お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年11月11日 18:33

楽しかったぁ~!! 第14回『ごちゃまぜ子育て会』の報告


 ~絶妙なバランスの子どもたち~

2017年11月10日金曜日

第14回 ごちゃまぜ子育て会 が開催されました。 (楽しすぎて、今回もまた写真を忘れたー)
 

この会は、少し先行くセンパイお母さんたちともつながりを作ろう、お互いを知ろうという目的で、開催されています。

ごちゃまぜ子育て会の参加団体は 豊田市、みよし市、刈谷市の 親子参加型野外保育、森のようちえん、プレーパークから、計10団体。

総人数19名でした。 


小さな子は抱っこで同室。
元気に走り回りたい子たちは、別室で託児者さんにお願いしています。


毎回、お母さんたちがゆっくり話せるのは、託児者さんのおかげ。
主催者としても、託児に慣れたスタッフさんが快く引き受けてくださることが、本当にありがたいんです。

いつもありがとうございます。


~今回寄せられた感想~

●いろいろな方の話が聞けて心がゆるみました。同じような考え方の仲間だと思うと、もやもやしていることも安心して話せている自分に気が付けた、とてもいい時間でした。

●小学校は道の世界だったので、宿題をやらせるか、自分でやるのを待つかの選択など、その子一人一人の個性があるので、そのままでいいと自分を認めらえるように、親が子供を守ってあげることが大切だなと思いました。

●性教育など、正しい知識を早いうちからつけることが大切だとすごく思った。

●大きくなってからの話など、センパイたちの話が聞けて勉強になりました。
子どもが大きくなった時にこそ、こういう悩みを共有できる仲間が近くにいてくれたらいいなーと思いました。

●部活に励む中学生の送迎は親がしている。学校の活動なのに衝撃だった。

●こどもの性への興味が年々早くなってて小学校低学年で、AVなどの情報を入手できてしまう。以前はこどもたちが集団で情報を仕入れていたが今は個人でAVの世界をのぞけてしまう。AVの世界が普通だと思ってしまったら大変なことになるので、できるだけ早いうちに、男性女性の身体のこと、プライベートゾーンのこと、ホルモンによる身体の変化のことを知る機会を何度も作りたい。


●大きくなってからの話など、センパイたちの話が聞けて勉強になりました。
子どもが大きくなった時にこそ、こういう悩みを共有できる仲間が近くにいてくれたらいいなーと思いました。

次は来年6月を予定しています。

こういう『ごちゃまぜ子育て会』は本当に貴重な機会だと思います。

こういう つながりの機会を、 あちこちで、いっぱい、開催できるといいなぁ!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年11月11日 12:24

『お昼ごはん、どうしてる?』



木曜親子組さんと 『テーマトーク』

お題は

『普段のお昼ごはん、どうしてる?』

ほとんど自宅で食べない人、多数。


母子二人より、外で食べたり、友達と食べるほうがリフレッシュできる。

という人、

気が散ってしまうから、家で落ち着いて食べたい。という人。

いろんな意見が出て、面白かった!



野外保育では、素朴な疑問を話す時間を大事にしています。

結論は、出しません。

大事なのは、ただ話すこと。ただ聞くこと。



いろんな方面から、ちょっとずつきっかけを作って、

お母さん同士が仲間になる糸口をみつけ、遠慮を外していきます。




どんな分野でも、

『まずは、お互いを知るところから』 始めると、うまくいく。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)