お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年04月30日 21:47

かわいい文具や、プレゼントを探すならここ!~みよし市のオススメスポットその9~

カテゴリ:地元情報
とっておきの隠れ家店を、やっとご紹介できます!

こちらは、みよし出身の人なら知らない人はいない書店『原田屋』さんの二階。
〔今は、『ユニットハラダヤ』という屋号で営業されています〕

外からはわかりませんが、2年ほど前から、すてきなセレクトショップに変身しているんです。
こちらには、雑貨、文具、本から、アンティーク家具や陶器まで、いろんなジャンルが揃っていて、
つい、欲しくなっちゃう。

かわいいマスキングテープ!

ぽち袋や文具なども所狭しと並んでいます。


こちらのコーナーは、アンティーク時計がずらり。


本もあります。
一階に陳列されている本とは、また違う、オシャレなセレクト。
自分だけの一冊が見つかりそう。


カップやお皿も、別室にズラリと並んでいます。


お見せへ入るには外階段から。


ぜひ、ふらりと立ち寄ってみてくださいね!

眼鏡が似合う女性スタッフ原田さんが、すてきな笑顔で迎えてくださいます。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月29日 07:57

お米屋さん経営の おむすびカフェ 『おむカフェ』~みよし市のおすすめスポットその8~

カテゴリ:地元情報


みよし市役所目の前にある『おむカフェ』さんは、お米やさんが、経営されています。
注文するとその場で握ってくださるので、会議の時や、こどもたちのお昼など、
いろんな場面に、お世話になっています。

チラシも設置してくださる大切な地元店。
ランチもあり、おむカフェ店内で食べることもできますし、持ち帰りすることもできます。

おむすび以外にも、揚げ物や、おはぎ、お惣菜など、いろいろありますよ。

HPはこちら。
http://www.omucafe.jp/

昨年、すぐ近くに二号店がオープンしました!
こちらは夕方からオープンです。
http://www.mamekome.jp/
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月28日 07:26

赤ちゃんの歯磨きに困ったら、、オススメ本 『元気なお口の育て方』

カテゴリ:つれづれ
今日は、自主活動を始めた当初から、とってもお世話になっている
春日井市在住の歯科衛生士 中村和子さんの、コラムをまとめた本をオススメします。

『元気なお口の育て方』


虫歯を作らないためには、歯磨きより先に、お口の中の成長を知ることがずっと大事。

私も、歯が生えてくる時期が違うのに、離乳食を月齢で決めるのはナンセンス。と常々思っていますが、
その原点のお話を教えてくださったのが、中村和子さん。

先日お会いしたときも、『お母さんたちは、何を食べさせるか、すごく考えるけれど、お口の中がどうなっているか、を考えないので心配』と、和子さんがお話してくださいました。

和子さんに出会ったのは、長男が2歳、虫歯は大丈夫なのかな?と思っていた矢先のことで、
その当時、私たちが活動していた場所にも、何度も遊びにきてくださいました。

→懐かしいブログが残ってました。
http://jyuan326.blog117.fc2.com/blog-entry-295.html

この本に書かれている情報を知っていたら子育てがぐっとラクになるのは間違いなしです!

気になる方は和子さんのブログをチェック!
http://blog.canpan.info/hanetto/category_19/1

子育てグッズの進化とともに、お口の成長についての心配が増えていることも、教えてもらいました。

、、最初から、ストローだけを使っていると、、知らない間に、こんなことができなくなっていた。

、、なんでも小さく切って与えていると、食べ物を自分のお口の大きさに噛み取ることに挑戦できない。
結果として起きてしまったこと。

食事と一緒に取るのみものは、、、?

和子さんのお話を聞くと、そっか!!毎晩、こどもと戦いながら、必死に歯磨きをしなくてもいいんだ!
毎日笑顔でいっぱい笑う方が大事なんだ!

と思えます。

歯磨きより、ずっとずっと大事なことが、読みやすいエッセイのような文体で書かれています。
ぜひ取り寄せてみてくださいね。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月27日 19:36

ぼくたち、何才だっけ?

カテゴリ:活動日記


てんとうむしは、地域密着型。
遊歩道や、自然豊かな散歩道で活動することが多いので、ちょくちょく、お散歩中の方と出会います。

この日は、おじいちゃんが、声をかけてくれました。

「ぼくたち、何才?」

『5さーい!』 
『5さーい!』

手をパーにして、5を作ってます。

年少サンたち、早く5歳になりたいのかな?

気持ちは5歳なのかも♪

思わずくすっと笑っちゃいましたが、黙っておきました。

とさ。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月27日 08:22

隠れたい! けど、見つけてほしい! 

カテゴリ:活動日記


サポートスタッフNちゃんが来る日は、駅までお迎えに。

Nくん、Rちゃん、ワクワクしながら電車の到着を待つ♪


到着すると、、

「わ!!」

っとやりたくて隠れている。


でも、なかなかジッとしていられず、

二人でちょろちょろ。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月26日 08:30

長靴を釣るにはどうしたら?

カテゴリ:活動日記


池に落ちた長靴。

どうやってとろうか?

網で採ろう。

釣ったらいいー!



春のたんぽぽたちが

微笑むように

子供たちの様子を見守ってくれている昼下がり。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月25日 21:35

5月21日日曜日 あすて『ママフェスタ』 チラシです。



豊田市本町 あすて で行われる ママフェスタ。

今年は5月21日日曜日の開催です。

てんとうむしも、盛り上げのお手伝いに行きます!

みんな来てねー!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月25日 08:05

153号沿いの 石釜パン屋さん 『はらぺこパン』

カテゴリ:つれづれカテゴリ:みよしプレーパークカテゴリ:地元情報
みよし市153沿い たまご村のお隣にある石釜パンのお店『はらぺこパン』さんへ、


みよしプレーパーク発行の『みよしおさんぽマップ』をお届けしてきました。

「このMap,前回届けてもらった後、すぐなくなっちゃったから、いっぱい置いてってー!」
と、嬉しいお言葉をいただきました。


はらぺこパンのオーナーさんと私は、同じ小学校出身。
小学校は、保田が池のすぐ横にあったから
(当時は、上の運動場と,下の運動場と、小学校グランドが二つあったんですよー)
『下校したら、きつねやまアスレチックに直行して遊んだよねー!確か入り口におじさんがいて、名前を書いてさ~』
って話で盛り上がりましたよ。

私はハード系のパンが好きなので、こちらの歯ごたえのあるパンが嬉しい!


ハラペコパンの詳細はこちらでどうぞ。
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23042544/  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月24日 05:54

さようなら、ウクレレ。

カテゴリ:活動日記

悲しい・・。

朝の会の前、
集合場所にタイヤがあった。

コロコロ転がして遊んでいたタイヤが
私の目の前でウクレレに激突。

バリッと鈍い音がした。

恐る恐るケースを開けてみると…
表板がしっかり割れていた。

あーあ…

ケースに入っていて、まさか割れるとは
思わなかった。

しばらく朝の会は、ウクレレ無し。
それもいいか!と思ってみたり。。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年04月22日 17:57

みよし市に「アスレチックの森」があるよ! ~みよしのおすすめスポットその7~

カテゴリ:地元情報


この時期、一番のおすすめスポットは、 
保田が池にある
「きつねやまアスレチック」

夏になると蚊が出てくるけれど、この時期は平気。
地面も落ち葉でフカフカなので、思いっきり遊べます。

私が小学校のころは、下校したらランドセルを置いて、
ここに集合でした。

あれから数十年。。笑
朽ちた遊具がだいぶ撤去されてしまいました。
でも、入り口の看板だけは残されています。

この春にも、また三角のロープ遊具などが撤去されました。

でも、まだ一番人気のターザンロープや、トンネルなどは残っています。
もしこのまま使う人が減ってしまうと、ますます縮小されてしまいそう。

いつのまにか、木製のアスレチックそのものが
貴重になってきました。

みんなー遊びにいこうよ!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)