お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2014年08月22日 22:38

しろひげのおじいちゃんに会い、食べ、そして焼く!

昨日は、夏休み活動日。
ボランティアなっちゃんと、てんとうむしの親子は、地元の養蜂家さんのところへ「親子課外学習」をしてきました。


野外活動中に、ハチをむやみに怖がらせないために、ハチの生態を知っておこうという目的。

巣箱の所へ案内していただく前に、
「ハチは今、お腹を空かせてイライラしておるから、余り近づけないけど、行ってみよう」
と注意の説明を受けました。

そうか、、暑いから、人間もハチもイライラしてるんだよね~。
と、話している私たちの上を、護衛バチが、ブーン。

大人も子供も、ドキ!!
子供たちに静かに―というのは無理な話なので、
「また花の咲くころにゆっくり来よう」と話して、早々に違う畑へ移動しました。

白ひげをたくわえたおじいちゃんは、楽しそうに畑の作物の説明をしてくださいます。
畑にあるのは、なた豆の効能、うこん、ひょうたん、、、変わったものばかり。
「普通の野菜はみんなつくっとる。わしは、人が喜ぶものをつくるんだ」

なるほど、オチャメで素敵なおじいちゃん。


ひととおり散策して、おじいちゃんの家の庭に戻ると、ジャングルのようになったトマトやブドウ、シソなどを指さして、
「どれでも食っていいぞ!」
わーい!と、子供たちだけじゃなく、お母さんたちもせっせと収穫♪

その後、もちろん、はちみつもご購入~!
さらりとしたアカシアのはちみつでしたよ。

そして、さよならして、お昼ご飯を食べていたら、どこからか煙がきたので探しに行くと、畑に、
みのを背負ったおばあちゃんが夏野菜の片づけの「野焼き」をしている。

それならぼくたちが!と、畑へお邪魔して、せっせと焼かせていただきました。楽しいねぇ。暑いけどやっぱり楽しい。

↑まだ、足のヤケドも完治していないのに、懲りないNくん。

盛りだくさんで、充実した一日でした。
また行きたいね!



  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。