お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2019年10月13日 00:04

森のようちえん てんとうむし  『理念』 『目的』 『入園要項』

カテゴリ:森のようちえん カテゴリ:てんとうむし詳細情報カテゴリ:募集


~地域の中で、大人も子どもも育ちあう~
森のようちえん 「てんとうむし」

『理念』
自分のことを好きと思える人に

『方針』
あせらず  くらべず  ゆったりと

『目的』
・本物を知り、生きる力をつける ~自らの五感で感じとったものは、一生の財産~
・心をかけ、時間をかける ~やりたい時が、旬の時期~
・仲間の喜びは、自分の喜び ~人間にとって最高の喜びは、誰かが喜んでくれること~
・幸せを感じる力  ~ありのままの自分をまるごと受けいれてもらえる経験の積み重ねが、生きる力となる~

てんとうむし発足までの歩み
2009​年 豊田市鞍ヶ池で活動中の野外自主保育「もり・そら」と出会い、長男と入会。
2010​年11月 第二子妊娠を機に 野外自主保育「みよし もり・そら」を発足。
2012​年 愛知モリコロ基金より活動助成金取得「子育て世代から発信する地域コミュニティの再生事業」
2013​年​3​月 自主映画「さぁ のはらへいこう」を上映。
2014​年​5月 自主保育仲間5人で森のようちえん準備会「もりそら~そらしど~」発足。
2015年4月 森のようちえん「てんとうむし」 開園。
2016年 愛知県環境推進課より『あいち森と緑づくり税』活動助成金取得。
2019年 こども夢基金活動助成金取得中

『入園概要』
満3才前後から年長まで入園可能。 就学まで在園の方を優先。
定員数​: 10名~15名程度
※2019年度 園児数 2歳児1名、年少2名、年中3名、年長5名、総計11名

活動時間​:9時30分~14時 天候などにより変動あり

活動場所:みよし市、豊田市、刈谷市内の 里山・公園・牧場・キャンプ場など

活動日​:週3回~4回 (月曜)、火曜、木曜、金曜。  ※夏冬長期休み。

『お問い合わせ先』
tentoumushi344@gmail.com

『体験参加』
随時可能。入園を検討されている方には、まず体験に来ていただいています。
希望日を明記の上、お問い合わせください。 
体験参加費用:800円

『パンフレット』
http://sorashido.boo-log.com/e391097.html

『うんどうかいCM動画 30秒』
https://www.youtube.com/watch?v=JzW67_Jl8SY


★毎週木曜日に活動する 未就園児親子組もあります。こちらの情報は別にアップします。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年07月20日 00:03

2019年9月12日木曜日 てんとうむし親子組一日体験会 受付中



例年、この時期に秋冬コース向けの体験会をしていましたが、
今年は、天候不順のため、9月に体験会をします。

早速お申し込みが続々と届いてます。
『体験会を待っていました!』と言ってくださる方もいて嬉しいです。

外あそびは、どこでもできる!

でも、実際は出会うことがなかなか難しくて、
てんとうむしの仲間たちも、車で片道30分以上かけて集まってきてくれています。

そりゃもちろん、家から近いほうがいい。
少しずつでも、徒歩圏内の外遊び仲間が繋がって地元で活動していけるといいなぁ。。

と願って、これからも地道に続けていくつもりです。

※森のようちえん てんとうむしは、随時体験を受け付けていますので、
体験会に参加できない方で入園検討されている方は、お問い合わせください。


※その他のイベントはこちらのHPでチェック!
https://tentoumushi344-morinoyouchien.jimdofree.com/








  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年06月19日 15:52

愛知県6月議会 傍聴に行きませんか?

カテゴリ:森のようちえん カテゴリ:募集



『みなさま、応援していただけませんか?』

森のようちえんの活動を応援してくださっている 愛知県 鈴木雅博県会議員が

2018年6月22日金曜日の愛知県議会 一般質問にて「自然体験保育・幼児教育の推進について」というテーマで、

愛知県が参加を見合わせている『自治体ネットワーク』へ愛知県も参加すべき。という内容を質問されます。


森のようちえんを応援してくださっているみなさまにも、ぜひ一緒に自然体験保育の推進に応援いただきたいと、

あいち森のようちえんネットワークより、傍聴の参加を呼び掛けさせて頂いています。


鈴木県議は、岐阜県主催の講演会や、広島の認証制度など、全国にも多く足を運んで視察してくださっています。

その県議に、わたしたちが関心を持っていることを伝える方法は、『傍聴しに行くこと』

関心を持っている県民がどれだけいるのか、行政の方たちは、傍聴人の数で把握している。ということを今回知りました。

それは、たくさんの仲間を集めなければ!

皆様もそれぞれに、活動やご都合があるかと思いますが、なかなかない貴重な機会ですので、愛知県議会へ傍聴に行ってみませんか?

一般質問の時間は、6月22日 10時ごろ予定されており
『前日6月 21日までに、傍聴の予約が必要となります』


★傍聴にご参加くださいます方は、6月21日のお昼ごろまでにあいち森のようちえんネットワーク役員または、森のようちえんてんとうむしtentoumushi344@gmail.com宛にご連絡をお願い致します。

*子どもさんも一緒に傍聴は可能です。就学前の子どもさんは事前に議長の許可が必要になりますので、子どもさんの人数ご連絡ください。



※傍聴予約は、あいち森のようちえんネットワーク事務局より一括して申込みする予定です。


昨今、認可外保育園も条件によっては保育料無料になるとの話題が
新聞をにぎわせていますので、関心のある方も多いのではないかと思われます。


愛知は、県の職員さんたちに、まだまだ理解が進んでおらず、一歩でも前へ進めるように、
鈴木県議が頑張ってくださっています。

県外の仲間からもたくさん応援が届いています。

全国的にも、自然保育認証制度も増え、自治体ネットワークへの賛同自治体もどんどん増えている今、
この一般質問が、愛知にとって重要な位置づけの日になると思われます。


あいち森のようちえんネットワーク 役員一同 













  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月28日 07:06

てんとうむし親子組体験会チラシ 英語版&ポルトガル語版


子育て期は、こどもを核にして、今までご縁がなかった人とつながれる、
とっても貴重な時期です。

いろんな国の人が集えば、思い込みや義務感、こだわりから解放されて、
日本という国にも興味が沸くし、自分の価値観も変化していって面白いはず。

日本は島国で、他国に占領された過去もなく、難民もほとんど受け入れないため、
世界で最も、他国の人とのつながりが低い国といわれています。

でも子育ては、世界中どこに住んでいても大変なもの。

海外に住むお母さんは、
国によって違うしきたりや暗黙のルールに戸惑います。

病院はどうやって受診するのか、スマホはどうやって買うのかなど、
その国に生きてきた国民ならなんとなく身につけていることも、
一から調べないとわからないので、本当に大変。

日本独特の「お弁当」文化 も、ナゾだらけ。
小学生の子を持つおかあさんは、お弁当の日には、どんなものを持参するのか。から、学んでいます。




できることなら、園や学校に入る前の 一番孤独な時期に、

同じ世代の子を持つおかあさんたちと繋がっておくのがいい。

森のようちえん てんとうむしでは、世界の仲間とつながる準備を進めています。




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年12月26日 10:25

てんとうむし グローバル化計画 進行中

カテゴリ:てんとうむし詳細情報カテゴリ:てんとうむし親子組カテゴリ:募集


どこに住んでいても子育ては大変。

外国にルーツを持つお母さんや、
一時的に日本に住んでいるお母さんたちと、
つながりを持つことで、お互いにいいことがたくさんある。

おもてなしじゃなくて、
等身大で。

ついつい、
私、英語できないから、、と思っちゃうけれど
海外から日本に来ているからと言って、
みんな英語が話せるわけでもないのよね。


意思疎通したい気持ちがあれば、ジェスチャーで理解し合える。
つながれる。

海に囲まれた日本は、海外の生きた情報がなかなか入ってこないけれど、
海外に友達ができると、その国をきっかけに世界の平和にも興味を持てるようになる。

ずっとそう信じて、その方法を静かに、少しずつ温めてきました。
来年から本格的に動きます。

。。。。。。。
来年2月に、 数年前にご一緒させていただいた トルシーダさんより、
https://torcida.jimdo.com/

お話しする時間をいただきました。
昨年より、愛知県から委託運営されている子育て支援事業の一環として。。



2018年2月3日土曜日。
伺うのが愉しみです♪
参加自由、申込不要。

つい先日な気がするけれど、ブログを確認したら、合同活動日から、もう二年半も経過していました!

http://sorashido.boo-log.com/e320091.html

みんなちっちゃーい!
新年少Tちゃんが、まだ抱っこされてる~!!!

てんとうむし家族。
今年も一年、みんなの成長に、寄り添ってきたね。


。。。。。。。

技術革新が進んでも、時代のスピードが速くなっても、
こどもたちの成長にかける時間は、今も昔も変わらない。

焦らずに、今を大切にしたい。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月14日 07:25

安城市 おさんぽ会 スタート情報!!

カテゴリ:地元情報カテゴリ:募集


安城でも おさんぽ会、始まったよー!

立ち上げたのは、一女のお母さん。

楽しみだね!


これからもっともっと広がっていってほしい♪
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年09月06日 06:11

みよし市 野外自主保育『みよし もり・そら』 秋の体験会募集中! ~みよし市のおススメスポット その20~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:募集
みよし市の野外保育仲間 『みよし もり・そら』、現在、新しい仲間を募集中です!




2014年から活動をスタートした 森のようちえん てんとうむしの 立ち上げメンバーは、

『みよし もり・そら』で出会った仲間6人です。


当時、誰もいなくて 人の気配すらなかった三好丘緑地に、親子で集い始めたのが2010年秋。

その後、たくさんの素敵な親子と ここで出会い、

朝から日が落ちるまで、本当にたくさんの時間を 家族のように過ごしました。

第二子妊娠中もせっせと森を歩き、生まれた次男は生後二か月から参加。

お昼寝はたいてい ベビーカ―か、青空の下。



映画を上映したり、親子登山したり、花火大会したり、こどもたちを預かり合ったり、

毎年、本当にいろんなことを親子で楽しんできたけれど、どれも、一人ではできなかったことばかり。


その濃厚な時間があったからこそ、今の『森のようちえん てんとうむし』 があり、

一緒に過ごしてくれた仲間たちがいたからこそ、今の自分がいる。



自主保育の仲間たちには、感謝の気持ちがあふれすぎて、全然、言葉にならないけど、、

あらためてこの場を借りて、みんな、本当に、ありがとうね。

。。。。

自主保育は、お母さんたちがみんなで進めていく活動なので、毎年、我が子の成長と共に卒会し、お母さんたちも入れ替わります。

でも、自主保育のあったかい空気感は、2010年の立ち上げから脈々と受け継がれて、現在も週二回の活動が続いています。



自主保育の団体って、隠れ家店を発見するより、ずっと難しいかもしれない。

だからこそ、溢れすぎている情報に右往左往しないで のんびり ゆるゆるできて、居心地の良さは抜群!

その空気感は、体感してみないとわからない。


そこで、、、興味がある人が早い時期に出会えるように。。と『みよし もり・そら』が、外部へ発信をスタートしています!

FBや、インスタ、ブログ、手書きチラシなど、思いつくいろいろな手段を使ってね!


新しいメンバーを増やすには、所属している仲間たちの口コミが一番なんだけれど、

このあたりは新興住宅地で、県外からの引っ越しがとっても多い地域。

引っ越してきてネットで子育て情報を探している人のところにも、情報が届くように、

てんとうむしのブログからも、お知らせします!


★ 秋の『みよし もり・そら』体験会は、9月26日火曜日と、28日木曜日!

自主保育の魅力は、言葉ではうまく伝えられないから、ピンと来た人は、是非一度、連絡して体験してみてね!


野外自主保育『みよし もり・そら』 ブログはこちら
https://ameblo.jp/miyoshimorisora/



~違いは どんなとこ?~

・『みよし もり・そら』は、自主保育。お母さんたちで運営して、入園までの時期を親子で外遊びして過ごします。

・『森のようちえん てんとうむし』は、預かり保育。小学校入学までの時期を、こどもたちと保育スタッフで 過ごしています。

・『森のようちえん てんとうむし親子組』は、てんとうむしスタッフが運営に関わる親子活動。園児の活動にも参加できるので、森のようちえんの様子がわかります。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月30日 07:18

森のようちえん一日体験会 入園説明会 のご案内



《0歳からOK》

9月からスタートする秋冬親子組の募集が始まっています。

親子組の活動日は、週一回。

月;刈谷市
水;豊田市藤岡
木;みよし市

の三コースに分かれています。

入会ご希望の方は、7月13日木曜日または、8月2日水曜日に開催される 森のようちえん一日体験会 
に参加の上、当日配布される「入会申込書」にご記入ください。

両日ともご都合の悪い方は、連絡をいただければ別日をお伝え致します。

★活動内容は、てんとうむしHPをご覧ください。
https://tentoumushi344.jimdo.com/%E8%A6%AA%E5%AD%90%E7%B5%84/

。。。。。。。。。。。。。

《新年少さん向け》

入園対象年齢の新年少さんは、7月より、てんとうむしの園児の活動に随時参加できます。

体験可能日は、7月14日まで、または9月1日以降の火曜,木曜、金曜です。

参加希望日をお知らせください。

体験参加は、一回500円。

何回でも参加できます。

※7月13日、8月2日 の一日体験会の日に、てんとうむし入園説明会も開きます。

配布資料をお持ち帰りください。

どちらも、お問い合わせお申し込みは tentoumushi344@gmail.com へ
お名前と月齢をご記入の上お申し込みをお願いします。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年06月09日 13:42

秋冬コース体験会&入園説明会のチラシ完成!



2017年秋冬コース体験会、
2018年入園説明会の日程が決まりました!

森のようちえんについて
文章で伝えるのは本当に難しい。

どんなところかな?
どんな人がいるのかな?

実際に自分の目で見て、感じて、決めてくださいね。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月19日 17:32

保育スタッフ サポートスタッフ募集!

カテゴリ:募集

一緒に働いてくださる意欲のある方を募集しています。

森のようちえん てんとうむしは 園舎を持たない お母さんたちの手作りようちえんです。

小学校入学までの期間、今しかできない遊びを、思いっきり楽しみ、

「生きる力」:自分で考えて行動できる力、忍耐強く探し求める力、目の前にある幸せや人の幸せを感じとる力

を育むことを目的に、晴れの日も、雨の日も、雪の日も自然の中へ出かけています。

●活動日
サポートスタッフは、月に2、3回だけでもOKです。
子育て真っ最中の方もOK。
運営側も子育て中ですので、お子様の体調が悪いときなどは、当日でも交代できる形で運営しています。

●資格
保育士資格の有無は、特に問いません。
これまでの様々な経験を持ち寄って、子どもたちが、多様な大人と触れあえる機会を提供したいと考えています。
私たちと一緒に、森のようちえんの保育スタッフ、サポートスタッフとして働きたい方、まずは見学にお越しください。

●お問い合わせ
原則メールにて、「名前、お住まい市町名、電話番号」をご記入の上、お申し込みください。
お会いできる日程をお伝えさせて頂きます。

森のようちえん てんとうむし 
tentoumushi344@gmail.com  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)