お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年09月07日 18:29

東郷町の おやこカフェ といえば、ここ!

カテゴリ:地元情報
アメリカンバーガーに引き続き、、独身時代に住んでいて土地勘のある東郷町の子育て情報をもう一つ。

東郷で、子連れで食事をする場所なら、ここでしょ!!!!
というおススメ店がこちら。

『SPICE CAFE』
http://www.spice-cafe.jp/

153バイパス沿いにあって、広い共同駐車場があり、
待ち合わせにも便利。

ここは本格カレーのお店。

なので、カレーはもちろん美味しいのですが、プラスして、おこさまカレーも、カレーライスも!あります。
本格カレーが食べられない子にも、嬉しい配慮。



親子ではんぶんこする年齢のママには、ナンおかわり自由が、うれしいね。
ランチは、ドリンクバーになっています。

こちらのお店の目玉は、二階のおやこカフェ!!!

テレビ、ハイハイゾーン、積み木や、塗り絵など、おもちゃがいろいろ。
落としても割れないお椀やコップなど、赤ちゃん連れが欲しいものがなんでもある。

まさに至れり尽くせり!

ここは子連れ専用スペースなので、大声も泣き声も汚れも気にせず、ママ同士、お互い様で食事できて
安心です。


。。。。。
この153広場は、旧三好町時代、子連れファミリーの憩いの場でした。
(みよしイオンも、153バイパスもなかったからね~)

今は、本屋さんも、コメ● もなくなって、さびしいなぁ。。。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月06日 06:11

みよし市 野外自主保育『みよし もり・そら』 秋の体験会募集中! ~みよし市のおススメスポット その20~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:募集
みよし市の野外保育仲間 『みよし もり・そら』、現在、新しい仲間を募集中です!




2014年から活動をスタートした 森のようちえん てんとうむしの 立ち上げメンバーは、

『みよし もり・そら』で出会った仲間6人です。


当時、誰もいなくて 人の気配すらなかった三好丘緑地に、親子で集い始めたのが2010年秋。

その後、たくさんの素敵な親子と ここで出会い、

朝から日が落ちるまで、本当にたくさんの時間を 家族のように過ごしました。

第二子妊娠中もせっせと森を歩き、生まれた次男は生後二か月から参加。

お昼寝はたいてい ベビーカ―か、青空の下。



映画を上映したり、親子登山したり、花火大会したり、こどもたちを預かり合ったり、

毎年、本当にいろんなことを親子で楽しんできたけれど、どれも、一人ではできなかったことばかり。


その濃厚な時間があったからこそ、今の『森のようちえん てんとうむし』 があり、

一緒に過ごしてくれた仲間たちがいたからこそ、今の自分がいる。



自主保育の仲間たちには、感謝の気持ちがあふれすぎて、全然、言葉にならないけど、、

あらためてこの場を借りて、みんな、本当に、ありがとうね。

。。。。

自主保育は、お母さんたちがみんなで進めていく活動なので、毎年、我が子の成長と共に卒会し、お母さんたちも入れ替わります。

でも、自主保育のあったかい空気感は、2010年の立ち上げから脈々と受け継がれて、現在も週二回の活動が続いています。



自主保育の団体って、隠れ家店を発見するより、ずっと難しいかもしれない。

だからこそ、溢れすぎている情報に右往左往しないで のんびり ゆるゆるできて、居心地の良さは抜群!

その空気感は、体感してみないとわからない。


そこで、、、興味がある人が早い時期に出会えるように。。と『みよし もり・そら』が、外部へ発信をスタートしています!

FBや、インスタ、ブログ、手書きチラシなど、思いつくいろいろな手段を使ってね!


新しいメンバーを増やすには、所属している仲間たちの口コミが一番なんだけれど、

このあたりは新興住宅地で、県外からの引っ越しがとっても多い地域。

引っ越してきてネットで子育て情報を探している人のところにも、情報が届くように、

てんとうむしのブログからも、お知らせします!


★ 秋の『みよし もり・そら』体験会は、9月26日火曜日と、28日木曜日!

自主保育の魅力は、言葉ではうまく伝えられないから、ピンと来た人は、是非一度、連絡して体験してみてね!


野外自主保育『みよし もり・そら』 ブログはこちら
https://ameblo.jp/miyoshimorisora/



~違いは どんなとこ?~

・『みよし もり・そら』は、自主保育。お母さんたちで運営して、入園までの時期を親子で外遊びして過ごします。

・『森のようちえん てんとうむし』は、預かり保育。小学校入学までの時期を、こどもたちと保育スタッフで 過ごしています。

・『森のようちえん てんとうむし親子組』は、てんとうむしスタッフが運営に関わる親子活動。園児の活動にも参加できるので、森のようちえんの様子がわかります。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月05日 15:50

東郷町で、アメリカンバーガー !

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報


153広場の近くに、目を惹く建物。

「マグネットダイナー」

お店の駐車場は、アメリカンサイズの巨大な車とハーレーが、いっぱい止まっている。

開放されたドアからは、
アメリカンテイストなMUSICと、
巨大なバーガーとポテトを食べている人たち。

このあたりにはない雰囲気のお店が、できたね!

アメ車好きな友達に、教えてあげよ!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月03日 08:02

こどもに優しいパン屋さん 『ダーシェンカ』!

カテゴリ:つれづれカテゴリ:地元情報
豊田市若草町の 『ダーシェンカ』

丁寧に作られた石窯パンが、大人気なお店。


お店の外に、テーブルがありました。
店内には、コーヒーメーカーもある!

いいねぇ~。
パンとコーヒーを買って、ここで休憩しながら食べられるのね!

この時期、こどもとお散歩途中に立ち寄って、秋風にふかれながら、のんびりいただいたら気持ちよさそう!



ん?

よく見ると、、
遊んでね!と書いてある!!



遊ばないで。という看板はよく見るけれど、遊んでね とは♪

しかも、水あそびしてね。って。。(うれしすぎる、、)

もちろん、節度をもって遊ぶのは当然のことだけれど、こういう、子連れに優しい気配りが、とってもうれしいね!

ますます、ダーシェンカが好きになりました♪

★店内に、9月と11月に豊田市参合館で開催される おやこコンサートチラシを置かせていただいたので、手に取ってみてね!


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月29日 15:56

え!スイカパン(・・?    ~みよし市のおススメスポット その19~

カテゴリ:地元情報


三好駅前カリヨンハウス内、サンネットへ本を借りに行ったときに、見かけたのは、、スイカパン!!

す、、すごい色。。
確かにスイカに見える。

メロンパンがあるなら、スイカパンも、あっていい、、よね!
、、、あ!
よく見たら、すいかメロンパンだ!

発想力に完敗です。
。。。。。。。。。

カリヨンハウス二階の『カリヨンテラス』には、
地元の採れたて野菜やパン、お弁当など、いろんなものが販売されています。

コーヒーなどもあって、中で食事もできます。
テラス席もあり、ゆっくりできるので、
子連れにもおススメですよ!!

ちなみに、スイカパンは夏限定だそうなので、お味が気になる人は、お早めに!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月26日 08:45

本日感謝祭!無料がいっぱい!

カテゴリ:地元情報

三好丘駅前カリヨンハウス二階の、カリヨンテラス。

8月25.26日は夏の終わりの感謝祭!

地域との繋がりを大切にしている てんとうむし。
三好丘駅前の盛り上がりを大応援‼︎

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月25日 15:26

カフェ&ホール、レンタサイクルもある『カーデン』 ~みよし市おすすめスポット その18~

カテゴリ:地元情報
愛知牧場の斜め向かいに、ドーム型の建物 『カーデン』。
http://www.fm-beat.com/carden/party1/index.php

よくお店の前を通るけれど、何のお店だろう?
って気になっている人も多いはず。


こちらは、車屋さんなんだけれどカフェを併設していて、ホールでライブを開催しているお店なのです。

愛知池に隣接しているので、周回道路を散策している人が立ち寄ったりしています。
2時間500円で、レンタサイクル♪
子供用もありました。


カーデンのホールの音響は、かなり素晴らしい!
ここ数年で、だんだん情報が広まって、素晴らしいアーティストによる投げ銭ライブが連日のように開催されてます。



この日、ホールの二階には、いろんな照明機器が展示されてました。


館内には、作家さんたちの手作り作品やアクセサリーなどもいっぱい販売されてます。

不思議な建物で入りにくいかもしれないけれど、モーニングもランチもやっているし、
とっても気さくなスタッフさん&館長さんなので、お散歩ついでに立ち寄ってみると楽しいよ♪
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月21日 10:08

明日は夏休みお楽しみ会 『クピパライブ&絵本コンサート』 @守綱寺

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報


明日8月22日火曜日は、10時30分~11時30分まで『夏休みお楽しみ会』です。
メインは絵本『ひまわりのおか』上演。

豊田市近郊の演奏家と、お母さん合唱団が一緒になって、
東北のお母さんたちに思いを寄せ、一緒に歌い、演奏するチャリティコンサートです。

会場となるお寺 守綱寺さんは、豊田市おさんぽサークル(こどもたちが自由にのんびり、遊ぶ)発祥の地。

以来10年以上の年月を経て当時のちびちゃんたちは高校生!!
その後も、枝分かれしてどんどん増え、今ではこの地区の野外自主保育が10団体を越えていますが、
一番最初のフィールドは、お寺の敷地だったんです!

場所を提供してくれた、守綱寺の陽子ちゃんに感謝感謝。

今も、お散歩サークルは毎週金曜日に続いています。
詳しく知りたい人は、守綱寺の陽子ちゃんに聞いてみてくださいね!

明日は、おたのしみ会と並行して、本堂の縁側で、豊田市稲武在住アンティまきさんのパン販売や、子供服バザーなどもありますよ。
(こちらは、10時から12時まで)かな?

★駐車場も80台ほど?停まれる広い敷地がありますので、
車のまま、お寺の門の中へ入ってきてね。


。。。。。。。。。。。。。。

ミュージカル絵本「ひまわりのおか」チャリティコンサートとクピパトリオライブ

8月22日(火)10時半~11時半 

津波で流されてしまった大川小学校の子どもたちの8人のお母さんが、避難するはずだった場所にひまわりの種を植えました。
お母さんたちはひまわりに語りかけます。
「もう泣かないからね、約束できない約束だけど。」

瀬戸ファミリーシンガーズのために書かれた台本をもとに、守綱寺バージョンでお届けします。

出演:
演出&ソプラノ 小山麻衣
ひまわりの精 杉本真穂 杉本史緒(瀬戸ファミリーシンガーズ)
クピパトリオ
クラリネット岡林和歌  ピアノ白神由美子  パーカッションギヨルギエル美郷
ソプラノ 竹内支保子
合唱 守綱寺ファミリー合唱団
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月19日 07:53

豊田市小坂に、かわいいパン屋さん開店 『Bread Labo』

カテゴリ:地元情報
豊田市美術館の帰り、新しいパン屋さんにお立ち寄り!

2017年8月にオープンしたばかりのBread Laboさん。


焼き立てパン、サンドイッチ、ソフトクリームのお店と書いてある。
お店の前で食べるために?椅子がありました。

店内は、こじんまり。
駐車場がとっても狭くて急傾斜。

しかも!駐車の難易度高ーい!
自信がない人は、美術館から歩きましょう。。


初めてのお店でたいてい買うのはフランスパン。
こちらのフランスパンは、かわいいサイズ。

食卓に出したら、子供たちが大喜びでカット。
こどもがパンナイフでカットするには、ちょうどいい太さで嬉しい。

お味は、もっちり、しっかり。じんわりかみしめたくなる美味しさでした。

サンドイッチもいろいろありそうでしたが、遅い時間に行ったので、残っていたのはこちらのみ。

『白身魚のタルタルこっぺ』


心のこもった手作りのサンドイッチは、ホッとします。
パンが好きなオーナーさんの気持ちが伝わってきました。

お店のFBページはこちら

Bread labo
https://www.facebook.com/BreadLabo/

他にも、いろんなパンや、かわいい焼き菓子などありました。
豊田市豊栄町から移転してきたお店だそうです。

小坂近辺はパン屋さんがないから、嬉しい!
豊田市民会館か美術館に用事があるときに、よさそうだね!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月18日 08:56

愛知牧場の巨大迷路にチャレンジ!

カテゴリ:地元情報


ご近所の愛知牧場。

ここのところどんどん進化している。
もはや、動物とソフトクリームだけじゃない。


今日の目的は『巨大迷路』
動物広場からさらに坂を上ったところにあるやぐらのような建物がそれ。

自動改札機から入って、四つの文字を探してスタンプを押して出口を目指す。

中学校の頃、日進市のニトリがあるあたりに巨大迷路があって、友達と遊びに行っていたのを思い出した。

この箱にスタンプが、入っている。

が、時々『ここにスタンプはありません』
と書いてある箱もあったり、する。

中央の広場に、サルが、あざ笑うようにぶら下がっていて、
迷って同じところへ戻って来るたびに、このサルに出会う。
『またこのサルのところにきちゃったー』が合言葉のようになってきたころ。。

脱出口が目に留まる。

大人は先に出ちゃおうかな。。なんて気持ちが浮かんできたころ、

『こっちだよー!』

『ついてきて!!』

迷路で出会った名も知らない友達と走り出し、無事ゴール!

タイムは15分ほど。
大人には30分ぐらいに感じたけれど、こどもたちは楽しかったみたい!

一人300円。
おススメです。

是非行ってみてね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)