お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年11月08日 00:01

秋の運動会〜こどもの企画力って、スゴイ!〜


『運動会は嫌だ!やりたくない!
「おたのしみ会」がいい!』

という年長Aくんの意見により、改名。
「年長企画 てんとうむし 秋のおたのしみ会」


年長さんの発案を、年長母がサポートする形で
開催されました。

まず年長会議で、目的 を 話し合う。

おたのしみかいってどんなことする?
「みんなにわかる」
「みんなでできる」
「たのしいこと」


松ぼっくり玉入れ、逃げるお父さんと、入れてくれるお父さん!いろんなカゴあり。



竹馬を使った高跳び、水はこび競争、穴入れ紙ヒコーキ、などなど、面白い種目が
7つも用意されていたことにも感動!

最後は、女子たちのチアダンス。
バレリーナの服や、ドレスに着替えて、
衣装バッチリ!

ビニルテープで、ポンポンを作って、、
歌に合わせてピョンピョン元気いっぱい踊ります!

終わると舞台袖で休憩が入り、また登場!
踊って舞台袖にさがって休憩して、また登場!

アンコールが五回六回と続き、
大人も子どもたちも大笑い。

リハなし本番一発で、
こんなに楽しいステージがあっていいのだろうか⁈

踊っているうちに、夕陽が差し込む時間になり、
スポットライトに照らされたような照明付きのステージに!

疲れ知らずな子どもたちの
ハジける笑顔は、最高の笑顔!

チアステージの間、年長男子は舞台のあちこちで
終始ご機嫌に動き回っている。

Aくんは監督。
Tくんは舞台の下から、総監督、らしい。

客席から、アンコールの指示を出して、
追っかけファンみたいになってたね!



「ヤミおにぎり選手権」は、子どもが具を入れて握るおにぎりを食べる競技。

はい!
と渡してくれたオニギリを、
恐る恐る食べると、ブドウと塩昆布と
おにぎりせんべい入り!

おにぎりせんべいの入ったおにぎり⁉︎

食べてみると、、
意外と美味しゅうございました。

年長さん、お母さんたち、
楽しい企画をありがとう!

バスと電車を乗り継いで岡崎まで下見に来たり、
年長会議を重ねたり、
ここまでの準備を楽しんでくれてありがとうー!

今まで経験した中で1番楽しかったよ!
最高の運動会でした!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年08月15日 00:02

森のようちえん 家族運動会2018

今年も 家族運動会、開催できました!

去年は大雨の中だったけど、今年は快晴!

まずは、絵本「パンダ おやこたいそう」を見ながら、マネっこ準備体操。



そして、3チームに分かれて、
♪障害物競走♪

お兄ちゃんおねえちゃんが前日にセッティングしてくれた 丸木の両足ジャンプは、結構ハード。
去年参加できなかったYくん、念願の米袋ジャンプ!に大張り切りだったね。


次は、、
♪イントロドン♪

聞いてわかったら走って、マイクを取った人が歌う!

そして、
♪お父さんリレー♪

『パパがんばれー』の黄色い声援を受けて、
裸足で走るパパも!

子どもたちはジャンプジャンプしながら
大盛り上がりでした。



小学生考案の障害物リレーは、
途中で、白チームが消えていた。

「あれ?白チーム走ってないよね?」

気がついた子どもたちがバトン(空き地に落ちていた動物の骨)を探したら、
2歳のMちゃんの手の中に握りしめられていて、、

「あー!!バトンここにあるー!持ってるー!」

って、みんなで大笑い!

ハプニングも思いっきり愉しめる
みんなの笑顔が最高でした!

てんとうむしらしく、練習なしの一発本番!

それがまた不思議と盛り上がる!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月08日 17:29

3チーム対抗『こども運び競技』~家族うんどうかい その2~

準備体操は、ポップアップ絵本『ぴょんたのたいそう』を読みながら、まねっこ。
大人も一緒にまねっこたいそう。


オープニングセレモニー的に行われたのは、『リヤカー』『一輪車』『雪かき』の三台による、こども運び競技。

前日に、割りばしで作ったくじで、赤、青、黄の3チームに別れた園児たち。

何人乗るのか,誰が引くのか、細かいルールは特に何も決めず、どうなるかな?と見守っていると、
自然と、力自慢のお父さんたちが、複数の園児を乗せて引っ張っていました。

ヨーイどん!

嬉しそうに声を張り上げて、荷台の上からパパに声援を送るこどもたち。


結果は?
全チーム、無事ゴール‼︎



パパたちみんな頑張った!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年08月08日 10:43

こども発案。パンだけじゃない『パン食い競争』 ~家族うんどうかい その1~


飛騨の夏キャンプ中、2017年7月23日、てんとうむし家族うんどうかいを開催しました。

当日は朝から小雨でしたが、いつも雨の中遊んでいるこどもたちは、雨なんてへっちゃら。
お父さんたちも、一緒に楽しんでくれました!

運動会の種目について、6月ごろから、何度か年長会議で相談しました。

その中で一番人気だったのが、パン食い競争!
保育スタッフNちゃんが読んでくれた絵本から話が出て、盛り上がりました。

『わたしたちもパンくい競争やりたーい!』
『いいねえ!いいねえ!』
『くちで、こうやって、とるんだよね!』

『切っていないきゅうりをそのままたべたい!』
『塩をつけたキュウリ!』

『ちょっとまって!ぼくお肉がいい』
『いいねぇ!おにくがいいー!』
『お肉!おにく!おにく!』

その後も、しばらく、おにく!おにく!とお肉コールが盛り上がり。
よし!やろう!と決まったなんでも食い競争。



報告を受けたお母さんたちは、えー!お肉ぶらさげるの??とびっくりしていたけれど、そんなの無理。
なんて誰も言わない。なんとかなる。

前日に、竹ピラミットを作り、当日晴れたら、これを登って、
お肉は上のほうに設置する予定だったけれど、雨ですべるので全部下のほうに設置。


~竹ピラミット作成日のブログはこちら。
http://sorashido.boo-log.com/e413776.html

ぶら下げるパンは、パン焼き母ちゃんのKちゃんがベークルを焼き、お肉は産後ドゥーラHちゃんがオーブンで焼いてくれた手羽元。
そして、地元から提供していただいたキュウリを糸で縛って、こどもたち案を採用した『パン食い競争』が、完成!

本番は写真を撮る余裕もなく、よーいどん!

どれでもひとつ持って戻ってくればOKというルールに、
みんなお肉とパンをめざすかと思いきや、意外にもキュウリをとってくるこどもたちが多かった!
馴染みのある食材が安心なのかな?

~続く~  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)