お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2015年07月21日 22:47

森のようちえんってどんなとこ? その2



どんなとこシリーズ、勝手に第二弾~!

森のようちえんと聞くと、必ず出てくる質問。
「雨の日はどうするの?」

雨、そんなに嫌いなのかなぁ。
雨の日もいいもんだよ。

しとしと、ザーザー。
切りのような雨、シャワーのような雨、横なぐりの雨、いろんな雨は、見ているだけでも楽しい。

子供たちは、うれしそうにレインパンツを着て、雨の日だからこそできる遊びを、思いっきり楽しんでいます。
水たまりもじゃぶじゃぶ。

、、といっても、別に修行してるわけじゃないから、無理強いはしないよ。

寒い時期の雨だったり、丸一日雨予報が確定している日は、
室内で、造形活動したり、絵を描いたり、お料理したり、充実した時間をすごしています。

急な雨の時でも、雨の中で、お弁当食べたり、、してないですよ。
お母さんの愛情がこもっているお弁当は、ちゃんと、屋根のある所で、雨宿りして食べます。

大雨で、びしょびしょで、こりゃダメだ~避難!!
という日は、早めにお迎えしたり、保育士さんのお宅へ園児全員でお邪魔したり。

臨機応変に対応できるのが、小さな森のようちえんのいいところ。

不自由だからこその自由さ、柔軟さが、私たちの自慢なのです。

体験してみたい方、
2015年8月18日火曜日に体験会に来てね!
お天気は、分からないけれど、晴れても雨でも、どっちでも楽しいよ!

ちなみに私は、晴れ女。

現在6組の参加申し込みをいただいています。

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(森のようちえん )の記事画像
森のたまご主催 『たまごまつり』 
2018年 森のようちえん親子組 一日体験会チラシ
森のようちえん全国フォーラム2017
一般企業による 森のようちえん体験会
「ごちゃまぜ子育て会」報告
韓国の保育~「森の体験」・「生態教育」の中で育む子どもたち~
同じカテゴリー(森のようちえん )の記事
 森のたまご主催 『たまごまつり』  (2018-01-06 08:08)
 2018年 森のようちえん親子組 一日体験会チラシ (2017-12-13 10:21)
 森のようちえん全国フォーラム2017 (2017-09-11 07:44)
 一般企業による 森のようちえん体験会 (2017-07-12 07:57)
 「ごちゃまぜ子育て会」報告 (2017-07-05 21:16)
 韓国の保育~「森の体験」・「生態教育」の中で育む子どもたち~ (2017-06-27 19:20)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。