お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年06月27日 00:02

オススメ本 「どろんこ保育」

カテゴリ:つれづれ


5年前の森のようちえん全国フォーラムでお会いすることができた、野中保育園の 塩川寿平さん の本。

本の後半にある どろんこ絵本紹介コーナーに、
私の原点になっている絵本 こどものとも「どろんこ」 が、掲載されていました。

幼稚園の頃からこの本が大好きだったなぁ。

本棚から取り出して、裏表紙を見ると、
拙いひらがなの文字で、自分の名前が書かれていて、なんだかくすぐったい気持ちになる。

これまでに何度見返しただろう。




寿平さんが
「今では、野中保育園の卒園児が市役所にたくさん勤務しているから、何が新しいことをするのも随分ラクになりました。長く続けてると、たくさんいいことありますよ」

と、お話されていたのが記憶に残っています。











  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
子供はどんどん変わるね!
湯たんぽ ファシー
遊びの中には、大切なものが詰まっている。
自分の過去を重ねてしまうと、、
『子どもへのまなざし』 佐々木正美著~こどもも読みたい子育て本~
「どうしたの?」ではなくて、、、
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 子供はどんどん変わるね! (2018-11-09 00:01)
 湯たんぽ ファシー (2018-11-04 00:01)
 遊びの中には、大切なものが詰まっている。 (2018-11-03 00:02)
 自分の過去を重ねてしまうと、、 (2018-10-27 00:01)
 『子どもへのまなざし』 佐々木正美著~こどもも読みたい子育て本~ (2018-10-26 00:02)
 「どうしたの?」ではなくて、、、 (2018-10-23 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。