お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年10月20日 00:01

刑務所のイベント2DAYS!

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


みよし市には刑務所があります。

私が幼いころ、三好丘の周辺はひたすら深い森だったような記憶がありますが、
その中に刑務所があったとは全く知りませんでした。

今は、旦那さんが刑務官をしていて、官舎に住んでいるお友達もたくさんいるので
刑務所がとっても身近になりました。


さて、毎年第三土日に開かれる矯正展は、地域密着なお祭り。
全国の刑務所で作られたものが販売されていて
我が家の整理棚や、ウッドデッキも、こちらで購入しました。

グランパスのイベントもあり、
小中学校の金管部が発表の場として登場したり、地元のお店が美味しいものを出店していたり、
刑務所の食事を食べたり、パンを購入したり(結構美味しい!!)、
はしご車も来るし、ゲストステージもあり、木の積み木なども販売しているし、一日中大賑わい。

車は刑務所内の広い敷地に駐車できます。

この週末は、楽しみがいっぱい!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月19日 00:03

男の子の遊びは謎めいている~蜘蛛の巣リビング~

カテゴリ:つれづれ

↑リスのエビフライ


男性の脳って、納得するまでとことん
研究するようにできているらしい。

何度も何度も同じことを繰り返すうちに
新しいひらめきが出てくるから、
集中している時に声をかけても聞こえていない。

しかも、過程を邪魔されることを嫌い、
一人になりたがる。

女性の脳は同時進行していろんなことをこなすのが得意。

だから、おしゃべりしながら手仕事したり、
いくつもの家事を並行したり、する。


男の子を子育てしているお母さんは、
『なんでこんなことするのか理解できない。。』
って、悩む場面が多いけれど

理解しようと思わず、
理由を求めずに、
へー。 
と、オモシロがるのが平和でいい。

よね!

うん、今とっても楽しそう。

、、、そう言い聞かせて、

蜘蛛の巣のごとく 毛糸が張り巡らされているリビングの外に立ちすくみ、部屋を見つめる。

遠慮がちに、ドアを開けてみると、、
ドアノブは毛糸できちんと繋がれていて、
自動で閉まる。

『やったー自動ドア成功!』
と、大喜びしている声に
楽しそうだからまいっか。と力が抜ける。

こうして、家の中が蜘蛛の巣になるのは、
兄が小さい頃から、もう何回目だろうか。

時間をかけて、毛糸を一玉全部使って
丁寧にワクワクした顔で巻いている。

蜘蛛の巣迷路仕様のリビングは少々(いや、かなり)不便だけれど、

ドタンバタンするわけじゃなし、誰かがケガするわけでもなし、本当の蜘蛛が現れたこともない。

どうぞ飽きるまで
とことんやってくれ
男たちよ。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月18日 17:03

10月20日土曜日ハロウィンマルシェ

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


エキノコ主催

三好丘駅前を盛り上げようプロジェクト!

今週末は、ハロウィンマルシェだよー

仮装してきたらゲームラリー無料だって!  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月18日 00:03

え!サナギ越冬するの?

カテゴリ:つれづれ
先月末、アゲハチョウの幼虫を飼っていたはずが、いつの間にかいなくなった。

どこかなあ。。脱走したかなぁ。。 と、思っていたら、数日後。

『ママ!いたよ!ほらあそこ!』


壁を伝って吹き抜けのさらに上まで登ってサナギになっていました。

スゴイ頑張ったねー。

ちいさな青虫には、とっても遠い道のりだったはず。

あ!たしか、同じストーリーの絵本があった!と頭に絵だけ浮かんだけれど、タイトルが思い出せない。

同じく絵本大好きな保育スタッフNちゃんに尋ねると、これだよね。と絵本を写メしてくれました。

『ブルくんかなちゃんいもむしくん』


そうそう!これ!
タイトル思い出せた時ってすっごくスッキリ!



早速子ども部屋の本棚から、この本を発見して親子で読み直して、サナギが羽化を心待ちにしていました。

サナギから羽化までは約二週間。

そろそろかなぁ。

そろそろかなぁ。。

待てども待てども羽化しない。

それどころか、茶色くなり、小さくなっていってるみたい。


『サナギ、しんじゃったのかなぁ』

と、つぶやくと 隣から長男の声。

『急に気温が下がって寒くて出てこれないから、このまま越冬するんだよ』

なんと!

羽化した後、高いところに残ったままのサナギをどうやって取ろうかなぁってことばかり考えてたけど、

このまま春までいらっしゃるのね、、。


長男に、幼虫が酵素を出してサナギの中でドロドロに溶ける『完全変態』の機序を教えてもらったときも、

へー!と、かなり驚いたけど、

http://karapaia.com/archives/52131673.html

今回も、またまた教えていただきましたとさ。



生き物って、神秘だね。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月17日 00:02

木の実で調合中?

カテゴリ:活動日記
秋は木の実が鮮やか。



年中Yくん、調合中ですか?

まるで漢方薬局みたいだね。




Yくんの隣では、SEくんと、Tくんが、空想のドラゴンを相手に戦っている。

SOくんは、ザリガニを釣り、

年少Tくんは、池へじゃぶじゃぶ。


年少TちゃんMちゃん、年中Rちゃんは、かわいい声でぺちゃくちゃおしゃべりしながらママゴトしている。


それぞれ遊びの世界にどっぷりとハマっている様子を、のんびり眺める。

遊びは一人一人の個性が煌めく。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月16日 00:03

亀にストローが刺さって、、

カテゴリ:つれづれ

こちらは子どもたちが大好きなリクガメさん↑


↓こちらのウミガメ映像は、鼻にストローが刺さってしまって本当に痛々しい。

プラスチックストロー、ペットボトル、
使い捨て容器、、

人間には便利かもしれないけれど、
地球の生き物たちを苦しめてしまっています。

https://youtu.be/4wH878t78bw

かわいそうで見ていられない映像です。
こんなに長いストローが刺さってたら、
相当痛かったよね。。




  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月15日 00:02

お腹が痛い時は「裏内庭へ『お灸』しよう」

カテゴリ:つれづれ


夫婦ともに鍼灸師の我が家で、最もお灸が登場するのは、「子どもの腹痛時」かもしれない。

『ママおなか痛い、、』と言いながら起きてきた朝にお灸が登場します。

お灸をのせる場所は 胃の特攻穴 『裏内庭(うらないてい)』


調子が悪い場所は熱さを感じにくいので、熱いと感じるまで何個も何個も裏内庭へ乗せ続けます。
十個以上も載せる時もあります。


こどもの身体は反応がいいのでお灸をしたら、もう登校できちゃいます。(今朝も、そうでした)

ついでに、母の身体にも、こどもにお灸を乗せてもらうと、気持ちいいよ!
我が家では、長男4歳の頃からロウソクでお灸に火をつけて背中に乗せてもらってました。


『裏内庭』は 『足三里』と並び、とても有名な つわりのツボでもあります。
※つわりも、身体の冷えと、心の冷え(不安など)が原因と考えてツボを取ります。

ツボの場所は、こちらのページがわかりやすそう!
ツボ取穴が動画になっていました。

https://mamanoko.jp/articles/29353#1806903


今は、お灸も種類が増えて、決められないほどたくさんあります。

私が愛用しているのは「長安ネオ」ですが、


市販の「せん○○灸」でもOKです。


お灸は購入するとたくさん入っているので、
ちょっと使ってみたい人にお灸のおすそわけもしています♪


お灸は赤ちゃんから使えるので、是非試して見てね!


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月14日 00:04

楽しい!『サツキとメイの家』

カテゴリ:地元情報
2005年愛知万博以来、今でも大人気の『サツキとメイの家』



モリコロパーク内にあることは知っていても、事前予約が必要だし、聞いてみると、行ったことな~いっていう人も結構多い場所。

たままたフィールド視察の帰りに通りかかった際に、受付で聞いてみたら、、すぐに入れました!

平日、学校が終わった後に出かけたので、到着したのが15時50分ごろ。

16時からの観覧時間に入場しました。

私たちと同時に入ったのは、親子3組くらいかな?
入ったら門が締まり、30分後に開きます。


お庭やキッチンの井戸をジャージャーしてみたり


木がぐんぐん伸びて来る、あのシーンをマネたり、


バス停で待っているシーンを再現して愉しんでいました。


映画『となりのトトロ』 ジブリ作品の中でも最高傑作。

とっても好きな映画だけれど、私が最後に見たのは、おそらく数年前。

あれこれ見ては、興奮している子どもたちを横目に、私はほとんど忘れちゃっていて

話についていけなかったけど、あとで確認したら、記憶が戻ってきた!

このシーン、あったね~!子どもの記憶力はすごいなぁ。




こういうスポットは、いつでも行けると思っていたけれど、だんだん子どもが大きくなったら、家で待ってるって言われることも多くなってしまった。

喜んでママと一緒に出かけてくれるうちに、是非行ってみてね!

『サツキとメイの家』は、西駐車場から徒歩で行けるよ。
https://www.aichi-koen.com/moricoro/shisetsu/satsukitomei/

週末は、完売してしまったりするけれど、
平日、特に夕方は、予約なしで入れることが多いようです。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月13日 12:02

ひとやすみ、ひとやすみ。。

カテゴリ:活動日記


秋晴れの中、長距離お散歩。
年長Tくん、年中Kくん・Yくん・Sくん、拾った枝を杖にして、腰を曲げて、おじいちゃん歩き。

「かえりみち、わかるかのぉ」
「つかれたのぉ」
「ちょっと やすもうかのぉ」
「おばあさんも、すわっていいぞ」
おじいちゃんに誘われて、おばあちゃんのわたしもひとやすみ(^-^)

(保育スタッフN)  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2018年10月12日 20:58

もち投げは、どこを見るのが正しいのか?

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~

毎年恒例の 地域行事。

棒の手披露があり、
その後、年齢別に、もち投げスタート。

これがまた面白い!
年齢によってスタンバイの方法が全然違うんです。


小学生たちは、、

餅が飛んでくる方向を見る!
来た方へ走る。

お餅だけじゃなくて、
オヤツも飛んで来るから争奪戦。

自転車に乗ってきて、そのまま安全対策で、
ヘルメット着用してる子もあり。


では、シルバーの部はというと、、



下を狙う!

スタートの声と同時に、ザザッと一斉に座る〜笑

最初はかなり驚いたけど、
確かにこの方が取利やすいなぁと感心。


時間の経過とともに、
四つん這いの人も増えてくる!

おばあちゃんの知恵袋
・上は向かない。
・地面のものを拾う時は片膝をつく。

今年も
素晴らしい 餅拾いの術を
見させていただきました。

面白かったー!

我が家の収穫は、

お餅は9つ。
オヤツ4つ。

でした。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)