お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年10月08日 11:07

『こどもは、95%くらい、大人に寄り添ってくれている』 BY青山誠さん

カテゴリ:つれづれ

↑『ふー、あぶないとこだったね。。』 子どもたちから逃げのびたカマキリと、心で会話した一枚。

てんとうむしは、『こどもがまんなか』 の活動を大事にしています。

じゃあ、こどもがまんなかじゃない場所ってどんなとこ?

例えば、大人が遊びのゴールを決めている場所。
こうやって、こう遊んで、こう楽しんでほしい。
と、大人が想定した図式ができあがっている場所がある。


こどもって、本来、汚いこと、危険なこと、が大好きで、
おとなに理解できない、不思議なこだわりを大事にしてたりする。

なのに、オトナがゴールを決めている場所に慣れてくると、
こどもたちは、ちゃんと大人に喜んでもらうために、オトナの予測通りに動き、遊んでくれる。


なぜって、ママが大好きだから。


24時間こどもと一緒にいるお母さんなら、
誰でもよく知っていると思うけれど、
こどもがすることって、大人の想定外なことばっかり!

ということは、大人が想定する遊びというのは、
『大人が喜ぶ遊び。大人に喜んでもらえる遊び』


『こどもは、95%くらい、大人に寄り添ってくれている』
BY青山誠 (横浜りんごの木 保育士)



そう。

こどものほうがずっと オトナ。

なんだよね。



いつも、ママに寄り添ってくれて、ママのやりたいことをさせてくれて、ありがとうね。






  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
失敗  って  なんだろう。
「森のようちえんで、何が身につきますか?」
見たもの 感じたもの がすべて
笑顔のリスくん   公道を走る!
ダンボールあそび!その2   〜愛知県芸大生のダンボール遊具〜
子供はどんどん変わるね!
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 失敗 って なんだろう。 (2018-12-10 00:02)
 「森のようちえんで、何が身につきますか?」 (2018-12-02 00:05)
 見たもの 感じたもの がすべて (2018-11-29 00:04)
 笑顔のリスくん 公道を走る! (2018-11-22 00:04)
 ダンボールあそび!その2 〜愛知県芸大生のダンボール遊具〜 (2018-11-16 00:03)
 子供はどんどん変わるね! (2018-11-09 00:01)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。