お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年08月30日 13:57

イギリスの魅力的な子育て事情  遊具リサーチ その1

カテゴリ:つれづれ
・イギリスのこどもたちは、どんなところで遊ぶんだろう。
・イギリスに住むお母さんたちは、どんなふうに子育てしているんだろう。

先日、イギリス ウインブルドンのお宅で半月ほど生活してきました。
イギリスにも、当然のように、森のようちえんがありましたが、夏は大人も子供も休暇中。
視察はまたの機会にして、今回は近郊の公園や遊び場の様子を、あちこち視察です。

こちら、普通の公園。広い芝生があって、小動物がのんびりしています。

アヒルをおいかけたり、川に入ったり、寝っ転がってたり。
家族みんなでのんびりと休日を過ごしている様子が、とっても素敵!

基本は広い芝生のみですが、時々、遊具のある場所もありました。
こちらは、トランポリン。

イギリスは移民の国なので、当然の用に、大人も子供も多言語が飛び交っています。
そんな子供たちも、ぴょんぴょんしちゃえば,みんな仲良し!

トランポリンの下に敷き詰めてあるのは、廃タイヤのチップ。
雨が降ると、タイヤのゴム臭がしていましたが、安全面では、とてもいい発案!
廃タイヤのリサイクル方法としても、いいと思うなぁ♪

そしてこちらは、複合遊具というのかな?

あちこちから,子供たちが顔を出していてかわいかった~!
こちらも廃タイヤのチップを敷き詰めてあって、あるくと、ふわんふわん。
とにかく、ふっかふかです。

ここに限らず、この国は、子供があふれている印象があったので、
現地の人に聞いてみると、三人兄弟、四人兄弟は普通だそう。

へ~!

しかも、駅構内も、電車の車内にも、子供がいっぱい!
当然、ベビーカー席もしっかりあります。
そして、お互いに座席を譲り合って、楽しく談笑していて、とってもステキな風景。

イギリスの子も、日本の子と同じように、車内をぐるぐるしたり、駅で騒いだり、いたずらしてますが、
こちらでは、周囲の人が、終始おだやかに見守っていることに衝撃をうけました。

一言で言うと、こどもの人権が,認められている。

日本なら、騒ぐと申し訳ないから、周囲の目が冷たいから、
電車はやめて、車で移動しようか。。となりますが、こちらは自分は自分。人は人。

ますます興味が沸いてきた~

つづく

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年08月29日 11:29

川へ行き、森へ行き、パンをこねてBBQ台で焼く!

夏の家族会は、昨年に続き、今年もこちらで二泊三日の夏キャンプ。

ついたらすぐ、ライフジャケットを来て、川へ!


つめたーい水で、ひとしきり遊んだら、休憩して今度は森へGO!


お部屋でごろごろしたら、青い空と森を眺めながらのんびりのんびりお散歩して、


お昼は、自分たちで調理して、パンもこね、BBQパンの完成~。

涙を流しながら玉ねぎを切るこどもたちの様子に、惚れ惚れ。

みんな上手だなぁ。。


そして,子供たちが寝た後は、、、深夜の大宴会!
充実した52時間の滞在でした。

お招きくださった 内田幸一さん
サポートしてくださった 森のようちえん みっけのお母さんたち、
往復200㎞、頑張って運転してきてくれた父兄の皆さん

ありがとうございました!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年08月29日 11:13

ケンカの噛みあと、虫さされ、、、そして、大人のギックリ腰には、◯◯! 

カテゴリ:つれづれカテゴリ:怪我、事故 対策法

http://child-care.ne.jp/2011/04/16/icepack.html

これ、わかりますか?

答えは「氷嚢」

ひょうのう。
最近、持っている人が少ない昭和のグッズだけど、万能です。

中身は氷と水。

トラブルの怪我、虫さされなどの腫れも、
ぎっくり腰などの症状も、最初は冷やすことが大事!

できるだけ速く、内出血が広がる前に、とにかく冷やして血流を抑制する。

アイスノンは、均一に冷えないし、冷えピタや、冷えてるように感じるだけ。
湿布もありますが、うーん、、、私はあまりオススメしないです。肌荒れするし。

氷嚢がないときは、ビニル袋に氷と水を入れて使います。

冷たすぎるかもしれないから、患部にタオルを置いた上に使ってね。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年08月24日 21:38

オススメ!親子で浄水交流館。

カテゴリ:地元情報


最近の私のリラックススポットは、オープンしたばかりの浄水交流館。
中学校と同じ敷地にある公共施設なので、中学生がお弁当や宿題を持って涼みに来ている。

なんとうらやましい、、。



キッズスペースとコミュニティスペースが隣り合っていて、
子供たちが遊ぶのを見ながら、のんびり読書したり、自分用事をしたり。
パソコンを開いて仕事?作業?をしているお父さんもいる。

なによりもいいのが、入り口で靴を脱ぐこと。

すぐ靴を脱いで裸足になってしまう森の子供たちには、ぴったり!

本の虫の長男が、読書する間、二時間ほど?
下の子は、木製キッチンで、ずーっと遊んでいましたよ。

もっともっと蔵書が増えるといいなぁ。。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年08月23日 20:03

三河の、オススメ海水浴場。

カテゴリ:地元情報
愛知に住んでいると、海水浴と言えば、内海や、山海など、知多半島をイメージします。

でも、三河にもたくさんあるんです!

一昨年は、てんとうむし夏のおとまりキャンプで佐久島へ行ったので、佐久島海水浴場でおもいっきり遊びました♪
佐久島は、のんびりしていて、ホントにいい場所ですよー。

そして、こちらは西尾市の寺部海水浴場。


夕方に行くと、ほぼ貸しきりです。



目の前の有料駐車場は、通常一日800円です。
営業時間が五時までなので、5時過ぎに来て、無料で停めている人もいました。
なるほど。

しかも、駐車場の脇には,更衣室とシャワーブースが付いている。

海水浴、、というと遠方の人は、一番暑い時間に、来て、暑い時間に帰っていくけど、
地元民は、朝か夕方の涼しい時間帯に、ちょっとだけ海へ行く。

三河の海水浴場おすすめです。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)