お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年03月26日 08:57

てんとうむしのオススメ絵本棚

カテゴリ:つれづれ
てんとうむしの絵本棚ご紹介。

てんとうむしは園舎がないから、実際には絵本棚はないけれど、
空想の本棚に並んでいる絵本がたくさんある。

◎「けんかのきもち」

横浜「りんごの木」代表 柴田愛子さん著。講演会へお伺いした時に、愛子さんが読みきかせしてくださった。
こどもたちの心の動きがリアルに伝わってきて、読んでいる私も心が揺さぶられる絵本。そうだよね。そうだよね。
と、頷きながらページをめくっていく。

◎「おこだでませんように」

いつも怒られている子が、短冊に願いを書いて、それを見て保育士と母がハッとする。
この本は、何度も読みきかせしたいけれど、できたら、私じゃない誰かにお願いしたい。
胸がいっぱいになって言葉につまるから。
なんで、続きを読まないの?と、子供が不思議そうな顔をして私を見上げてくる。

。。。。。。。。。。。
てんとうむしの保育スタッフNちゃんも、絵本が大好き。
いつも、重たいリュックにたくさんの絵本を詰めて背負ってきてくれる。

てんとうむしの絵本棚は、Nちゃんのリュックかな♪

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
バウムクーヘンは、広島から。
豊田市柿本町 『カフェ マティニ』 で ランチ会議
ぼーっとしているように見える子の 頭の中を考えるのが面白い。
みよし市  野菜と麹のカフェ「このはな」への行き方
我が子の成長に、何人の大人が関わってくれているだろう?
『子どもがどう感じようと  それはその子自身のもの』
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 バウムクーヘンは、広島から。 (2017-11-18 21:00)
 豊田市柿本町 『カフェ マティニ』 で ランチ会議 (2017-11-10 07:50)
 ぼーっとしているように見える子の 頭の中を考えるのが面白い。 (2017-11-08 07:30)
 みよし市 野菜と麹のカフェ「このはな」への行き方 (2017-11-02 15:58)
 我が子の成長に、何人の大人が関わってくれているだろう? (2017-11-02 08:36)
 『子どもがどう感じようと それはその子自身のもの』 (2017-11-01 07:25)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。