お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年10月02日 07:02

あいち自然保育 大交流会

一晩経って、昨日の盛会な会場の様子を思い出しているところ。。


昨日は、あいち森のようちえんネットワークの仲間や、岐阜、三重、滋賀県など、愛知近郊の森仲間たちと久々に会えた日。



会場内には、主催団体 森のたまごのお母さんたちの手作り作品が至るところに設置されていて、
とてもほんわかした雰囲気を創り出していました。



午前はワールドカフェ。
午後は講演会。



興味はあるけれど来れなかった人のために、サテライト中継をしたかったくらい。

さて、昨日の興奮と感動が冷めないうちに、今日はみんなでシェア会です。
顔を合わせて話すのが好き。

誰でも来てね(^^)

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年10月01日 20:44

サイコーでした! 横浜『りんごの木』 青山誠さんの講演会!

今日は園児母、スタッフ総出で、こちらの講演会に参加してきました。
主催はお隣の森のようちえん『野外保育 とよた 森のたまご』さん。


終始、とってもあったかい空気が流れていて、午前のワールドカフェは、大盛り上がり。
午後の青くん講演は、落語を聞いているような面白さ。

いやー、よかった。

あおくんが、こどもに愛されるのがよくわかりました。


~あおくんとのお話で、残っていること ~ を少しだけ。。

【こどもは大人の余白で遊ぶんですよ】
⇒親の気配を感じながら遊ぶ。
大人がいる空間で、でも大人は仕事など他の用事をしている空間。
遊びに口は出されないけれど、いざという時には大人がいる場所が、こどもは心地いい。


【大人はすぐに整理したがるから、、】
⇒じゃあこうしようか。待てない大人たち。自分の望ましい成果を子供たちに求めてしまっている。


【学校が苦しい子は、何が苦しいかというと、『選べないから苦しい』】


まだまだいっぱいキーワードが。

全然消化しきれていないから、明日都合の合う仲間たち数人と、振り返りのシェア会をやることに♪
メンバーとあれこれ話をして、そこからまた広がっていくのが楽しみです♪

もりたまメンバーのみなさん、ここまでの準備、大変だったと思います。
託児スタッフさん、こどもたちが居心地のいい空間を作ってくださって、本当にありがとうございました!

りんごの木HP
http://ringono-ki.org/top.htm  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月17日 07:45

10月1日日曜日 青山誠さん講演会



10月1日日曜日森のたまご主催 山誠さんの講演会、の打ち合わせをしてきました。

申し込みまだの方、オススメです。
託児もあります!

会場は保見駅の近くで、
駐車場も、しっかりあります!

詳しくは、森のたまごblogを見てね。
http://blog.goo.ne.jp/morinotamago2010/e/0c1cd9272dad129e2c88bf61eda1bb2a  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月11日 07:44

森のようちえん全国フォーラム2017



年に一度開催される全国フォーラム、今年は開催地が東京なので、1000人規模の大きなフォ〜ラムになりそうです。

私は三年前の神奈川フォーラムに参加しましたが、
会場は終始熱気に包まれていました。

森のようちえん関係者だけでなく、
研修に来たという認可園の保育士、
なんか興味があって、、という一般の方、
農業林業の方、
自然体験活動をされている方など、
いろいろな方が参加していて、異業種交流会のような雰囲気。

子育て世代以外の方達が、森のようちえんに関心を寄せていることを実感し
とっても刺激を受けました。

この三年で、森のようちえん事情もかなり変わりました。

認可、認証制度ができたり、行政から補助金が出る県もあります。

愛知もそれに続きたいなあ。
という願いを込めて、

あいち森のようちえんネットワークのマップを携えて、新しい出会いを楽しんできます!

マップはこちらで見られます。工事中のHPですが、、。
https://tentoumushi344.jimdo.com/入園案内/  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月27日 08:34

豊田市『運営たまカフェ』 連続開催中!  

~『運営たまカフェ』へ遊びに来ませんか?~

2017年春から、お隣の森のようちえん仲間 野外保育とよた森のたまごが、運営についてのノウハウを話し合う『運営たまカフェ』を連続開催しています。





次回は2017年9月4日月曜日。



豊田市駅前、松坂屋の館内にある市民活動センター にて 開催されます。
子連れもちろんOK。
スタッフも子連れです。

7月に開催された『運営たまカフェ』の新聞記事はこちらです。


てんとうむし代表も、オブザーバーとして参加していますので、一度どんな感じかのぞきに来てくださいね。


自宅の近くにもあるのかなぁ。。
と、気になった人はこちらで全国の森のようちえんが検索できます。

※森のようちえん全国ネットワークHP
http://morinoyouchien.org/map
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年07月09日 09:07

「外遊びが能力を最大限に発揮する」 後半 5~8頁

後半です。

~コラム8頁より~
遊びで身につく3つの力
●大事な場面で集中する力
●限界に挑戦しようとする力
●自分で自分を育てる力


5頁

6頁

7頁

8頁


以上、PHP2012年5月号より  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年07月08日 21:10

「外遊びが能力を最大限に発揮する」 前半 1~4頁

昨年、天野秀昭さんの講座で配っていただいた資料を、シェアします。
長年こどもの遊びに携わっていらっしゃる天野さんの言葉は、説得力があります。

「外遊びが能力を最大限に発揮する」
1頁

2頁

3頁

4頁


後半に続く
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年07月05日 21:16

「ごちゃまぜ子育て会」報告



今年第一回目の「ごちゃまぜ子育て会」

終了しました!

今回も 豊田、みよし、刈谷から、11団体の参加があり、どの団体が、どの区分か、表を作るところから始まりました。
少し先をいくお母さんたちと話ができる機会は、とても貴重で、とっても楽しい!

会の中で出た山盛りの話題の中から少しだけ報告

●兄弟喧嘩の仲裁、どうしている?
→ジャッジはしない。基本介入しない。「こう言ってますけどー」「だそうですー」と、両方の代弁をしていると、いつの間にかおさまってくる、、ことも。

●イライラしたとき、どうやって気持ちを切り替えている?
→1人になる。甘いものを食べる。外へ出る。

●野外保育に興味のないお父さんの巻き込みかたは?
→著名な方の講演会を聞いたり著書を渡したりして巻き込んだ。
BBQや山登り、釣りなど、おとうさんの興味のある活動を団体で企画して一緒に楽しむ。

などなど。。

楽しすぎて、毎回写真撮り忘れ、、せめてパンフのゾーンぐらい。。
と思ってたら、みよしの野外保育仲間Uちゃんが、ちゃんと撮っててくれましたー!
ブログアップありがとう!

野外自主保育「みよし もり・そら」
https://ameblo.jp/miyoshimorisora/entry-12289192547.html

※よく聞かれるのでこの機会に解説:
「もり・そら」は、豊田と、みよし、二つありますが、それぞれ完全に独立して活動していて,
両方共親子参加型での野外活動です。
豊田は、毎週月曜が活動日。みよしは、毎週火曜日と木曜日の週二回活動しています。


。。。
話はずれるけど、もりそらのネーミングについて、ずっと気になっていたこと。

それは、

もり・そらの中点「・」


ずーっと以前、チラシ掲載の際に、中点をつけ忘れた時、発起人のKさんから、
「この中点は、こだわってつけているから、忘れずによろしくね!」

と言われました。

そうなんだ!と思いつつ、どんな意味があるのか、ずーっと気になって、、
聞きそびれたまま7年が経ち、

先日開催された 野外保育 とよた 森のたまご主催 の「運営たまカフェ」内で、
初めて判明!

中点は、「人」を意味するそうです。

もりと、そらのあいだに人がいる。

なるほど、そうだったんだ!

やっとスッキリ!!!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月27日 11:23

森のようちえんを卒園して、小学校に入ることに心配はない?

卒園児の小学校運動会にご招待いただいて、〔先日の、保幼小連絡会議も、出席してきましたよー〕
来賓として参加してきました。


元園児Mちゃんは、すっかり一年生の顔になって、とっても楽しそうに過ごしていました。


せっかく来賓席まで用意していただいたけれど、、とても座れなかった。笑
遠慮、、というより、児童席にいるほうが楽しかったので、来賓席に座っていられなかったっていうほうが正しいかな?
。。。。。。。。。。。
森のようちえんの入園説明会で、必ず聞かれる質問。

「机にすわったことがない子が、小学校に入っても大丈夫ですか?」

こういう質問は,長く森のようちえんに携わっている方の答えが必要です。

質問があった場合は、30年以上もの間、長野県で活動をされている 内田幸一さん〔森のようちえん全国ネットワーク運営委員長〕が、的確に答えてくださった言葉を、引用してお伝えすることにしています。


「心配はまったくありません。自然の中に育った子どもたちは、とても柔軟性があります」


「野外で過ごすということは、思い通りにならない中で過ごすということ。
同じ場所でも、その日の天気も気温も自然環境も、毎日違う。
しかも,こども時代は、母に連れてこられてきているので、強制的に、自然の中で過ごすことになります。
そんな中で、周囲の環境に、自分を合わせていく事を覚えた子供たちは、
その後の人生で、どんな道に進んでも、臨機応変に対応していくことができます」

満席の会場からは、
「ほぉー!」という、ため息のような、感嘆の声が湧きあがりました。

長年の経験から得られた方の言葉は、説得力あり。

それでも、やっぱり、頭で理解していても、不安になるのが母というもの。
そんな時は,先輩ママに実際の様子を聞いてみるのがいいね♪  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年02月19日 12:31

刈谷市 森のようちえん 新規スタート!


お隣 刈谷市 に 森のようちえん「こそあどの森」が立ち上がります!

代表えみちゃんも、副代表ガクちゃんも、めっちゃオススメなので、てんとうむしの新入園児さんご夫婦と一緒に、研修として説明会に参加してきましたよ。

「森のようちえんがいい!」

という妻の想いを受け入れて、入園を決めてくれたステキなお父さんたち。

推測するに、、
女性は身体で感じたまをニュアンスで話すから、妻から聞く話は、わかるようなわからないような…が男性の本音。


男性には、男性の理論がスッと腑に落ちる。

我が家の蔵書もお貸しして。
ご家族に理解を深めていただけたら嬉しいな。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)