お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年06月24日 00:02

臨月のおなか 下から見たら、、、

カテゴリ:つれづれ
年中Yくんと一緒に、YUちゃんの第二子Mちゃん出産に立ち会いました。

赤ちゃんに会えた瞬間、お部屋が幸せいっぱいな空気に包まれて、とても素敵なお産でした。


出産10日前のYちゃん



自分が臨月の時に、このアングルで撮ってもらった写真に衝撃を受けて以降、

臨月の妊婦さんに会うたびに やっぱり撮りたくなる素敵な写真。


もう1歳になるTちゃんが、まだお腹にいた時のKちゃんも、このアングル♪
http://sorashido.boo-log.com/e402636.html


・・・・・・

お母さんが産休中も、園児がてんとうむしの活動に来れるように、

日々の送迎や、お弁当作りは、お母さんたちで自然にフォローしあっている。

送迎バスや、給食がない環境だからこそ、人を想うことや、心の支え合いの気持ちが育っていく。


最初は遠慮がある人も、『人にお願いされることの心地よさ』を知ると、どんどん気持ちがラクになる。


【私、お弁当作るよー】【私、迎えに行くよー!】 って声をかけあって、誰かの役に立てる喜びを感じられる幸せ。

それを重ねていくうちに、この先何が起きてもきっと大丈夫。って自分や仲間を信じられるようになる。


。。。。

人は、誰かにしてもらってうれしかったことを、次は自分も、してあげたくなるもの。


自分が受け取った恩を、次の人へ送るのが

 『恩送り』 



人のやさしさに気がつくと

心がじんわり 

あたたかくなる。



『森のようちえんって、こどもため、もあるけれど、それ以上に、お母さんの心の支えのために存在している』


ことを、確信しています。

、、、、、、、、

YUちゃんへ

無事に出産おめでとう。

命を授かってから、赤ちゃんを抱っこするまでの
十月十日ずっと心配の連続だったね。


へその緒が繋がったままのMちゃんをお腹に抱っこして

「あったかい、、」
って、つぶやいている顔は、とても美しかった。

命の誕生って 本当に神秘的。

この世にいる人はみんな、こうして大切に産まれてきたんだよね。

Mちゃん、生まれてきてくれてありがとう。

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
子供はどんどん変わるね!
湯たんぽ ファシー
遊びの中には、大切なものが詰まっている。
自分の過去を重ねてしまうと、、
『子どもへのまなざし』 佐々木正美著~こどもも読みたい子育て本~
「どうしたの?」ではなくて、、、
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 子供はどんどん変わるね! (2018-11-09 00:01)
 湯たんぽ ファシー (2018-11-04 00:01)
 遊びの中には、大切なものが詰まっている。 (2018-11-03 00:02)
 自分の過去を重ねてしまうと、、 (2018-10-27 00:01)
 『子どもへのまなざし』 佐々木正美著~こどもも読みたい子育て本~ (2018-10-26 00:02)
 「どうしたの?」ではなくて、、、 (2018-10-23 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。