お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年10月11日 16:02

無農薬栽培の畑でお芋掘り。


6月に植え、一度は全部枯れたように見えたサツマイモ。



今日掘ってみたら、大きいのがいっぱいとれた!

形はいびつだけど、こどもたちは大満足!


と言っても、今年は植えたうちの半分が枯れたので、親子組のぶんまでは、数がなく、、。

水曜親子組さんは、畑を管理しているノーマ農園さん所有のお芋を掘らせていただいたよ。



開墾六年目のノーマ農園、
たくさんのお野菜を作って販売しています!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年10月05日 18:02

『できる人が できるときに できることを やればいいよ』

木曜親子組さん 今日は秋冬新入会の子の名札を作りました。


Kちゃんが、自宅の電動工具で木を輪切りしてきてくれたおかげで、アクリル絵の具の色が乗りやすい~!

こういうことって、ちょっとしたことなんだけれど、自分一人では決して得られない喜び。
仲間が関わってくれるからこそ味わえる喜びが、いい♪



お母さんたちが、アクリル絵の具で、名札を作るお隣で、こどもたちは水彩絵の具でお絵かき。

お絵かきなのか、色水遊びなのか、、

よくわからないけれど、楽しそうなキラキラした子供たちの顔がそこにあれば、何でもいいのです。

本来 こどもの遊びは全て、名もない遊び。

『遊びに名前をつけるのは大人だけ』

。。。。。。。。。

てんとうむしが大事にしている言葉のひとつ。

『人として最高の喜びは、誰かの役に立てること』


園児用の名札を作り始めたころは、わからないことばかりだったお母さんたちも、
少しずつコツがわかるようになってきて、新しいお母さんたちにちょっとずつ伝えていく。

今の時代、作り方がわからなかったらネットで調べればいいし、
予算をかければ完璧な名札を作るのは簡単なことだけれど、何でもお金で解決するのはちょっと違うと思っている私たち。

なぜって、子育ては、決してお金だけではできないから。

私たち大人も、産まれてからこれまでの数十年間、たくさんの人に迷惑をかけて、助けてもらって、ここまで生きてきた。

子どもたちも、『お互いさま』の気持ちに囲まれて、
この先の長い人生を安心して生きていってほしい。


お母さんって、みんな初めて『おかあさん』をしてるから、何もわからないし、最初からうまくいくわけがない。
しかも、次から次へと、今までの人生で一度もやったことないようなことが出現する。

そんな時は、あたふたしながら恐る恐るやってみて、ちょっとずつできることを増やしていくぐらいの不器用さで、ちょうどいい。

そうやってると『あーもう見ていられない!』と思ってくれる人が、きっと手を差し伸べてくれるから。

手を差し伸べてくれたその人もまた、誰かを手助けすることで自分が役に立つ喜びを感じていけるから一石二鳥。

。。。。
8年前、私が野外自主保育に入った当初、先輩ママから言われて 一番救われた言葉。

『できる人が できることを できるときにやればいいよ』


今度は私が、新しいお母さんたちに伝えていく。

。。。。。。。。



今日、初めて筆を持った2歳児Tくん、真剣に色を重ねていたね。

そして途中から、色水を画用紙にたらしていた。

なんか楽しそう。

なんかホッとする。

なんか面白そう!

やってみたい!!

それが、すべての原動力。

おとなも一緒。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月30日 10:08

次回はココア以外を、頼みますのでー♪

カテゴリ:つれづれカテゴリ:てんとうむし親子組


今日は親だけ会。

お母さんが、少し自分の時間をもらって、リフレッシュする日。

お互いのことを知るのにとても大切な時間です。

お母さんたちが集まりやすい時間は、こどもたちが起きてくる前。

今朝も朝6時から、てんとうむし園児母と親子組母、計12組集まりました。

活動のこと、心配事、地域情報、雑談、いつも、ワイワイいろんな話で盛り上がります。

先日出産したTちゃんも、産まれたばかりのKくんを連れて参加してくれて!

お母さんたち「懐かしい~。こんなころあったねー」と、プニプニのかわいい赤ちゃんに癒されました~♪

。。。。。。。

~今朝の一コマ~

店内が寒かったからか、お母さんの注文がココアに集中。 しかも、遅れてバラバラやってくる。

●朝6時の開店直後に入店した母M.Iちゃん 

『ココアください』

「時間かかりますけど」

『じゃ他のにします』


●少し遅れてM.Sちゃん到着

『ココアください』

「30分ぐらいかかりますけど」

『全然待ちます』


●さらに遅れて来た母Tちゃん 

『ココアを』

「売り切れです」

『、、、、』


朝7時に、売り切れになっちゃった(笑)

スタッフがいなくて、一人でお店を回さなければいけない朝の時間に、
ココアの注文を受けるのは、大変なんでしょうね~。

お察しします。。。


朝は、ココアできません。ってメニューに書いたほうがいいのかも?

みんな、次回からココア以外を頼もうねー!

店長さん、朝から大忙しでごめんなさーい。

またお邪魔します(笑)

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月28日 07:57

お化けになったり、お絵かきしたり。~親子組水曜コース~

水曜親子組さん、かわいいお化けちゃんが出たー。



トンネルおーい。


お絵かきは、みんな大好き。

「静の遊びと、動の遊び」
こどもたちは、自然とバランスをとっている。


初めて参加された方が、この光景を見て、
「お絵かきも、粘土もできるんですね!お部屋がないのに」

ってビックリされますが、何でもできます♪
逆に、室内より外のほうが、汚れを気にしなくていいから、気楽よね!


お外で遊ぶときは、すり傷きり傷の予防、虫刺され予防のために、夏でも長袖長ズボンが基本!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月15日 17:03

ブドウ狩り、流しそうめん、焼き芋会

親子組さん


〇月曜コースは、ぶどうがりへ行きました。

このあたりは、ブドウの産地。

美味しいブドウをお腹いっぱい食べられたかな?


〇水曜コースは、流しいろいろ。
トマト、ちくわ、こんぺいとうから ジュースまで、流れるものなら何でも流しちゃえ!

ブドウジュースが流れてくるときは、
ストローをもってスタンバイ!!




〇木曜コースは 火を焚いて、焼き芋会。

まだまだ秋はこれから。

楽しみがいっぱいあるね!


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月08日 20:33

森の中は、涼しい!

親子組水曜コースの活動場所は、豊田市北部。



市街地はまだまだ暑くて暑くて、、だけれど、
こちらはもう、紅葉の気配?

森の中は涼しいから、こどもたちは、元気におさんぽ!


秋冬コースの、新しいお友達も楽しんでますー!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月01日 15:28

竹はなくとも、流しそうめん!!

親子組木曜コースさん メンバー宅で流しそうめん!

ん?

よく見ると、竹じゃないね!





雨どい!!

うんうん。 

それもあり!


竹は一週間もしないうちに、カビちゃうから、リユースできていいのかも。

ただし、節がないということは、麺がひっかからないから、食べるほうの難易度はアップ~!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月30日 19:27

月曜コースさん、おやこカフェへ




てんとうむし親子組さん月曜チーム、
先週は、知立市にある親子カフェに集合でした。

活動中はなかなかおしゃべりできないから、こういう機会をたくさん作って、お互いの価値観や、子育て感を知っていくのが大事よね


人は、足りないからこそ助けあえる。

子育ては、みんなでするものだから、

自分の子のためにも、まず、まわりの子と関わろう!

そうこうしているうちに、
こどものためと思っていたことが、実は自分のためだということに、ハッと気がつくんだよね。


いろんなことが、おたがいさま^_^


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月10日 07:50

親子でできちゃう「べんがら染め」


台風一過の晴れ間に、親子組さんがベンガラ染め。

強風後の抜けるような青空に舞うシャツが
とってもきれい!

安心な染料だから
2歳児ちゃんも、どんどん染められるのが
ベンガラ染めの魅力よね。


いつも思うこと。
それは、こどもたちのほうが、勇気があるなぁ。ということ。
迷いがない。


最後に、最高な笑顔で記念撮影。

昔も今も、女性は手仕事しながらおしゃべりする時間が、リフレッシュタイム。

最初はこどものため と思って 森のようちえんに参加し始めたお母さんたちも、だんだんと、自分のためにここへ来ているんだなぁと気がつく。


子育ては、たくさんの人たちとするもの。


1人で生きていける人なんて、いないから。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月04日 08:27

遊びの年齢幅は広いほうがいい

秋冬コース参加者向けの、体験会&説明会、無事終了しました。

先日の藤岡コースは、お兄ちゃんたちがたくさん遊んでくれて、みんな大はしゃぎ。

荷物のかわりに乗って運搬してもらったり、

火おこししたり。


日常的に、こういう年齢幅の広い仲間が
集えるのが理想だなぁ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)