お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2015年07月10日 14:54

大冒険! 笹の枝をとりにいくの巻。

カテゴリ:活動日記
7月7日七夕の日の活動は、東屋で工作。
まずは折り紙で、飾りをハサミでチョキチョキチョキ。

色を塗ったり、のりでペタペタ、みんな、色とりどりの折り紙を、
輪にしたり、天の川を作ったり、願い事を書いたり。

さぁ、次は,これを飾る笹の枝を取りに行こう!

「しゅっぱーつ!!」
「早い電車はこちらでーす。特急にお乗りくださーい」

目的を持った時、子供たちの連帯感は素晴らしい!

一糸乱れぬ、ひも列車たち。


シュッシュッぽっぽっ♪ 
道はあるけど、列車が走るのは、やっぱり川の中~。


途中、、草の葉っぱがボーボーになり、電車は入れず立ち往生。。
「うーん、どうしよう。。」
子供たちが困ってます。

「ここからは、かなちゃんが、一人で行ってくるよー!待っててねー」
と、保育者かなちゃんが竹林のほうへ消えて行った。

それを静かに見送る子供たち。
5分。
10分。。

だんだん子供たちの顔が心配そうになってきた。

「ねぇ。。」
「かなちゃん、へびにたべられてないかなぁ」
「かなちゃん、どこにいったんだろう。。」

そのとき!

「あったよー!」
聖火ランナーのように、竹を持って走ってくるかなちゃんの声!


「かなちゃ~ん、ガンバレ~
かなちゃ~ん、待ってたよー!」

数十年ぶりの出会いのように、子供たちが全力で駆け寄って行った。

帰り道は、みんな満足そうに東屋までひとっぱしり。

みんな素敵な笹飾りができました。


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
木陰は救い 〜 モンテネグロ怠惰の十戒みたいな光景 〜
森の中で 運動会  PV映像(動画)
新聞ビリビリ、ダンボールでソリ!
風船人形で、ダンプカーの内輪差実験
2017年度 巣立ちの会 はじまります。
『降車場』でバスを待つ
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 木陰は救い 〜 モンテネグロ怠惰の十戒みたいな光景 〜 (2018-04-21 00:02)
 森の中で 運動会 PV映像(動画) (2018-04-13 21:41)
 新聞ビリビリ、ダンボールでソリ! (2018-03-23 00:02)
 風船人形で、ダンプカーの内輪差実験 (2018-03-20 07:51)
 2017年度 巣立ちの会 はじまります。 (2018-03-17 07:06)
 『降車場』でバスを待つ (2018-03-16 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。