お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年05月04日 09:09

自主保育のその先にあるもの、、




大人には、狭い場所でも、ちいさなこどもたちには、 とっても広いから、
同じ場所に来ていても、毎回違う発見がある。

親子って、いつも一緒にいるのに、見えていないこと、思い込んでいること、たくさんある。

こどもたちは、母が思っているより、ずっとずっとスピーディに成長していくから、
他のお母さんに教えてもらって 初めて知ること、いっぱいある。


「え!そんなことしていたの?」

「そんなことができるの?」

うれしくもあり、ちょっと寂しくもある。

時に,母の心が置いていかれることもある。

こどもたちの成長を、共に喜んでくれるお母さんがたくさんいるっていうことは、
とってもありがたい。

この先、子どもが母から離れていく年頃になると、我が子の幼少期を知っていて、声をかけてくれる大人は、
とても大切な存在の人になる。

その大切な存在の人こそ、今、目の前にいるお母さんたち。

自主保育の魅力、ここにあり。

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(てんとうむし親子組)の記事画像
こどもが  おとなを  繋いでくれる
おたまじゃくしをバケツに入れて、、
新聞ビリビリ、ダンボールでソリ!
新スタート! お外遊び仲間募集中。
追加日程!2018年3月21日水曜日 親子組一日体験会 
救急講習 実演 ~もし、その場に遭遇したらどうするか~
同じカテゴリー(てんとうむし親子組)の記事
 こどもが おとなを 繋いでくれる (2018-04-23 00:05)
 おたまじゃくしをバケツに入れて、、 (2018-04-20 00:02)
 新聞ビリビリ、ダンボールでソリ! (2018-03-23 00:02)
 新スタート! お外遊び仲間募集中。 (2018-03-19 17:28)
 追加日程!2018年3月21日水曜日 親子組一日体験会  (2018-03-09 09:06)
 救急講習 実演 ~もし、その場に遭遇したらどうするか~ (2018-02-21 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。