お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年10月09日 15:03

人、モノ、コト。 必要な分だけあればいい。

カテゴリ:つれづれ


森のようちえんの説明をすると、

『園舎ないの? 自分たちで運営? 大変だね~』

と言われることがあるけれど、そんなことは全く思わない。


『子どもを核に、地域の中で みんなと一緒に成長していきたい』

『おとなもこどもも、自分のことが好きと思える環境をつくりたい』

という共通した想いを持っている仲間たちと、大事な時間を過ごしてきたから、

浮かんでくるのは、森のようちえんに出会えたことへの感謝の気持ちだけ。



経費のことを心配してくれる人もいるけれど、

ここまでくるのにかかった時間、費用を回収しようと思ったこともない。


むしろ、『子どもの居場所に母たちが一緒にいさせてもらえる。母として一緒に成長させてもらえる』って、

とっても幸せなことだなぁと、日々実感している。



たくさんあればいいわけじゃない。

大きければいいってもんじゃない。

地位や名声も必要ない。


必要なものが、必要な分だけあればいい。



みんなとの出逢いが嬉しくて、ありがたくて、

この先の未来が、たのしみでしょうがない。



『大事なのは、今、ここ。 子育て期は本当に一瞬だから 今を楽しまなくちゃもったいないよ!』

先輩母に言ってもらった言葉を、次へ伝えていく。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月09日 00:02

おたんじょうび会の買い出しに行く の巻

カテゴリ:活動日記
この日は 年中Sくん5歳の誕生日会


ろうそくを買いに行く任務を任された年長さんたち、

どんなろうそくを買うか、Sくんに聞いて相談。

『青色のろうそくがいい~』と、描いた絵を握りしめて、いざお買い物に出発。

(仏壇用を買って来るかも?、、、と、にやける母たち)

見守りスタッフは、交差点の信号を渡るところまで。

のつもりが、『もうちょっと~ もうちょっと~』

と、手を引かれ、結局お店の外までついてきました。

『行ってきまーす!』

5分、、10分。

待てども待てども、出てこない。

15分が経過したころ、

『青いロウソクはないよー!』と全員で出てきて『どうする~?』と言いながらすぐ戻っていった。

あ、相談じゃなくて、報告しに来てくれたんだね?


またしばらく出てこない。。

待ちくたびれて、そっと店内に入ると、

店員さんに一生懸命説明しているFちゃんの姿。

『今から ようちえんのたんじょうび会で、5歳で、そのロウソクを買いに来たんだけど、青いろうそくがなくて、、、』

どうやら、ロウソクを5本買おうとしているみたいだけれど、5本だけというのは売っていなくて悩んでいる様子。


全員で棚をのぞきこんで、わいわいと相談している様子が微笑ましくて

柱の陰から、一人で笑ってしまう。


そしてさらに時間は過ぎ、25分が経過したころ、

『買ったよー。つぎのおたんじょうびはRちゃんだから、あわせて10本!』

と口々に興奮した様子でお店から飛び出してくる子どもたち。


さぁ、帰り道。

ちょっと寄り道して、今年誕生したばかりの小さな鯉たちに餌やりしして心を落ち着ける。。




『ただいまー!』

と、大声で叫びながら、みんなの待つ場所へ、一斉に走り込むその背中から、

自信と達成感が伝わってきました。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)