お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年04月09日 00:02

一羽の鳥か守っているもの

カテゴリ:つれづれ


砂利の駐車場に車を止めたら、足の黄色い鳥が
甲高い声て鳴いて、近づいてきた。

時々、上空を旋回しては、戻ってくる。

どうした?

普通じゃない様子を感じる。


ん?
と思いながら、よくよく周りを見ると、

車から1メートルも離れていない場所に、

卵があった!

4つのうち2つは、割れてしまっている。

どうして、こんなところに。。

地面に、
巣を作る鳥なのね。。

他の人に
誤って踏まれないように、
三角コーンで巣を囲った。

ヒナにかえるのはいつだろう?

無事産まれますように。。

と、静かに祈り、その場を離れた。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)