お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年12月18日 16:53

発明!流水装置!

カテゴリ:活動日記


二歳児さん2人が、一生懸命何やら頑張っている。

30分も経ったころ、Sくんが得意げな顔で
やってきて、
「来て来て!できた!」
と、私の手をひいていく。

みると、Rちゃんがホースをジョイント…
せずに、一本目のホースから出た水を次のホースで受けて、側溝へ流している。

2人のかわいい顔に、
満足。と書いてあった。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月17日 19:13

ネコバス、来ないかなぁ。

カテゴリ:活動日記



トトロに出会えそうな道。

みんなで道端に並んで、バスを待ってみる?

ホントに来るかもしれないね!

頭の中にトトロのBGMが流れる。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月17日 12:36

子育てから世界平和を考える

カテゴリ:活動日記
なんだか大きなタイトルになりましたが…


多国籍な親子のグループ
グローカルトヨタさんと合同活動をしました。

以前、一緒に活動したことがある「トルシーダ」のスタッフさんも顔を出してくださって、いろんな話題に花が咲く。


男性群は、猪鍋を作っていた地域の方から、もらい火をしてきて、せっせと火おこし。

黙々と火をくべて、火の番人に専念。
すぐ近くの住民、Jさんも遊びに来てくれたおかげで、さらにさらに、いい雰囲気。

てんとうむしは、多世代、多国籍など、地域の多様な環境の中での育ち合いを目的に活動している 森のようちえん。

育った環境の違う人たちは、
当然、常識が違う。

ただ一緒の空間にいるだけで、
目からウロコな発見がいっぱい。
刺激もいっぱい。

こうやって、世界に知り合いができたら、悲しい争いがなくなると信じて

今日も小さな一歩。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月17日 06:59

オンナノミ を洗濯!

カテゴリ:活動日記
冬の小原村。
室内からはストーブの匂い。

でも、
こどもたちに、寒さは全然関係なし。


「洗濯しよう!」
お弁当の時間に敷いていたブルーシートの洗濯が始まった。
水たまりでジャブジャブ。


「石も洗う!オンナノミも洗おう!」

石と一緒に、最近あまり見なくなったくっつきむし。
オナモミも、洗われた。

随分ピカピカなオナモミに…。
オンナノミっていう名前のほうが色っぽくていいかも。
なんて、密かに考えながら、こどもたちが繰り広げる遊びを観察。

ここまで遊びが盛り上がってくると、
見守り、より、観察、がふさわしい。

次はどうなるんだろ?と、ドキュメンタリー映像を見てるかのように、ワクワクする。

ひとしきり、遊びきって帰宅したら、お風呂にドボン。

それが定番コース。

お風呂に入っているうちに…と泥んこ服を手洗いしたら
「イタッ!」洗いバケツから、オナモミがでてきた。

知ってたのに、躊躇せず手をつっこんだ自分に笑ってしまった。

こどもとの生活は、ネタの宝庫。

決して同じことが起きないし、
毎日が、スリリングで、楽しくて、やめられない。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月16日 20:34

魔法の調味料

カテゴリ:活動日記
寒い日は、やっぱり、野外調理が一番。
外で食べると、不思議と何でも美味しい!



火をおこして、お鍋をのせて、あっという間に暖かいお味噌汁のできあがり。


みんなでふーふーしながら食べるお味噌汁は最高の味!
いつもなら,きのこ嫌い。ネギ嫌い。っていう子も、野外調理なら何でも食べちゃう。

友達と一緒だと、さらに美味しい。
まさに、太陽は魔法の調味料。



大人も、子供も、食べ物を囲むと笑顔がいっぱい広がるね。

作ってくれた人に感謝して,
寸胴をくださった方にも感謝して、

いただきます♪
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月12日 18:28

おとなも安心 大人が安心

カテゴリ:活動日記


おさんぽにいこうよ!


園児に手をつないでもらっている保育者の後ろ姿から、

安心と、喜びと、うれしさが にじみ出ている。


「ねぇ、手をつなごう」

と、さしのべてくれるこどもたちの小さな手は

ギュッとつなぐと つぶれちゃいそうな気がして

そっと そっと にぎっている


森のようちえんは こどものための場所なだけじゃない。

こどもの姿に 元気と安らぎをもらっているのは、大人のほう。

こどもは未来の宝物。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月09日 21:49

探しつづけて6年め! やっとお話できました!

カテゴリ:つれづれカテゴリ:みよしプレーパーク
6年前から、お会いしたいと思っていた方と、やっとつながりました!


その方とはTさん。

みよし市に自主保育を立ち上げるころ、豊田の仲間から
「三好にスゴい人が住んでるから、つながって協力してもらいなよー!
日本に『IPA日本支部』を立ち上げた方で、えーっと名前は,,,忘れた(笑)」

(注:私も含めて、自主保育仲間って、たいていこんな感じ~。ニュアンスで生きているから、一番大事なとこが抜けてたりする。そういうユルさが、魅力なのだ。。。)

と教えてもらって依頼、ずっと探していた。

同じ地区内に住んでいることしか知らなかったけれど、ある日、みよしプレーパークの開催日に遊びに来てくださった。

以来、また数年が過ぎて,やっと先月、当時の自主保育仲間、現在の『みよしプレーパーク』メンバーと、Tさんを囲んで座談会を開くことができた。

Tさんは、チャーミングでジェントルマン。
戦前の公園の写真を見せてくださったり、幼少期の思い出を語ってくださる。
もっともっと 知りたいけれど、謎が深すぎて、歴史が長すぎて、どこから話をたぐればいいのか、わからない。


この夏、みよしプレーパーク主催で、カリヨンハウスにて開催された天野秀昭さんの講演会の際も、
駅に到着する天野さんをお迎えに行ったら、
Tさんが どこからともなく ぬっと現れて

「今から天野くん来るのかい?ボク、反対方向の電車に乗るから会えないけど、よろしく伝えておいて」
と言って立ち去った。

また違うある日は、Mの小径で森のようちえんの活動していると
『こんなところでも、活動しているんですね。風が気持ちいいから、ぼくもよく、ここを散歩するんです。
この道、タイル張りだし、火が使えるようにBBQの設備を置いたらもっと活用できるのにね。じゃ、また』
と言い残して去って言ったり。

謎の多い魅力的な方。


座談会の際は、たくさんの絵本と写真と,資料を見せてくださいました。
専門は、建築だそう。

プレーパークの立ち上げ期からの歩みをすべて把握していらっしゃるTさん。
『こどもの権利条約31条』について、資料を見ながら説明してくださいました。

みよし市にも 豊田市のような 『こども条例』を制定したいなぁ。
と思っているので、今後も、ぜひぜひTさんのお力をお借りしたいです。

まずはなにから??
ワクワクが広がります。





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月08日 15:27

好きこそものの、、、

カテゴリ:つれづれ


こどもたちと お散歩していたら、

マンションの階段の下に、、、
巨大な恐竜を発見! 

なぜ?
泥棒対策?
確かに、門番になりそう。

あーびっくりした。
でも意外とかわいい。

男の子たちが、◯◯サウルスだ、いや違う、◯◯トプスだとか、
言い合っている。

こどもたちは、好きなことなら何でも覚えるし、
底なしに吸収していく。

すべての電車の名前と、駅名が言える子もいるし、
世界中の国旗を知っている子もいる。

毎日の生活には役に立たないようなことでも、
その記憶は決して無駄にはならないし、絶対に、長い人生の中で生きるときがくる。

みんなと一緒が安心で、集団行動を美徳とする日本には、そぐわない考え方かもしれないけれど、
好きなことだけを追求していく生き方のほうが、人として豊かな人生を送れると、
私は信じている。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月07日 07:24

なんだなんだ?この車かわいいぞ。

カテゴリ:活動日記


おさんぽしてたら、かわいい車に遭遇。

「わーなに!!」

「初めて見た!」

「何する車なの?」

と子供たちが駆け寄っていく。


地域の中で育つ森のようちえんの 子どもたちは

大人との垣根がないのがいいところ。


それに、日常的に、自然の中にあるものを何かに見立てて、

ここが、◯◯、これは◯◯ってことね!

って話しているから、いつの間にか、コミュニケーション能力がついている。



こどもたちから浴びせられる質問に、おじさんが何やら説明してくれていたけど、

車のエンジンの音が大きくて、大人の耳にはよく聞こえず。


赤い車の作業を見守って、バイバーイ。

と、果樹園へ戻って行く走りを見送った。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2016年12月06日 17:21

ウッドデッキと暮らす。ウッドデッキで過ごす。

カテゴリ:活動日記
秋に作ったウッドデッキまで、親子組さんと一緒にお散歩したよ。

ちょくちょく来ている園児達は、もう手慣れたもの。

廃材を使って、滑り台を作ったり


ウッドデッキの上で、お弁当食べたり、滑り台を作ったり、腰かけてしゃべったり。


遊んでると、豆腐のラッパ?
、、と思ったら、お豆腐の移動販売車が、来てくれた!
親子組のお母さんたちは、わいわいと夕食のお買い物。

あ、下から何か美味しいものを狙ってる子がいる!


園児が遊び終わった後、滑り台にしていた板に、そっと近づいて、ママの手を握ったまま、
板の上で、ふわんふわんと揺れて遊ぶ1歳チャン。うん、わかるよ、その気持ち。


最後の絵本も、ここで読んでもらうと、いつも以上に幸せな気持ち。


絵本も、時間も、仲間も、いつもと同じなのに、ウッドデッキの上にいると、何もかもが違ってみえる!

お散歩の目的地に最高~!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)