お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2015年02月20日 12:58

おひるね

カテゴリ:活動日記



風が冷たい冬の日、風に飛ばされないように一生懸命 お散歩した先には、

さんさんと太陽の光が差し込む森があった。

到着するとすぐに、みんな思い思いの遊びを始めた。

Mちゃんは、まっすぐにお気に入りの丸太へ歩いていく。


ここを、今日の自分の居場所と決めたのか、丸太の上の落ち葉を さっさっと手ではらい、

何も言わず、一人大きく伸びをした。

そして、昼寝。



森のざわめきと、仲間の遊ぶ声を、子守唄にしながら、目を閉じて、

まぶしいくらいの 太陽の光を全身に浴びている。


穏やかな空気に包まれ 時が止まっている様子を、じっと見つめていると、

艶のある長い髪の毛が、あったかくふんわり なびいた。

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
とことん遊んで、とことんケンカして、、
ルールは自由に変えていく
「笹笛の吹き方、おしえたげる!」
塗り絵をする子どもたちを見ながら考える
「お豆腐くださーい!」
ザリガニ釣り⇔エビカニクス
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 とことん遊んで、とことんケンカして、、 (2018-09-23 00:03)
 ルールは自由に変えていく (2018-09-20 00:02)
 「笹笛の吹き方、おしえたげる!」 (2018-09-15 00:02)
 塗り絵をする子どもたちを見ながら考える (2018-09-12 00:01)
 「お豆腐くださーい!」 (2018-09-10 00:03)
 ザリガニ釣り⇔エビカニクス (2018-09-09 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。