お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年09月16日 18:04

オーストラリアから一時入園ありがとう  ~Aちゃんからのメール~

カテゴリ:つれづれ


先日オーストラリアへ戻ったZくんママのAちゃんからメールが届きました。
とってもジーンとするメールに、こちらこそありがとう。の気持ちでいっぱいです。


当初、言葉の壁もあって馴染めずにつらい思いもしてしまったけれど、
オーストラリアDAYをしてみたり、親子組と、園児の活動と両方に通ってくれるうちに
だんだん日本生活にも、園児にも馴染んできて、日本語もメキメキ上達していったね。



てんとうむしは、国籍、肌の色、障がいに関係なく、いろんな人があたりまえに共存できる場所でありたい。
これからも、もし希望があれば一時帰国の仲間を受け入れていきたいと思っています。

もしかしたら、Aちゃんと同じように、今、海外から日本の森のようちえんを検索しているお母さんがいるかもしれない。
国内でも、探しているおかあさん、いると思う。

そんなお母さんたちとの、新しい出逢いのきっかけとなるように、
本人の許可を得て、Aちゃんからのメールを、一部掲載しますね。


Zくんパパ ジョンのダイナミックな遊びが、もう懐かしいなぁ。。


・・・・・・・・・・・
てんとうむしのみなさんへ

こちらは今日で冬が終わり、明日から暦の上では春です。
まだまだ朝晩は寒くて、0度近くまで下がることが多いけど、通りの木に桜が咲きだして、なんだかそれだけで気持ちが温かくなります。
日本はまだまだ暑いですか?

日本にいる間、てんとうむしに通わせてもらえて本当によかった。仲間に入れてくれてありがとう。野外自主保育、森のようちえんにずっと興味があって、体験させてもらえるって聞いたときはすごくうれしかった。

途中でなかなかなじめなくて、Zが行きたくないって言いだしてからも、なぜだか分からないけど行くのをやめようと思わなかった。
私が行きたいからZを連れて行ってるのかなーって悩んだこともあったけど、続けてよかった。
みんなといっぱい話せてよかった。
てんとうむしの「何かあったら、みんなで話そう。みんなで悩もう」っていうのすごく好き。
子供の様子にもいろんな見方があって、当番として入って関われたから、母としてもすっごく勉強になった。

Zも今でもてんとうむしの話したり、てんとうむしの歌を歌ったりするよ。
木登りもすごく上手になったし、たくましくなったと思う。
引きこもりな私も外に出ることが多くなったよ。

子供たちが自分の気持ちに正直に、笑って泣いて怒っていられる場所、そしてそれを見守れる時間が持てるのって貴重だね。
しかも周りの目が厳しい(と、私は感じたの)日本で、そういう時間と場所を子供たちに与えてあげようって頑張ってる てんとうむしのみんな、すごいよ。

子供たちも自然の中でたくましく育っていて、一人ひとりの顔がすごくいいって思った。
短い間だけだったけど、親子でステキな経験をさせてもらったよ。

4か月いただけなのに、2年いるキャンベラよりもなんか深いつながりを持たせてもらったって勝手に思ってる。
帰る場所ができた。
本当にありがとう。

また帰った時は、遊びに行くよ。
嫌だって言っても行くからね(笑)。

本当に本当にありがとう。
それじゃあまたね

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
ダンボールあそび!その2   〜愛知県芸大生のダンボール遊具〜
子供はどんどん変わるね!
湯たんぽ ファシー
遊びの中には、大切なものが詰まっている。
自分の過去を重ねてしまうと、、
『子どもへのまなざし』 佐々木正美著~こどもも読みたい子育て本~
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 ダンボールあそび!その2 〜愛知県芸大生のダンボール遊具〜 (2018-11-16 00:03)
 子供はどんどん変わるね! (2018-11-09 00:01)
 湯たんぽ ファシー (2018-11-04 00:01)
 遊びの中には、大切なものが詰まっている。 (2018-11-03 00:02)
 自分の過去を重ねてしまうと、、 (2018-10-27 00:01)
 『子どもへのまなざし』 佐々木正美著~こどもも読みたい子育て本~ (2018-10-26 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。