お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年11月07日 00:01

あいち森のようちえん交流会 終わりました!

2018年10月28,29日
あいち森のようちえん交流会




9年前 2009年に『森のようちえん全国フォーラム In愛知』 が開催された岡崎市愛知県青年の家にて、
2日間にわたって開かれました。


28日の夜は、役員の情報交換。
岐阜県から来てくださった河合さん、森のわらべ 浅井智子さんを交えて、
あいち森のようちえんネットワーク役員と、森のようちえんの今、これから、未来に向けて、熱いトークタイム。

各園内の案件、国の動きなども心配だけれども、
2019年11月2日3日4日に予定されている 『森のようちえん全国フォーラム in 岐阜』
に向けて、愛知からも一緒に盛り上げていこう!

と志を一つにしました。


そのまま数人は宿泊して、、、
翌日、待ちに待った交流会。




森のようちえんの子たちは遊びの方向性が似ているからか、あっという間に、こどもたちがごちゃ混ぜになって、
すごい盛り上がり!


自然発生した綱引きが、そのまま、園対抗、男女対抗と変化していく様子は、とても面白くて、全然時間が足りなかったー!



さて、屋外で交流保育をしている間、お母さんたちは、
室内では4グループに分かれてのトークルーム。

お母さんたちから出てきたテーマに沿って、それぞれのグループにファシリテーターとして実行委員が入ります。

A:森のたまご みえちゃん  森のようちえんから小学生になるって、どんな感じ?というテーマ。
B:こそあど ガクちゃん  リスクマネジメント。
C:岡崎サマーブルー 今井さん 家族の理解、親族間の価値観共有って?
D:あおりんこ ゼロちゃん 下の子を連れて活動に入るとき、どうしてる? 



予想通り、終了予定時間をバッチリ延長。


そして午後は保育スタッフの振り返り会。
こちらもとても貴重な時間でした。


以下
てんとうむし保育当番に入ってくれた園児母Mちゃんの感想です。

綱引き面白かったー!

保育スタッフKちゃんの大縄跳びで年中年長さんたちが混じりはじめて、
綱引きはどんどん人数増えて、他のことしてたメンバーも助けに駆けつけてた!

最後の 焼き芋やさん、柿やさん、どんぐりやさんも盛況!

どんぐり食べ慣れないてんとうむしメンバーは、
夢中になって食べてたね!


・・・・・
交流保育、予想以上に、とってもいい時間でした。
保育スタッフにとっても、最高の時間。

是非またやりたいね!
と約束して終わりました。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)