お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年11月24日 16:24

美しい...伝統の押し寿司を味わう 

カテゴリ:つれづれ


先日、明治時代の押し寿司の型をいただきました。

家族が多かった時代のものなんでしょう。
五段もあります。



仕込んだ酢飯は、八合。
料理が趣味のパパが、色とりどりに、美しく仕上げてくれました。

驚いたのは、100年以上も経過しているのに、押し寿司の型から桧のいい香りがすること。
組み木の技術も、とても素晴らしい。

誇るべき日本の伝統技術を感じました。
私たちの世代が継承していかなければいけない日本の伝統文化は、まだまだたくさんある気がします。




いつもの森のようちえんの活動場所で、七五三の祝詞をあげていただいた後、
家族で押し寿司を切り分けていただきました!

写真を撮り忘れたけれど、本当にケーキみたいな美しさ♪

こういうときは、お料理が趣味なパパで、よかった♪
と、しみじみ感謝しちゃいます。

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
オーギョーチー
困ったときの『有吉住宅』さん、いつもありがとうございます!
鋭い!面白い!小学生が描いた『文房具図鑑』
オススメ本   「どろんこ保育」
臨月のおなか   下から見たら、、、
心に刻まれた時間
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 オーギョーチー (2018-07-13 00:02)
 困ったときの『有吉住宅』さん、いつもありがとうございます! (2018-06-30 00:01)
 鋭い!面白い!小学生が描いた『文房具図鑑』 (2018-06-29 00:02)
 オススメ本 「どろんこ保育」 (2018-06-27 00:02)
 臨月のおなか 下から見たら、、、 (2018-06-24 00:02)
 心に刻まれた時間 (2018-06-22 00:03)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。