お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年03月25日 00:02

感動の一日、感謝の一日 ~2017年度「巣立ちの会」~



2018年3月17日土曜日。
四人の年長さんが、元気に巣立ちました。

7年前、スタートした時にお腹の中にいた次男がもう卒園です。

今は、パワフル全開!だけれど、赤ちゃんの頃は、スリングを木に引っ掛けてぶらんこしたり、
落ち葉お布団でお昼寝してたり、まるでぬいぐるみのようで、みんなの癒しだった次男。

おしゃべりするようになってからは、たどたどしい口調の会話にキュンキュンして、
子ども同士のかかわりを楽しむころになったら、遊びが楽しすぎて、たいてい日暮れまで帰らなかったね。

↑花を栽培されている園児Tくんパパが椿の生花と苗をプレゼントしてくださって、会場がとても華やかになりました!


ついつい「自分の希望、自分の都合」で見てしまいがちな母より、
その子自身を客観的に見守り続けてくれているお母さんたちのほうが、

ずっと子どもの成長をしっかり見てくれていて、
お母さん仲間の言葉に、ハッとさせられることもたくさんありました。

ここで出会ったたくさんのお母さんたち、
一人一人に、ありがとうと伝えたい気持ちでいっぱいです。

この場所に立つと、目に入るものすべてに思い出がいっぱいあって、
その光景が昨日のことのように思い出されて涙涙の卒園式でした。


↑巨大な絵を、楽しそうに描いてくださったみよし文化協会Tさんと、園児たちのコラボ作品。大木に花を咲かせました。




晴れ晴れとした表情でお父さんといっしょに入場してくる園児たちの喜びに満ち溢れた顔。

オリジナルソングと演奏、手作りの卒園証書、新年長さんのランドセルお神輿、、
おばあちゃんたちからプレゼント。

どれも、時間をかけ、心をかけて、一つ一つ準備をしてきました。

中でも、スタッフを中心にみんなで準備してくれた「卒園母証書」と歌のサプライズは、本当に嬉しくてびっくり。

卒園母証書を読み上げてくれるNちゃんはもちろん、スタッフのみんなに、
お礼を伝えたいのに、胸がいっぱいでうまく話がまとまらない。

替え歌「ホントは泣き虫しらゆみちゃん♪」を覚えた子どもたち
今日も、ニヤッとしながら歌ってくれるー。

嬉しくてありがたくて、感無量でした。



奇跡的!に、去年も今年も卒園児さんの兄弟がてんとうむしに在園していて、
4月から抜けるお母さんは一人もいない♪

春からも、ゆるりゆるりと、わくわくする時間を楽しもうね。

みんなと出会えて本当によかった。
ありがとう。



  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(入園式、巣立ちの会)の記事画像
2018年3月 巣立ちの会   新聞記事
お米が10倍になる!~ポン菓子機 爆発の衝撃~
2018年度  森のようちえん  てんとうむし入園式 
ラッピング、名札、、ナウキャスト!
椿の花が咲きました!
つきたて餅で作る 「いちご大福」は 〇〇型。
同じカテゴリー(入園式、巣立ちの会)の記事
 2018年3月 巣立ちの会 新聞記事 (2018-04-28 00:03)
 お米が10倍になる!~ポン菓子機 爆発の衝撃~ (2018-04-26 00:02)
 2018年度 森のようちえん てんとうむし入園式  (2018-04-17 00:02)
 ラッピング、名札、、ナウキャスト! (2018-04-15 00:02)
 椿の花が咲きました! (2018-03-26 00:02)
 つきたて餅で作る 「いちご大福」は 〇〇型。 (2018-03-22 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。