お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年04月26日 00:02

お米が10倍になる!~ポン菓子機 爆発の衝撃~

昨年に引き続き、今年もポン菓子機を持って、入園式を盛り上げに来てくださったNさん。

「ぼく、ドカンってやりたーい」 という声に、

「よし!やるか!これ持てるか?」 と、6歳児に木槌を渡してくださったNさん。



みんなで、カウントダウン スタート。

「5、4、3、2、1、ドカーン!!!!!!!

予想をはるかに上回る爆音と衝撃にみんなびっくり!



多分、本人が一番びっくり!

真っ白な煙の向こうから、

目をくりくりさせて、

「ポン菓子が顔に当たったー。BB弾みたい!」

と、笑顔が見えた。


周囲を囲んでいた子どもたち

「ポン菓子って、こんなにおいしいのー!」

「この機械買えるのかなぁ、僕もほしいー!」

そうよねー。

私もポン菓子機欲しいと思って探したことあるからわかるよ(笑)

だって、お米が10倍になるんだもの!!


ポン菓子機製造メーカー 
http://www006.upp.so-net.ne.jp/pongashi/

Nさん、こどもたちに貴重な経験を、本当にありがとうございます!



大人になった私たちが、幼少期、お米を持っていて ポン菓子 にしてもらった感動を覚えているように、

今日のポン菓子は、こどもたちの心に残ることでしょう。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年04月17日 00:02

2018年度 森のようちえん てんとうむし入園式 



2018年度入園式 無事に終了しました。

この日は、春の不安定なお天気。

朝から お空とにらめっこしながら、合間にお母さんたちが準備をしてくれます。

片付けも、早い早い!

入園式が終わった後の青空が、スカッとして

とってもきれい!


美しい青い空を眺めながら、夕方までの~んびり 子どもたちの遊びを眺めながら、

一人一人の成長をわかちあって、おしゃべり~。

外遊びの醍醐味を知っている人は、この時間を楽しみ尽くすのよね!

いつもテキパキ動いてくださるお父さんたち、ポン菓子のNさん、今回も本当にありがとうございました!

さぁ早速今日から、日常活動がスタートです。

楽しみ満載♪
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年04月15日 00:02

ラッピング、名札、、ナウキャスト!


新年長さんのノートを母Mちゃんが、ラッピングしてくれました。


Kちゃんは、てんとうむしのブローチを作って!

ワクワク。
盛り上がってきたね。


お天気はナウキャストで、雨雲も動きを再生してチェック。
https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/m_index.html

冷や冷やしたけれど今回もお空の神様が味方してくれて、大丈夫。

お天気よし!


親子組Kちゃんが描いてくれた名札もよし!

さて、2018年度 青空入園式、始まります。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月26日 00:02

椿の花が咲きました!

来年度の新入園児Tくんのお父さんから
卒園のお祝いにプレゼントしていただいた椿が、
きれいに咲きました。



思い出には、色も、匂いも、音もあって、


さらに、温もりも、感触もある。

きっとこの先も、椿が花をつけるたびに思い浮かぶ風景がある。

素敵なプレゼント、本当にありがとうございます。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月25日 00:02

感動の一日、感謝の一日 ~2017年度「巣立ちの会」~



2018年3月17日土曜日。
四人の年長さんが、元気に巣立ちました。

7年前、スタートした時にお腹の中にいた次男がもう卒園です。

今は、パワフル全開!だけれど、赤ちゃんの頃は、スリングを木に引っ掛けてぶらんこしたり、
落ち葉お布団でお昼寝してたり、まるでぬいぐるみのようで、みんなの癒しだった次男。

おしゃべりするようになってからは、たどたどしい口調の会話にキュンキュンして、
子ども同士のかかわりを楽しむころになったら、遊びが楽しすぎて、たいてい日暮れまで帰らなかったね。

↑花を栽培されている園児Tくんパパが椿の生花と苗をプレゼントしてくださって、会場がとても華やかになりました!


ついつい「自分の希望、自分の都合」で見てしまいがちな母より、
その子自身を客観的に見守り続けてくれているお母さんたちのほうが、

ずっと子どもの成長をしっかり見てくれていて、
お母さん仲間の言葉に、ハッとさせられることもたくさんありました。

ここで出会ったたくさんのお母さんたち、
一人一人に、ありがとうと伝えたい気持ちでいっぱいです。

この場所に立つと、目に入るものすべてに思い出がいっぱいあって、
その光景が昨日のことのように思い出されて涙涙の卒園式でした。


↑巨大な絵を、楽しそうに描いてくださったみよし文化協会Tさんと、園児たちのコラボ作品。大木に花を咲かせました。




晴れ晴れとした表情でお父さんといっしょに入場してくる園児たちの喜びに満ち溢れた顔。

オリジナルソングと演奏、手作りの卒園証書、新年長さんのランドセルお神輿、、
おばあちゃんたちからプレゼント。

どれも、時間をかけ、心をかけて、一つ一つ準備をしてきました。

中でも、スタッフを中心にみんなで準備してくれた「卒園母証書」と歌のサプライズは、本当に嬉しくてびっくり。

卒園母証書を読み上げてくれるNちゃんはもちろん、スタッフのみんなに、
お礼を伝えたいのに、胸がいっぱいでうまく話がまとまらない。

替え歌「ホントは泣き虫しらゆみちゃん♪」を覚えた子どもたち
今日も、ニヤッとしながら歌ってくれるー。

嬉しくてありがたくて、感無量でした。



奇跡的!に、去年も今年も卒園児さんの兄弟がてんとうむしに在園していて、
4月から抜けるお母さんは一人もいない♪

春からも、ゆるりゆるりと、わくわくする時間を楽しもうね。

みんなと出会えて本当によかった。
ありがとう。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月22日 00:02

つきたて餅で作る 「いちご大福」は 〇〇型。

~巣立ちの会に来てくださった方をご紹介~

今回、お餅つきを盛り上げてくださったのは、名古屋市港区に住んでいらっしゃる出張餅つき屋さんの「弥栄餅」さんご夫婦。
かわいい赤ちゃんを抱っこしながら、重たい石臼を運び、紅白の垂れ幕を飾り、お餅の味付けを準備してくださいました。


味付けがこんなにたくさん!

三回目のお餅つきでは、春らしく、いちご大福登場!

包む、、、のかとおもいきや、こんな形が、流行ってたね。



※森のようちえんは、みよし市男女共同参画団体に加入しており、
みよし市からの活動補助金を一部使用して、外部講師をお招きしています。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月17日 07:06

2017年度 巣立ちの会 はじまります。



いよいよ、卒園式当日です。

今回もお天気が味方してくれました。

「てんとうむしは、お空が教室。太陽さんとお友達だから、大事な時には雨が降らないんだよ」

機会があるごとに、こどもたちに、そう話すようにしています。


今回の会場に飾られるのは、親子組Sちゃんからもらった壁紙ロール紙いっぱいに描かれた大きな木。

みよし市の文化協会会長Tさんが、てんとうむしまつり の時に描いてくださったものに、こどもたちが手形足型、

いろいろな方法で、花を咲かせました。

でも、大きくて飾るのが大変。

みんなで無い知恵を絞って、最終的には、Tちゃんのお父さんが上手に加工して緑地に飾れるようにしてくださいました!




てんとうむしは、やりたいことを実現できる場所。

正解はない。

まず、やってみよう。

うまくいかなかったら、みんなで笑い飛ばせばいいよね!


そんなスタンスで、ここまで、和気あいあいと進んできました。


四季は巡り、緑地で迎える何回目かの春が来て

おかあさんも、こどもたちも、

その子らしく、その人らしく、まっすぐに成長しました。



今日も、てんとうむしらしい、素敵な巣立ちの会になることでしょう。



あおぞら卒園式に集まってくれる地域の皆さんへ

感謝を込めて、つきたてのお餅をふるまいますので、

自分のお皿とお箸を持ってきてね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月14日 11:58

卒園児に贈る プレゼントソング歌詞集 「ねぇ かかさん」 


 ~お砂でおえかき Hちゃん~ 

『ねぇ かかさん』

作詞まきちゃん
作曲しらゆみ

ねぇかかさん こっちむいて
ねぇととさん だっこして

ねぇかかさん おなかすいた
ねぇととさん かたぐるまして

大好きな水あそび
どろんこも かけっこも

みんなと一緒だから
全力で遊んだね

風邪ひいて 寝ていると
不安そうにのぞきこみ

「ねぇかかさん 大丈夫?」って 
心配してくれて ありがとう

リュックを背負ってた背中には ランドセル
桜が咲くころには 一年生

これからも 
かかさんと呼んでほしいけれど

あなたは未来を見て 
歩んでいくんだね

ゆっくり大きくなってね  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月12日 09:05

卒園児に贈る プレゼントソング歌詞集 『いったりきたり』



CDに収録していただいたプレゼントソング集より

『いったりきたり』

しらゆみ作詞作曲

遠くから 両手を広げて
かけ寄ってくる

かわいい笑顔をくれて
ありがとう ありがとう

けんかして 泣いた日
ながぐつを なくした日
どろんこで 笑った日
みんなと一緒に 走った日

あせらなくて いいからね
くらべなくて いいからね

そこに 笑顔があればいい

春の匂いに
心がざわざわして

喜びと 寂しさが
いったりきたり  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年03月09日 00:02

プレゼントソングのCD 完成!



卒園児一人一人を想って、母たちが作詞作曲したプレゼントソングがCDになりました。

こどもへの歌とは別に、卒園児母が作詞した、我が子への想いや、応援歌も収録。

進む道を変えてから、ずっと封印していたピアノソロも 数年ぶりに弾きました。



ほんの数か月前までは、まさかオリジナルソングがCDになるとは、予想もしておらず、

このCD制作に関わってくれた方々に、どうやってお礼をお伝えしたらいいのかわからないくらい。


プロデューサーSさんの録音と編集が本当に素晴らしくて、

何度聞いても、ジーンと沁みます。



卒園式には、一曲ずつ、心を込めて

生演奏で歌のプレゼント。


CDのおかげで、園児たちと一緒に、口ずさんで歌える♪


こんな素晴らしい宝物をいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

森のようちえんを応援してくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)