お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年12月12日 07:18

異空間♪ 豊田市『民芸の森』へおさんぽ。

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
豊田市北部のステキな場所。
『民芸の森』へおさんぽしてきました。
http://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/mingeinomori/

ここは、まだ整備されたばかりで新しい場所。
いつ行っても何か愉しめるように、いろんな企画をされています。

こどもがやりたがったのは、これ。
12月16日に開催されるスーパー竹とんぼ。

「スーパー」という言葉に惹かれてた(笑)



敷地内に、事務所があり、スタッフさんが室内でコーヒーを淹れてくださいます。

ここで頂いたチラシがこちら↓


ここから、平戸橋の 『豊田市民芸館』まで、親子でふらりと、おさんぽに行ってみました。
途中に、登り窯があったりして、面白い。

裏道は車もあまり通らないし、距離も、ちょうどよくて、
おススメです!




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月08日 07:37

児童館は小学生だけじゃない! ~みよし市おすすめスポット その 29 ~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~
児童館、行ったことありますか?



旧三好地区には各行政区に一つの児童館があります。

ボール遊びなどができるホールと、読書や塗り絵などの静かに遊ぶスペースがあり、
おもちゃは、各行政区ごとに購入しているので、児童館によってさまざま。

開館時間は共通していて

基本は10時~12時、13時~17時。
日曜日と第一第三火曜日が休館日。

場所によって、12時~13時のお休みもなく、10時~17時通して開いているところもあります。
食事スペース、乳児スペースを設けているところもあり。


児童館は小学生しか行っちゃいけないと思っているお母さんがいたけれど、
そんなことは全然ない。
未就学児は保護者同伴なら、居住区に関わらず、いつでもどこの児童館でも遊びに行ってOK。


知らない人が多くて、どこの児童館も、ほとんど人がいないので、、
ぜひ、訪れてみてね!

『ママノワ』の記事はこちら。
http://sorashido.boo-log.com/e411799.html

↕みよし市内の全児童館マップは、今年春ごろに、ママたちで制作した
みよし全マップ『ママノワ』に掲載してあるよ♪


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月07日 08:58

みよし市の隠れパン屋さん『ベーカリークグロフ』 12月 ~みよし市のおススメスポット その 28~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~



森のてんとうむしてんとうむしブログの アクセス記事総合ランキング一位は、森のようちえん記事ではなく、、
『ベーカリークグロフ』さん♪

不動の一位です!

三好池から、前田緑道をウォーキングする途中に立ち寄れるパン屋さん。
ご自宅を改修してパン屋さんをオープンしたそうですよ!

12月の新商品は、
雪だるまのパンと、クグロフをツリーに見立てたパン♪
(写真ないからお店へ見にってね♪)

こんなサイトがありました!これで住所も地図もバッチリ。
http://pansta.jp/shop/15318/


。。。。。。。。。。。
なぜ森のようちえんブログなのに地元情報を掲載しているのか。

一つは、県外からの転入が多い地区なので、地元の魅力を広くお知らせしたい気持ちと、

もう一つは、他の検索から、このブログにたどり着くことで、森のようちえんのことを知っていただく機会が増えるから。

この街は、世界トップレベルの大企業があります。
しかも新興住宅地となると、隣近所のつながりがほとんどありません。

県外から越してきたママ友が、みよし市豊田市の情報交換できる場所になるように。
地元の伝統を、伝えていく繋がりの機会が少しでも増えるように。

という願いも、私たちの活動の原点にあります。


実際のところ、カフェを検索していて、てんとうむしブログを見つけてくれて、仲間になってくれた親子もいます♪

てんとうむしのように、園舎を持たずに、地域の中で活動していると、
人と人との出会いが多く、
ご縁がご縁をつないでくれて、どんどん広がっていくところが、
とっても魅力的で、とっても面白い。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月06日 07:35

ステキな森発見!『北高上緑地』 ~日進市~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~日進市~
日進市のバス通り沿いに、
『あいち森と緑づくり税』を使用して、整備された里山があります。


見晴らしスポットも、数か所あり、ウォーキングに最適。


竹林も美しくて、自主保育のフィールドにも良さそう!


どこか親子でお散歩に行きたいなぁと思っている人、ウォーキングをしたい人、
是非訪れてみてね!

広い駐車場も、トイレも、遊べる砂場もあります。


一歩足を踏み入れたら そこは異空間。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月05日 07:50

住宅街の中で、きしめん天ぷら味噌煮込み『三嶋屋』~日進市~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~日進市~
お客さんが来ていたので、久しぶりに『三嶋屋』さんへ。


こちらは農園仲間に『いいとこあるよー!』と、教えていただいたお店。

店内は清潔だし、一品一品、とても丁寧に作ってくださっているので、
きしめん、てんぷら、丼、何を注文しても、美味しい。



木のぬくもり溢れた店内は、とてものんびり過ごせるし、
良心的なお値段で、しかも、子連れにも優しいお店です。

公園が近いので、満席の時や、先に食べ終わった時に、
公園で遊んでいられるのも、GOOD♪

こどもたちは、お支払いの後に頂いた折り紙の手裏剣に大喜び。


住宅街の中で分かりにくいですが、駐車場も数台あります。

遠方から来た方に、『名古屋名物が食べられる美味しいお店知らない?』と、聞かれると、
真っ先に三嶋屋さんをお伝えしています!

『三嶋屋』詳細情報
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23033445/  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月03日 07:40

ドリンクコーナー&蜂蜜売場 ~みよし市のおススメスポット その27~

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


三好丘駅前、カリヨンハウスの一階ビジターセンター内に、ドリンクスペースができたよ!

この日は、ゆっくりここでママ会議でした。

子育て支援センターが満席の時は、ここでお弁当食べたり、お茶したりするのがおススメ♪


二階のお店をのぞいたら、梅狩りなどでお世話になってる村上農園さんの ハチミツ発見!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月01日 06:59

「日本で唯一のお寺のテーマパーク」五色園大安寺 ~日進市~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~日進市~
秋になり、子どもたちも落ち着いて、遠出ができるようになってきたので
「日本で唯一の宗教公園」五色園大安寺へおでかけ。

入るとすぐ、この人たちに出会う。
圧倒的な存在感。



「大丈夫だよ」
「動かないよね」
「でも目がこわい」

口々に言いながら、何人いるのか数えるために、近づいていく。


「Aくん、こわーい!」
全員が年長Aくんに抱きつく。


「そんな全員いっぺんには無理だよー。」
と言いながら、まんざらでもない顔をしていたモテ男子。

ここは「東海珍名所九十九ヵ所巡り」という本に掲載されている「珍名所」、私の好きな場所です。

今にも動きそうな像が、園内に100体ほどもあり、1,2,3、、と数えながら進んでいく。
親鸞聖人の逸話を語ってくれる人形とその看板を、子たちと一緒に一つ一つ見ていくのが、結構面白い。

五色園
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%89%B2%E5%9C%92

続く  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月13日 09:10

屋外トランポリンが楽しめる公園! ~安城市

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地域情報 ~安城市~


安城市の公園と言えば、堀内公園。
ここは、トランポリンを楽しめる場所があるんです!

一緒にジャンプジャンプすれば、初めてのお友達とも、すぐ仲良し!



名鉄電車の駅から直結しているのも嬉しいね。



人工芝で、そり滑りもできる!
無料です。

11月は、秋の遠足シーズンだから、園児の団体さんがいっぱいいましたよ。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月09日 08:59

豊田市の子ども基地は、全館丸ごと楽しめる! ~豊田市 地域文化広場~ 

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
昭和時代からの人気スポットはここ!!
一階から二階につながっているアスレチックは、圧巻です!


私も幼いころ父と兄と一緒によく行きました。
当時からあるもの、新しく設置されたもの、いろいろ混在していますが、
今でも、こどもたちの基地であることは、変わらず。


二階には、影絵で遊べるコーナーや伝承遊びのコーナーなどが新設されていました。


鉄道好きだった兄の目的は、こちらのNゲージ。

部品の劣化などでよく壊れて修理中になっているけれど、
その度に地元の有志の方が修繕してくださって、今も現役で、週末に運転しています。



こちらの施設の駐車場は道路の反対側。
広ーい無料駐車場があり、地下通路でつながっています。

その地下通路が、またまた子どもたちの大好きな場所。
声が反響するのが面白くてしょうがない。

、、考えてみたら、
ヤッホー!って言えるトンネルって、とっても少なくなっていますね。。

以前、演劇や合唱など、腹から声を出す練習が必要な時に、ヤッホー!していましたが、
『それ何?やったことなーい』 って子どもたちに言われる時代が、やってきたら、、寂しいな。。


。。。。
こういう地元情報って、地元の人にはおなじみの場所でも、
引っ越してきた人には、なかなかこういう場所の情報をキャッチすることが難しい。

地域密着型の 森のようちえん てんとうむしのブログでは、地元情報を随時ご紹介しています。

気が付けば、一冊の本になりそうなほど、情報が充実してきてますねー♪  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月05日 14:04

進化型図書館! ~安城市 アンフォーレ~ 

カテゴリ:地元情報


安城駅前のアンフォーレがすごい!



まるでデパートのような館内!


一階にはカフェスペースがあって、軽食と、おやつが食べられます。


図書コーナーの中には、畳のゾーン、親子読み聞かせゾーンのような場所が

ちりばめられ、


いろんなオモチャのある『キッズルーム』や、会議室、就労支援センターなども!

さらに、さらに、地下には200人ほど入れる可動式のホールや、多目的室まで~!



様々な分野が集まっていてとっても魅力的!

安城に住んでいたら、毎日ここに来たいなぁ―!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)