お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年04月20日 00:02

おたまじゃくしをバケツに入れて、、

カテゴリ:つれづれカテゴリ:てんとうむし親子組
〜親子組月曜コースの活動風景〜


外遊びは

命の深いところを活性化する


自分の目の前で 

小さな生き物が死んでいくのをじーっと見ながら、

死ぬって何だろう? と自分に問う。


月曜親子組のお母さんAちゃんが 

お弁当TALKの時間に聞かせてくれたのは

幼少期の武勇伝話。

「100匹くらいのおたまじゃくしを捕まえてきて、バケツに入れた。

そして、ここに洗剤を入れたらどうなるかな? 
と思ってやってみた。

あくる日、、。

当時、三才ぐらいだったと思うけれど、
悲しかったその記憶は、今でも忘れない」


命の印象は

一生涯 記憶に残る



自然の中で

命の重さを感じていく


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
オーギョーチー
困ったときの『有吉住宅』さん、いつもありがとうございます!
鋭い!面白い!小学生が描いた『文房具図鑑』
オススメ本   「どろんこ保育」
臨月のおなか   下から見たら、、、
心に刻まれた時間
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 オーギョーチー (2018-07-13 00:02)
 困ったときの『有吉住宅』さん、いつもありがとうございます! (2018-06-30 00:01)
 鋭い!面白い!小学生が描いた『文房具図鑑』 (2018-06-29 00:02)
 オススメ本 「どろんこ保育」 (2018-06-27 00:02)
 臨月のおなか 下から見たら、、、 (2018-06-24 00:02)
 心に刻まれた時間 (2018-06-22 00:03)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。