お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年12月20日 14:30

大公開!!「森のようちえん てんとうむし」できたてパンフレット!

てんとうむしパンフレットをブログに貼れることが判明!
じゃじゃーん!!





時間をかけて、素晴らしい作品に仕上げてくださったのは、
地元豊田市で「耕ライフ」などを刊行されている こいけやクリエイトさん。
http://koikeya-create.com/

パンフレットには、細かい工夫がたくさんあり、
よく見ると、園児が自由に描いた絵も、あちこちに散りばめられているよ!
こいけやクリエイトさん、私たちの思いを形にしてくださって本当にありがとうございます!


パンフ内容については、まだまだ書き足りないことがたくさんあります。
でも、書き足りない部分は、写真の中の笑顔が伝えてくれると信じて、写真いっぱいで
お願いしました。

詳しい情報が記載されていなくても、ピンときた人は、必ず直接連絡をくださると考えています。

それに、私たちはこの先もずっと、おかあさんによる、おかあさんたちのための、
地域密着の非営利団体でいくつもりなので、一人ずつ、ぼちぼちと仲間たちが集まる形でも、
十分やっていけるという想いもあります。

森のよううちえんは、全国にたくさんありますが、一つとして同じ団体はありません。
みんなそれぞれ違ってて、特色があって、それぞれに素敵。

最近はメディアに出ることも多い「森のようちえん」。
興味を持って、メールくださる方もいらっしゃいますが、メールだけで理解できることは、ほんのわずか。

情報だけで判断せずに、自ら出向いて、そこに集うメンバーと話してみて、
居心地がいいなぁと思う団体に所属するのがいいと思うのです。

てんとうむしは、随時体験の親子を受け入れています。

さて、パンフレットは300枚。
どんなところに設置したら必要な人に届くかなぁ?

こいけやクリエイト 石川咲姫さん、
撮影に来てくださった、豊田市在住のフォトグラファー 久野ゆかさん
素敵なパンフを、ありがとうございました!


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(森のようちえん )の記事画像
森のたまご主催 『たまごまつり』 
2018年 森のようちえん親子組 一日体験会チラシ
森のようちえん全国フォーラム2017
一般企業による 森のようちえん体験会
「ごちゃまぜ子育て会」報告
韓国の保育~「森の体験」・「生態教育」の中で育む子どもたち~
同じカテゴリー(森のようちえん )の記事
 森のたまご主催 『たまごまつり』  (2018-01-06 08:08)
 2018年 森のようちえん親子組 一日体験会チラシ (2017-12-13 10:21)
 森のようちえん全国フォーラム2017 (2017-09-11 07:44)
 一般企業による 森のようちえん体験会 (2017-07-12 07:57)
 「ごちゃまぜ子育て会」報告 (2017-07-05 21:16)
 韓国の保育~「森の体験」・「生態教育」の中で育む子どもたち~ (2017-06-27 19:20)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。