お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2014年09月21日 06:57

ほら!ぼくの手につかまってー!

カテゴリ:活動日記
学生スタッフ やすくんが、一番上の枝までチャレンジ!

手のような形の枝の、小指の部分まで、 ながーい足を伸ばして、
登っていきます。



子供たちは、一部始終を、じーっと観察。

まだまだできそうにないから口には出さないけれど、

『ぼくもやってみたい!』 と、子供たちの目が語っていました。

楽しそうに遊んでいる年長者は、子供たちにとって、絶対的なあこがれの存在。

やすくんは、すごーく大事な役を、自然にこなしてくれています。




そして、無事高い枝まで登れたやすくん、今度は降りるのが怖い。。

「うわーこわっ!」

そこへ、勇敢なJくんが登場。
「ほら!ぼくのてにつかまって!たすけてあげるから!」



下から引っ張ります。

『ここにつかまって!』

「ありがとーう。でも、ちょ、ちょっと、まって。引っぱったらホントに落ちちゃーう!」

男同士の仲間意識。

真剣に木登りする大人の姿から、子供たちは、いろんなことを学んでいます。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)