お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年05月04日 09:09

自主保育のその先にあるもの、、




大人には、狭い場所でも、ちいさなこどもたちには、 とっても広いから、
同じ場所に来ていても、毎回違う発見がある。

親子って、いつも一緒にいるのに、見えていないこと、思い込んでいること、たくさんある。

こどもたちは、母が思っているより、ずっとずっとスピーディに成長していくから、
他のお母さんに教えてもらって 初めて知ること、いっぱいある。


「え!そんなことしていたの?」

「そんなことができるの?」

うれしくもあり、ちょっと寂しくもある。

時に,母の心が置いていかれることもある。

こどもたちの成長を、共に喜んでくれるお母さんがたくさんいるっていうことは、
とってもありがたい。

この先、子どもが母から離れていく年頃になると、我が子の幼少期を知っていて、声をかけてくれる大人は、
とても大切な存在の人になる。

その大切な存在の人こそ、今、目の前にいるお母さんたち。

自主保育の魅力、ここにあり。

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(てんとうむし親子組)の記事画像
『ドーナツ食い?』競争!~水曜親子組うんどうかい~
かわいい?気持ち悪い?
『お昼ごはん、どうしてる?』
強風にもめげず、お芋を掘ったよ!
お世話する人、される人
無農薬栽培の畑でお芋掘り。
同じカテゴリー(てんとうむし親子組)の記事
 『ドーナツ食い?』競争!~水曜親子組うんどうかい~ (2017-11-22 10:38)
 かわいい?気持ち悪い? (2017-11-12 18:49)
 『お昼ごはん、どうしてる?』 (2017-11-11 12:24)
 強風にもめげず、お芋を掘ったよ! (2017-10-30 20:11)
 お世話する人、される人 (2017-10-22 14:04)
 無農薬栽培の畑でお芋掘り。 (2017-10-11 16:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。