2台にわけて運んできてくれます。

他にも、バルーンアートのおじいちゃん、永谷さんや、
鉄道ファン必見のジオラマ、中国人が作る本場の餃子など、
人材の宝庫「あすて」には、おもしろいものいっぱいありますよ。

ママフェスタは、本日5月21日日曜日10時~14時


駐車場もいっぱいあります。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月20日 07:57

明日 5月21日(日)は、『ママフェスタ』 へ行こう!

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:てんとうむし親子組
今日は快晴。
っていうことは、多くの小学校は、本日運動会が開催されて,明日はお休み。

それなら、、、
5月21日日曜日 ママフェスタ、盛り上がる予感!

親子組メンバーKちゃんが、手作りの帽子屋さんを出店してくれます。


森のようちえん てんとうむし のブースだけでも、
べんがら染めのワークショップや、全品100円のこども服、絵本も在庫がいっぱい!


他にも、餃子や、おもちゃ修理やさんなど、ほかのフェスタではなかなか出会えないブースが、
たくさん集まります。

場所は、あすて。
http://www.aste-toyota.com/

豊田市本町。若林地区になるのかな?
全館を使っての開催です。
駐車場もいっぱいあるので、みんな遊びにきてねー!



さて、まずは今日、春の運動会を楽しんできますー!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)