お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年10月22日 09:14

卒論テーマ! 森のようちえんで できることって何?




大学4年生が、卒論研究に来てくれました。
森のようちえんの活動を半日見学してくれた後、質問をいただいた中のひとつ。

「通常の幼稚園,保育園と、森のようちえんの違いは何ですか?」

よく聞かれる。文章にするのはとっても難しいから、いちど体験に来てー!っていうのが本当のところ。

でも、一度ぐらい、ブログに書いてみよう。
。。。。。。。。。。。。。。。。

通常の園は、文科省、厚労省の管轄下にある認可園。
森のようちえんは、今のところ、認可外園です。

日本の義務教育は小学校からなので、それまでの期間を、
どこでどう過ごすのかは、家族の考え方次第。

自宅から近い園に決めてる人もいれば、
片道車で30分かけてインターナショナルスクールに行ってる人もいる。
運動系の園に通う人もいたり、独自の保育プログラムを持ったところを気に入っている人も。

認可されてるから安心と考えるか、義務教育前の時間は、認可の規定内におさまらず、
自由に過ごしたいと考えるか、個人の自由です。

上記の大学生さんからの質問には、個人的な考えで、こう答えました。


森のようちえんで できること


●火を使える。
小さくても、マッチはどうやって擦ったら安全か知っているし、火が消えそうな時も上手に火をつなぎます。
最近は自然教室に行く年齢〈小5年〉でも、マッチを擦れない子が多いですが、
火を上手に扱えるかどうかが、災害時などに、生きる力の差になります。
火を扱うときって、頭フル回転。つけ方も,消し方も大事。

●壊せる。
既存の遊具はこわせませんが、木の枝や、ダンボールなどでつくったオモチャは、壊せる。
壊している子供たちの目の輝きをみると、どれだけ楽しいか一目瞭然。
それが、何かに役立つか役立たないか、遊びには関係ないこと。
壊せるものこそ、こどもの想像力を刺激してくれる。

●失敗できる。
うまくいかないことを、たくさん経験して欲しいから、失敗してもいい環境を作っています。
人は、失敗がこわいと、何もできない。
対人関係も、物に対しても、失敗して学ぶことはとても多いから、
大人が失敗しないよう先回りすることのないように気をつけています。


●こどもの発想や、こどもの時間を大切に。

こっちがいいんじゃない?こっちのほうがうまくいくのに。って思うのは大人だけ。
こどもだって、好きにやりたい!
自分のこども時代を考えたら誰でも納得するはず。
どうするのかなぁ?と眺めていると、結構オモシロい!

●ケガもできる。
切り傷、擦り傷はなおります。心の傷を負うよりずっといい。
ちょっとくらいケガをしてでも、こどもがやりたいことは、安全に最善の注意を図りながらさせています。


●満足するまで、遊びをやり遂げられる。
森のようちえんは、時間の区分がないから、やりたいことはとことんできる。
「給食の時間なので片付けてね!」などと途中で終わらせなくてもいいから、ものすごい集中して遊びます。
現在小学生になった長男は、これが一番の魅力だと話してくれます。


そして、森のようちえん てんとうむしには園舎がない。
(園舎があるところもあります、あったらいいな~と思うこともあります)

ということは、固定資産税もない、保健所の検査もない。
自分の机もないし、ロッカーもない。
何もないから、自由であり、不自由です。

不自由なのも、とっても貴重な時間。
ないからこそ、じゃあどうしよう?これで代用したらどうかなぁ?と、想像力が働くのが人というもの。

その不自由な自由が好きな人、が森のようちえんを選んでいる。

私はそう思っています。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年06月30日 15:58

森のようちえん体験会& 入園入会説明会 無事終了しました!




第三回森のようちえん体験会は、梅雨真っ最中の開催。

お天気が心配でしたが、雨予報もなんのその、時折、太陽も顔を出してくれて、無事終了。


今日は豊田、みよし、東郷、日進、岡崎、安城から計23組の親子が参加してくださいました。

ひととおり森を満喫した後は,お昼を食べながら説明会。

親子組さんも、ようちえん入園を検討してくださっている方も、みなさん熱心に質問をしてくださり、
関心の高さを感じました。

秋冬コース3ヶ所のうち、豊田市北部の活動場所は定員に達したため締切りとなりましたが、
あと、2ヶ所は、まだまだ仲間を募集中です!

新しい森仲間と出会えるのが楽しみです。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年06月28日 16:26

明後日は 森のようちえん一日体験会 & 入会入園説明会



いよいよ明後日、2016年6月30日は、一日体験会と、入園入会説明会です。
うれしいことに、現在20名を越える申し込みをいただいております。

当日は、受付をして、朝の会を済ませたら、森でそれぞれ自由に親子で過ごします。
特に決まったカリキュラムなどはありませんので、子どもたちが興味を示すものを一緒に楽しんでみてください。

ひと遊びした後、軽食を食べながら、希望者向けに入園入会の説明をします。
そして、森のようちえんの入園希望の方には「願書」を、親子組秋冬コースの希望の方には、「入会申込書」をお渡ししますので、お持ち帰りください。

★当日のお天気が心配な場合★
雨予報の場合は、当日朝、ブログをチェックしてから来てくださいね。
延期の場合は、当日朝9時までにブログに書き込みします。

何もアップされていない場合は、開催です。
待ち合わせ場所へお越しください。

小雨、または、止みそうな天気予報の場合は,雨天でも開催です。
その場合は、カッパをお持ちくださいね。

森の仲間たちと、お待ちしています!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年05月17日 15:41

次回の森のようちえん体験会&説明会は、6月30日木曜日



第二回 森のようちえん一日体験会 終了しました。

朝は雨がザーザーでしたが、スタートするころにはすっかり晴れて、
午後からは暑いくらい。

ターザンロープに挑戦する子、
巨大なミミズを見守る子、
それぞれ、思い思いに遊んで過ごしました。

さて、次回、第3回森のようちえん一日体験会は 2016年6月30日木曜日に開催します。
この日に てんとうむし親子組秋入会〈0才~〉&てんとうむし入園〈2歳児~5歳児〉の説明会も行いますので、興味のある方は どうぞご参加くださいね。

入会入園は、体験をしていただいてからの受付となりますので、
6月30日は都合が悪いけれど興味ある、、、というは、事前にメールにて連絡をお願いします。

体験会の場所は、天気や人数等を考慮して決めたいと思いますので、
お申し込みくださった方へ、後日個別に連絡いたします。

メンバー一同、新しい森仲間に会えるのを楽しみにしています。
申し込み、ご質問は下のメールにてお待ちしています!

てんとうむしアドレス tentoumushi344@gmail.com   
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年03月18日 23:16

わかりやすい! 「イラスト版 持ち物リスト」



数年前、Kちゃんが描いてくれた、持ち物リスト。

とってもわかりやすくて、新入会組さんに好評です。



ワーキングマザーのKちゃんは、なかなか普段の活動には顔を出せないけれど、

影でしっかり、てんとうむしを 支えてくれています。

つい数日前も、がが~っ!とブルドーザーのごとく、大量の書類を仕上げてくれました。

アリガトー!

4月10日に入園する新入園児の名札も、木の枝を切って、紙ヤスリで整えて、

絵の具で、全員の名前を描いてくれたよ!


てんとうむしTシャツもKちゃんの字。


みんながちょっとずつ、できることをやっていけば、うまくまわっていく。

仕事とは違う、この支えあいが、子育てに一番必要なものだと思う。

ねばならない! で,何かを仕上げるのは、しんどい。

手伝いたいから、助けたいから、自分がやりたいから、子供の笑顔や、未来の光を想像しながら、

やる。

あれもこれも、見ずに、目の前のものを、ひとつひとつ地道に。

それが、長続きのコツだと思ってます。


実はこの数週間,膨大な資料を見てため息をついていた私。

Kちゃんに勇気をもらったよー!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2015年12月15日 08:41

森のようちえん てんとうむし Facebookページ 

森のようちえん てんとうむしのFBページはこちらです。

https://www.facebook.com/tentoumushi344/?fref=photo



★ご予約受付中★


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2015年08月24日 10:38

もりのようちえん てんとうむし親子組 始まります!


以前から、ずーっと立ち上げたかった 森のようちえん てんとうむし親子組。
いよいよこの秋から、スタートします。

開催日:月数回 月曜日
場所:豊田市浄水区内にて。
予約時に場所の詳細はお伝えします
年齢:不問

森のようちえんに入園できるのは、3歳前後からですが、
親子組は、参加する子どもに年齢制限はありません。

あかちゃんでもOK。
お座りできるようになれば、もう、森で楽しく遊べます。

森に行くと、お母さんがラクになる。
子育てが楽しくなる。

親子組の活動には、保育スタッフまたは、てんとうむし園児親子が一緒に参加します。
具体的な日程や時間は、調整中ですので、少し待ってくださいね。


お問い合わせはtentoumushi344@gmail.com
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2015年08月18日 08:11

今日は森のようちえん一日体験会&入園説明会!

昨日、鳥取県智頭町のまるたんぼうさんの入園説明会に参加してきました。

移住者を増やすため、県からバックアップを受けての移動説明会が
大阪、名古屋、東京で開催されたんです。
それはそれは、興味深い内容でした。

まるたんぼうさんは、ひとつの街が丸ごと園舎。
毎日、バスで森を移動し、鳥取市内から森行きのスクールバスも出るというダイナミックな森のようちえん。

会場が、感嘆の声に包まれていました。

まるたんぼうに、入園させたいから、と、県外からの
移住者が増えるのも、分かります!


その、入園説明会に、刺激を受け、今日は、私たちの入園説明会!
一日体験に来てくださる方との交流も、楽しみです♪

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2015年08月16日 21:01

預ける人も,預かる人も、お母さんの心で。


明後日の入園説明会にむけて、代表の想いを綴りました。


~もりのようちえんに興味を持ってくださった皆様へ~

日本の森のようちえんは、お母さんが立ち上げた園が多いのが特徴です。
森のようちえん「てんとうむし」も、現役のお母さんが、我が子のために立ち上げた手作りのようちえんです。

子供の探求心は無限です。大人が保育カリキュラムを用意しなくとも、子供たちはどんどん魅力的な出来事を見つけ、飽きることもなく、興味のままに行動していきます。目をキラキラ輝かせている子供たちを見守り、寄り添い、その感動の瞬間を共有できることは、母にとって最高の幸せです。

 また、みよし市出身の私にとって、森のようちえんの活動は、住み慣れた街の人たちと一緒に子育てをしたいという夢を実現させる場所でもあります。懐かしい居場所がたくさんあるこの街で、こうして活動できることに、心から感謝しています。

そして、子供たちにも、自分の故郷がある幸せ、そのままの自分を知っていてくれる人がいる幸せを感じてほしい。

SNS全盛の時代だからこそ、街の人たちと、顔の見える付き合いをして、少し先をいく人たちに助言をもらいながら、大家族のような子育てをしたいと願っています。

ただし、豊かな自然環境の中は、当然、危険がつきものです。取り返しのつかない状況を回避するために、常に勉強を重ね、命に対しての意識を高く持ち続けます。また、仲間同士が腹を割って話せる環境を作り、お互いを尊重しながら、相手の気持ちを察して助け合います。

森のようちえんの見守り保育は、時々、放任と勘違いされてしまいますが、決して放任ではありません。

子どものやりたい気持ちを尊重し、自分の力で切り開く時を信じ、安全を確認しながら全力で見守っています。こういう経験の積み重ねが、将来何かを、学びたい!やりたい!というときに、そのヒントを自分で探してくる力になると考えています。

子供たちの「やってみたい!」を満足させられる場所。
地域の人々に、育ててもらい、地域と共に成長していく場所。


それが、私の求めている環境です。

預ける人も預かる人も、お母さんの心で。


園舎はありませんが、ここには手作り園ならではの、自由さがあります。

森のようちえん「てんとうむし」は、まだ立ち上がったばかりの小さな園です。

一人ひとりの個性を大切にして、大人も、子供も、人格を持った一人の人間として関っていきたい。

この街には、すごい力を持った人がいっぱいいます。これから先、ちいさな園のフットワークの軽さを生かし、地域の中で、一緒に森のようちえん「てんとうむし」を創り上げてくれる仲間を大歓迎します!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2015年08月14日 13:32

森のようちえん 「てんとうむし」 2016年4月新規入園児募集!



お盆の期間を利用して、活動フィールドの下見と、8月18日火曜日の一日体験会&入園説明会の資料作りをしています。興味のある方、百聞は一見にしかず。ぜひ、気楽に来てくださいね。

「森のようちえん一日体験会」
日時:2015年8月18日(火) 10:00~13:00
※雨天決行。雨の中遊ぶのも楽しいよ!

持ち物:着替え、カッパ、水筒、お弁当

服装:長袖、長ズボン、歩きやすい靴または長靴、帽子、リュック

場所:みよし市周辺  〈安全上の理由により、集合場所はお問い合わせをいただいた方に直接お伝えしています。天候により活動場所を変更する可能性もあります〉

参加費:500円 

参加のお申し込みは
tentoumushi344@gmail.comへ

説明会参加希望の方で、この日に都合がつかない方は、ご希望の日にちを連絡していただければ、
お互いの都合がつく日に、再度説明会を開催します。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)