お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年10月30日 10:34

心に響く「天野語録」



7月2日、3日に開催された
天野秀昭さんの講座の際に書き留めた「天野語録」がずっと下書き保存されていた。
あらためて読み返しても、共感する言葉ばかり。


●ぼくは、世の中の正しさの話は、しないようにしている。

●正解が一つ、という大人の考えが、こどものあそびを萎縮させる。失敗することが怖くなる。

●プロセスが大事なのに、プロセスが重要ではなくなって、
正しさを合理的に追求することがいいことのように言われている。

●「遊びは壊すところから始まる。壊さず作れるものは,何もない」

●遊び場をつくるとき、その子自身がこわしていいものが、どれだけあるかチェック。
完成された遊具やオモチャは,遊び方が決まっているし、こわせない。

●「こどもはイメージであそぶ」
キャラグッズも変身グッズも、大人のビジネス。
あまりにもリアルだから、こどもたちには強すぎる。

●放任と、放置は違う。

●プレーパークは、自分の責任で,自由に遊ぶ。

●起きてしまったことに関しては、あとから一緒に考えればいい。

●こどもたちは、多様な子が入れるルールを作る知恵を持っている。
ルールを守られない子が、入れないようにしているのは大人。
ここは未就学児まで。ここは二歳まで。大人が年齢で遊び場を仕分けしていいのか?
仕分けすることで、大人がイジメの構造を生んでいる。


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
オーギョーチー
困ったときの『有吉住宅』さん、いつもありがとうございます!
鋭い!面白い!小学生が描いた『文房具図鑑』
オススメ本   「どろんこ保育」
臨月のおなか   下から見たら、、、
心に刻まれた時間
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 オーギョーチー (2018-07-13 00:02)
 困ったときの『有吉住宅』さん、いつもありがとうございます! (2018-06-30 00:01)
 鋭い!面白い!小学生が描いた『文房具図鑑』 (2018-06-29 00:02)
 オススメ本 「どろんこ保育」 (2018-06-27 00:02)
 臨月のおなか 下から見たら、、、 (2018-06-24 00:02)
 心に刻まれた時間 (2018-06-22 00:03)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。