お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2015年08月10日 15:05

森のようちえんは、呼吸保育

カテゴリ:つれづれ

森の中での活動は、〔呼吸〕と同じだなぁと感じます。

〔緊張〕と〔開放〕の繰り返し。

主に見守り保育をしつつ、決められた事柄をするときは、集まる。

その陰陽が、呼吸と同じ。

森のようちえん てんとうむしの園児のお母さんの中にも、呼吸が身近な職業である、ヨガインストラクターと音楽家がいる。
きっと、第六感で「子どもと共に呼吸できる保育環境」を選択したんだね。

室内の中だと、いろいろ気になることが多くて、どうしても呼吸が浅くなりがちだけど、
毎日、自然の空気を腹の底まで吸い込んで、深い呼吸の中で過ごすことができたら、
大人も,子どもも、心地よい時間が過ごせる。

仲間が一緒だから、それが実現できていることに感謝したい。


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
雪の輝きを眺めながら  読書する
2018年 ありがとうこざいました。
山奥から届く  ガトーショコラ
やりたいことをとことん
許してもらった経験があるからこそ
失敗  って  なんだろう。
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 雪の輝きを眺めながら 読書する (2019-01-06 15:30)
 2018年 ありがとうこざいました。 (2018-12-31 00:04)
 山奥から届く ガトーショコラ (2018-12-28 00:01)
 やりたいことをとことん (2018-12-20 00:05)
 許してもらった経験があるからこそ (2018-12-16 00:04)
 失敗 って なんだろう。 (2018-12-10 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。