お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2015年09月14日 13:50

オススメ本!  『ぎゅうぎゅうの子育て』

カテゴリ:つれづれ
↓雨の日も森で大騒ぎ ~せいなの森キャンプ~


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
先週の6日、熊本へ演奏の仕事に行ったので、数年ぶりにお母さん仲間4人で会いました。
今日は、その中の一人、信子母さんが出版された本をご紹介します。

『ぎゅうぎゅうの子育て』
アマゾンでも購入できるようです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8E%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%8E%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%AE%E5%B9%B8%E3%81%9B-%E5%B2%B8-%E4%BF%A1%E5%AD%90/dp/4877555188

今年還暦を迎えたという信子かあさんは、以前と変わらずとってもキュートで、かわいいお母さん。
お子様は7男3女。
いつの間にか一番下の子が中学二年生になっていて、時の経過にびっくり!

信子母さんは、いつでも全身から、子供たちが大好き!!家族が大好き!!のオーラがにじみ出ています。
そして、本を読むのも書くのも大好きなお母さん。

ちょうど昨日、新幹線で移動する用事があったので、車内で一気に読みました。

一時間以上、シーンとしている新幹線『のぞみ』の車内は、私の大好きな読書スポット。
ぐっと涙があふれてきたり、くすっとわらったり、自由気ままに読書タイムを満喫できる最高の場所なのです。

本の内容はというと、そりゃもちろん、予想どおり,最高でした。
我が家は子供2人でも,毎日おもしろいのに、10人も子育てしたら、そりゃ楽しいに決まってる!

それにしても、信子かあさんの前向きさは本当にすごい!
失敗してしまったことも、ふりかかった災難も、辛いことも、なんでもかんでも、噛み砕いて飲み込んで消化している感じ。

『あーあ、やっちゃった。もぐもぐごっくん。。。 さてと、つぎ!!』
っていう映像が頭の中にうかんできました。

実際は、そんなに簡単なことではないでしょうけれど、それくらい、自分の中で意識して
気持ちを前へ向けて過ごされている様子が、文面から伝わってきます。

そして、反抗期の子供に本気で怒れてしまう信子母さんの横で、ボソッと言う旦那様の言葉も素敵。
『人は言われたって変わらないと思うよ。。』

ドキッ。

自分に素直で、旦那様にも、こどもたちに対しても、とってもストレートに愛情表現をしている信子母さんに、
ますます惚れました♪

そういえば、熊本で4人で食事をしながらお話ししてて、おもしろかったのは、
『自分鏡』の話。

『年子で三人産まれたから最初は,本当に大変でね。
でも、子育てって誰も褒めてくれないなら、自分で褒めちゃえーって思ったの♪

それで廊下に鏡をつけておいて、そこを通る度に
『うん! 今日も、のぶちゃん 頑張ってる♪ にこっ』と、自分を褒めてたの。
おかしいでしょ笑』

ってカラカラっと笑いながら教えてくれて、それいいねぇ!って4人で大笑い。

こんな素敵なお母さんが,近所にすんでいたら、私、毎日でもあそびに入っちゃうなぁ。。
子供たち、幸せだなぁ。

『いいこと探し』私も子供とやってみよう!

いろんなことを考えながら、車内で一気に読み終わって外を見たら,熱海の海が目にとびこんできました。
秋の青空と、海が、いつも以上にキラキラ。

子供たちが書いているイラストもかわいいし、
本の中にある『お母さんを,一文字で表現したら??』も、的を得ていてすっごくおもしろかった!


今、まさに子育てにイライラして、自分を責めちゃって、悩んでいるお母さん、
第二子が生まれて、つい、上の子に厳しくあたってしまって、どうしたらいいのか途方に暮れているお母さん、

とっても読みやすいので、ぜひ一度、読んでみてね。

タイミングよく,数日前に、同じ本をオススメされているお母さんが、いました!
こちらは、いろんなリンクが貼られているので、興味のある方は、ぜひぜひ一緒に、信子母さんファンになろうよ♪

http://wisemammies.btbg.biz/gyuugyuunoshiawase

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)