お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2014年09月25日 14:02

2015年度 入園説明会 無事終了しました

カテゴリ:活動日記カテゴリ:森のようちえん 


森のようちえん「てんとうむし」の新規入園児体験説明会を終了しました。

「願書」 「誓約書」 「入園志望動機の記述」
資料も、無事に配布できてホッとしています。

いつの間にか、森のようちえん着想から5年の歳月が過ぎました。

2014年4月に、自主保育のメンバーと 1か月間もの間、話し合いを重ね、
気持ちを確認し合ってスタートした 「てんとうむし」は、活動4か月めに入りました。

気がつけば、関わってくれている大人は15人にもなっています。
お母さんスタッフ7名、サポートスタッフ4名、学生スタッフ4名。。

仲間がたくさんいる。
そのことが、どれだけ支えになっているか。

この先も、派手なことはせず、ただ一歩一歩 進んでいきたい。

この先、いろんなことが起こると思う。
悩んだら その時に立ち止まればいい。

大切な時を、共に歩んでくれている仲間たちには、いつも感謝しています。
ありがとう。




入園を希望される方へ:

当園は、保育士スタッフさんにお任せする園ではなく、お母さんも月に数回程度、当番に入ります。

運営に関わることで、大人も子供も、大きな家族のような関係になり、「自分の居場所」ができます。


私たちは園舎を持たず、自然をフィールドにしています。自然の中は、魅力がいっぱいですが、危険もたくさんあります。

事前に予知できる「リスク」は極力回避する努力をしていますが、どうしても避けられない状況も発生します。

もし、何かが起こってしまった場合は、その場にいた人の気持ちに寄り添い、みんなで責任をとります。

私たちの共通認識と、仲間を信じる覚悟を理解していただいた上で、入園していただける方を心より歓迎します。


森のようちえん 「てんとうむし」  代表 白神由美子


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
木陰は救い 〜 モンテネグロ怠惰の十戒みたいな光景 〜
森の中で 運動会  PV映像(動画)
新聞ビリビリ、ダンボールでソリ!
風船人形で、ダンプカーの内輪差実験
2017年度 巣立ちの会 はじまります。
『降車場』でバスを待つ
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 木陰は救い 〜 モンテネグロ怠惰の十戒みたいな光景 〜 (2018-04-21 00:02)
 森の中で 運動会 PV映像(動画) (2018-04-13 21:41)
 新聞ビリビリ、ダンボールでソリ! (2018-03-23 00:02)
 風船人形で、ダンプカーの内輪差実験 (2018-03-20 07:51)
 2017年度 巣立ちの会 はじまります。 (2018-03-17 07:06)
 『降車場』でバスを待つ (2018-03-16 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。