お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2016年12月21日 07:46

シーソーや動く遊具を撤去しないでー!

カテゴリ:活動日記カテゴリ:つれづれカテゴリ:怪我、事故 対策法


ここ10数年で、全国的に、動く遊具が姿を消しています。
私の自宅周辺の公園にも、シーソーはひとつもない。

回転ジャングルジムは、もっとない。
旧三好町学区の古い児童館に少し残っている程度。

参考記事
http://irorio.jp/nagasawamaki/20150511/228040/

代わりに増えているのが健康器具。
高齢化社会に向けて、交換している、、、というより、安全対策。

危険な遊具がなくなったら、安全?
そんなことは決してありません。
たとえ何もない原っぱだったとしても、怪我は起こります。



一番後ろで、シーソー二台に、またがって遊んでいる4才児。

どう見ても、危険な遊び。こども的には、スリル満点。

↑シーソーが、下の写真のような位置なら平気だけど、この逆、
足が上、手が下になったときは、結構必死で体を支えないと、かなりコワいはず。
でも、コワいから楽しい。というのもある。

危険予測は、頭で考えているだけでは足りない。
幼少期に、小さな失敗を経験から身につけるのも、とっても大切。

ここのシーソー、いつまでも残ってほしいなぁ。


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
ルールは自由に変えていく
「笹笛の吹き方、おしえたげる!」
塗り絵をする子どもたちを見ながら考える
「お豆腐くださーい!」
ザリガニ釣り⇔エビカニクス
旬の「梨」を求めて  近藤果樹園さんへ
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 ルールは自由に変えていく (2018-09-20 00:02)
 「笹笛の吹き方、おしえたげる!」 (2018-09-15 00:02)
 塗り絵をする子どもたちを見ながら考える (2018-09-12 00:01)
 「お豆腐くださーい!」 (2018-09-10 00:03)
 ザリガニ釣り⇔エビカニクス (2018-09-09 00:02)
 旬の「梨」を求めて 近藤果樹園さんへ (2018-09-06 15:34)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。