お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年06月30日 07:18

森のようちえん一日体験会 入園説明会 のご案内



《0歳からOK》

9月からスタートする秋冬親子組の募集が始まっています。

親子組の活動日は、週一回。

月;刈谷市
水;豊田市藤岡
木;みよし市

の三コースに分かれています。

入会ご希望の方は、7月13日木曜日または、8月2日水曜日に開催される 森のようちえん一日体験会 
に参加の上、当日配布される「入会申込書」にご記入ください。

両日ともご都合の悪い方は、連絡をいただければ別日をお伝え致します。

★活動内容は、てんとうむしHPをご覧ください。
https://tentoumushi344.jimdo.com/%E8%A6%AA%E5%AD%90%E7%B5%84/

。。。。。。。。。。。。。

《新年少さん向け》

入園対象年齢の新年少さんは、7月より、てんとうむしの園児の活動に随時参加できます。

体験可能日は、7月14日まで、または9月1日以降の火曜,木曜、金曜です。

参加希望日をお知らせください。

体験参加は、一回500円。

何回でも参加できます。

※7月13日、8月2日 の一日体験会の日に、てんとうむし入園説明会も開きます。

配布資料をお持ち帰りください。

どちらも、お問い合わせお申し込みは tentoumushi344@gmail.com へ
お名前と月齢をご記入の上お申し込みをお願いします。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月09日 13:42

秋冬コース体験会&入園説明会のチラシ完成!



2017年秋冬コース体験会、
2018年入園説明会の日程が決まりました!

森のようちえんについて
文章で伝えるのは本当に難しい。

どんなところかな?
どんな人がいるのかな?

実際に自分の目で見て、感じて、決めてくださいね。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月25日 17:50

?雨の場合はどうするんですか?



↑大雨の時の活動風景。
テントを広げたり、ブルーシートを張ったり。こんな経験をするのも、またサバイバル気分で楽しいんだよね。

。。。。。。
「2017親子組一日体験会」にたくさんのお申し込みをありがとうございます。

第一回目は、1月19日木曜日です。

炉の予約も完了しました。
当日,焼き芋をしますので、参加親子は、濡れた新聞紙とアルミホイルに包んださつまいもを1~2本持ってきてくださいね。

焼き芋が食べきれなかった時は、持ち帰って、鬼まんじゅうや、スイートポテトにするのも美味しいよ!

お申し込みはtentoumushi344@gmail.comへ。

親子組一日体験会の チラシはこちらです。


さて、毎回いただく質問にお答えします。

?雨の場合はどうするんですか?

今回も親子組体験会参加者さんから質問いただきました。

こどもにとって、雨は最高の遊び道具。
相当悪天候じゃなければ、一年中、普通に雨の中を遊んでます。

傘は危険リスクが増えるため、活動中は、傘をささない約束をしています。
カッパをご用意ください。

園児は全員カッパを持っていますが、当然、着たくない子もいますが、それも自由です。
日々、森で遊んでいる子は免疫力が高いから、大抵大丈夫。

もちろん、病み上がりだから、、喘息持ちだから、など、体力に心配があるこどもたちには、
丁寧に対応しています。

見守る大人は、傘をさしている人もいるし、カッパを着てる人もいます。
私は防水の帽子に、上着のフードをかぶってる程度の軽装が好きだから、そうしてます。


結局のところ
雨の日にどうするか、は、お母さんがどう考えているか、普段、どう過ごしているかによって、異なります。

いつもぬくぬくのお部屋で、雨に濡れたことがない子に、

「せっかく、森のようちえんの体験会に来たんだから、雨の中で遊んでらっしゃい」

とは、絶対言わないでくださいね。

遊びの世界で、せっかくだから、、、
は、必要ありません。

濡れたいか、濡れたくないかは、遊びたいか、じっとしているかは、本人の意志次第。

森のようちえんでは、やらない自由、自分で決める自由を保障しています。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月20日 14:30

大公開!!「森のようちえん てんとうむし」できたてパンフレット!

てんとうむしパンフレットをブログに貼れることが判明!
じゃじゃーん!!





時間をかけて、素晴らしい作品に仕上げてくださったのは、
地元豊田市で「耕ライフ」などを刊行されている こいけやクリエイトさん。
http://koikeya-create.com/

パンフレットには、細かい工夫がたくさんあり、
よく見ると、園児が自由に描いた絵も、あちこちに散りばめられているよ!
こいけやクリエイトさん、私たちの思いを形にしてくださって本当にありがとうございます!


パンフ内容については、まだまだ書き足りないことがたくさんあります。
でも、書き足りない部分は、写真の中の笑顔が伝えてくれると信じて、写真いっぱいで
お願いしました。

詳しい情報が記載されていなくても、ピンときた人は、必ず直接連絡をくださると考えています。

それに、私たちはこの先もずっと、おかあさんによる、おかあさんたちのための、
地域密着の非営利団体でいくつもりなので、一人ずつ、ぼちぼちと仲間たちが集まる形でも、
十分やっていけるという想いもあります。

森のよううちえんは、全国にたくさんありますが、一つとして同じ団体はありません。
みんなそれぞれ違ってて、特色があって、それぞれに素敵。

最近はメディアに出ることも多い「森のようちえん」。
興味を持って、メールくださる方もいらっしゃいますが、メールだけで理解できることは、ほんのわずか。

情報だけで判断せずに、自ら出向いて、そこに集うメンバーと話してみて、
居心地がいいなぁと思う団体に所属するのがいいと思うのです。

てんとうむしは、随時体験の親子を受け入れています。

さて、パンフレットは300枚。
どんなところに設置したら必要な人に届くかなぁ?

こいけやクリエイト 石川咲姫さん、
撮影に来てくださった、豊田市在住のフォトグラファー 久野ゆかさん
素敵なパンフを、ありがとうございました!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月19日 11:28

活動日記 四コマ マンガ作品!

カテゴリ:つれづれカテゴリ:てんとうむし詳細情報


てんとうむしの紙芝居を描いてくれた デザイナーてるくん作の、活動日記の四コマを久しぶりに見ました♪

うんうん、こういうこと、あったねー!

バローヘお買いものに行ったときだよね!
Oくんは、手作りしたくて、餃子の皮を買うのがイヤだったんだ。

絵を描けるって、いいなぁ!!
連載してほしいわ。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年11月29日 12:47

2017年度『森のようちえん てんとうむし 親子組 一日体験会』募集スタート!



来年度の親子組春夏コース募集に先駆け、一日体験会を開催します。

興味のある方は、お近くの開催日に一度参加してみてくださいね。
たくさん参加したい人は、何回でもどうぞ。

。。。。。。。。。。。。。。。。
『森のようちえん てんとうむし 親子組 一日体験会』


親子で自然の中をお散歩してみませんか?
落ち葉をパリパリ、木の枝でツンツン、冬の森も楽しいこといっぱい!

1月と2月は寒いので、焚き火をしてあったまろう。
森のようちえんは、マッチで火をつけるよ。

開催日:
1月19日木曜日 藤岡地区 焼き芋焼こう!
2月20日月曜日 刈谷市洲原 お鍋をつくるよ!
3月13日月曜日 浄水地区 里山を探検!
3月23日木曜日 みよし市中心部 春の森であそぼ!

時間:10時30分~13時00分

参加費:親子で一回500円 

年齢:特に問いません。

持ち物:お弁当,水筒、敷物、着替え、長袖長ズボン

申込、問合せ:tentoumushi344@gmail.com 

※お子様のお名前、月齢、参加希望日、連絡先を記入の上、メールにてお申し込みください。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年11月18日 08:22

パンフレットは 観音開き~

夏休み前から準備をしていた てんとうむしパンフレット、ついに完成!

昨日届きましたー!


夏に描いた、こどもたちの手書き絵も、パンフレットに入ってるよ。

いろんな素材や形の提案をしてくださった コイケヤクリエイト石川咲姫さん、
フォトグラファーゆかさん、ありがとうございます!

11月21日月曜日「ありのママフェスタ」に間に合ってよかったぁ♪


お世話になったみなさん、知恵をくださった皆さん、
ありがとうございます。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(1)

2016年10月22日 09:14

卒論テーマ! 森のようちえんで できることって何?




大学4年生が、卒論研究に来てくれました。
森のようちえんの活動を半日見学してくれた後、質問をいただいた中のひとつ。

「通常の幼稚園,保育園と、森のようちえんの違いは何ですか?」

よく聞かれる。文章にするのはとっても難しいから、いちど体験に来てー!っていうのが本当のところ。

でも、一度ぐらい、ブログに書いてみよう。
。。。。。。。。。。。。。。。。

通常の園は、文科省、厚労省の管轄下にある認可園。
森のようちえんは、今のところ、認可外園です。

日本の義務教育は小学校からなので、それまでの期間を、
どこでどう過ごすのかは、家族の考え方次第。

自宅から近い園に決めてる人もいれば、
片道車で30分かけてインターナショナルスクールに行ってる人もいる。
運動系の園に通う人もいたり、独自の保育プログラムを持ったところを気に入っている人も。

認可されてるから安心と考えるか、義務教育前の時間は、認可の規定内におさまらず、
自由に過ごしたいと考えるか、個人の自由です。

上記の大学生さんからの質問には、個人的な考えで、こう答えました。


森のようちえんで できること


●火を使える。
小さくても、マッチはどうやって擦ったら安全か知っているし、火が消えそうな時も上手に火をつなぎます。
最近は自然教室に行く年齢〈小5年〉でも、マッチを擦れない子が多いですが、
火を上手に扱えるかどうかが、災害時などに、生きる力の差になります。
火を扱うときって、頭フル回転。つけ方も,消し方も大事。

●壊せる。
既存の遊具はこわせませんが、木の枝や、ダンボールなどでつくったオモチャは、壊せる。
壊している子供たちの目の輝きをみると、どれだけ楽しいか一目瞭然。
それが、何かに役立つか役立たないか、遊びには関係ないこと。
壊せるものこそ、こどもの想像力を刺激してくれる。

●失敗できる。
うまくいかないことを、たくさん経験して欲しいから、失敗してもいい環境を作っています。
人は、失敗がこわいと、何もできない。
対人関係も、物に対しても、失敗して学ぶことはとても多いから、
大人が失敗しないよう先回りすることのないように気をつけています。


●こどもの発想や、こどもの時間を大切に。

こっちがいいんじゃない?こっちのほうがうまくいくのに。って思うのは大人だけ。
こどもだって、好きにやりたい!
自分のこども時代を考えたら誰でも納得するはず。
どうするのかなぁ?と眺めていると、結構オモシロい!

●ケガもできる。
切り傷、擦り傷はなおります。心の傷を負うよりずっといい。
ちょっとくらいケガをしてでも、こどもがやりたいことは、安全に最善の注意を図りながらさせています。


●満足するまで、遊びをやり遂げられる。
森のようちえんは、時間の区分がないから、やりたいことはとことんできる。
「給食の時間なので片付けてね!」などと途中で終わらせなくてもいいから、ものすごい集中して遊びます。
現在小学生になった長男は、これが一番の魅力だと話してくれます。


そして、森のようちえん てんとうむしには園舎がない。
(園舎があるところもあります、あったらいいな~と思うこともあります)

ということは、固定資産税もない、保健所の検査もない。
自分の机もないし、ロッカーもない。
何もないから、自由であり、不自由です。

不自由なのも、とっても貴重な時間。
ないからこそ、じゃあどうしよう?これで代用したらどうかなぁ?と、想像力が働くのが人というもの。

その不自由な自由が好きな人、が森のようちえんを選んでいる。

私はそう思っています。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年06月30日 15:58

森のようちえん体験会& 入園入会説明会 無事終了しました!




第三回森のようちえん体験会は、梅雨真っ最中の開催。

お天気が心配でしたが、雨予報もなんのその、時折、太陽も顔を出してくれて、無事終了。


今日は豊田、みよし、東郷、日進、岡崎、安城から計23組の親子が参加してくださいました。

ひととおり森を満喫した後は,お昼を食べながら説明会。

親子組さんも、ようちえん入園を検討してくださっている方も、みなさん熱心に質問をしてくださり、
関心の高さを感じました。

秋冬コース3ヶ所のうち、豊田市北部の活動場所は定員に達したため締切りとなりましたが、
あと、2ヶ所は、まだまだ仲間を募集中です!

新しい森仲間と出会えるのが楽しみです。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年06月28日 16:26

明後日は 森のようちえん一日体験会 & 入会入園説明会



いよいよ明後日、2016年6月30日は、一日体験会と、入園入会説明会です。
うれしいことに、現在20名を越える申し込みをいただいております。

当日は、受付をして、朝の会を済ませたら、森でそれぞれ自由に親子で過ごします。
特に決まったカリキュラムなどはありませんので、子どもたちが興味を示すものを一緒に楽しんでみてください。

ひと遊びした後、軽食を食べながら、希望者向けに入園入会の説明をします。
そして、森のようちえんの入園希望の方には「願書」を、親子組秋冬コースの希望の方には、「入会申込書」をお渡ししますので、お持ち帰りください。

★当日のお天気が心配な場合★
雨予報の場合は、当日朝、ブログをチェックしてから来てくださいね。
延期の場合は、当日朝9時までにブログに書き込みします。

何もアップされていない場合は、開催です。
待ち合わせ場所へお越しください。

小雨、または、止みそうな天気予報の場合は,雨天でも開催です。
その場合は、カッパをお持ちくださいね。

森の仲間たちと、お待ちしています!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)