お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年10月10日 16:06

水遊びおでかけスポット 涼松公園 ~東郷町~

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~東郷町~
今日は暑かった~!

こどもたちは、活動場所の池に服のままジャボン!
気持ちはわかる。。

さて、東郷町におもしろい公園があります。


名古屋市との市境にほど近い場所にある 『涼松せせらぎの道』

愛知用水の上にできた公園で、じゃぶじゃぶ遊べる。
ポンプや水車があって(壊れてるのも多いけど、、)


広ーい砂場と遊具もある。


住宅街の中にある、地元住民向けの公園だけれど、
白土コミュニティセンターの隣に、涼松せせらぎの道専用の駐車場もあるよ。

東屋はあるけれど小さくて、炎天下の公園なので、夏は暑くて長時間は遊べないけれど、
日差しが弱まった今の時期や春先の水遊びには、とってもいいと思う!

分かりにくい場所だけれど、探してみてねー。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年10月10日 07:14

『できた!!!』 の喜びは、 子ども自身のもの

カテゴリ:活動日記


森で遊んでいたら、雨がパラパラ。

『そうだー! みんなでこの下に入ろう!』


ムカデごっこのような、獅子舞のような うんどうかいの競技のような

かわいい光景。


大きい子から小さい子まで、みんなが一枚の シートの下。

最初は、なかなか進まない。


歩調が違うから、みんなが足並みそろえないと、転んじゃうし、

4人が、四つの角を持たないと、シートが広がらない。




どうやったら、上手に進める?



『ここを持って、こうやって、、』

って、オトナが、指示すれば簡単だけれど、


別に こどもの世界は、合理的に動く必要も 時短行動する必要も 全くない。


むしろ、

子ども自身で発見する感動を奪ってしまう。


ことになる。




『できた!!!』 の喜びは、

子ども自身のもの。




オトナが先回りせずに、

どうなるかなぁ、どうするのかなぁ。

と、ワクワクしながら 待ってみよう。


きっと、感動する光景が、見られると思うよ!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(2)