お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年07月26日 00:06

お父さんも一緒に 性教育講座



6月末の日曜日   てんとうむし家族会

助産師 西田久代さんをお招きして、
性教育講座を開催しました。

性教育講座は、子どもの年齢によって、興味のポイントが違うので、
何度聞いても新しい発見があります。

〜参加者の感想メモ〜

最近は特に子どもを狙った犯罪が多くて、子どもを守るには具体的にどうすればいいのか漠然と不安を抱えていましたが、お話しができて少し心が軽くなったような気がします。

プライベートゾーンを触りたいときは聞くという話が子供達には残っていたようで、「ママ今触ってもいい?」と聞いてくれるようになりました。

嫌なときは嫌と断るということ、性について家族で話をすることは恥ずかしくないんだということを伝えていくことで、子どもたちもなにかあったときにも話しやすい雰囲気を家庭で作っていきたいなと思いました。

念願だったので、子どもと一緒にお話が聞けて本当に嬉しかったです。またもう少し子どもたちが大きくなってからもこういう機会があったらいいなと思いました。ありがとうございました。


いただいた資料を読んでいて、「自尊心を育む性の教育」という文章にはっとしました。

性のことを家族間で隠したりはぐらかしていたら
子供が自分の心身の性的なことを受け入れられなくなるのかな、と。

性についてオープンに、心をこめて話し合える家族関係を作れたらなあ、と思いました。

また下の子が大きくなったら講座を受けたいです!


息子5才がトイレにうんちに行く時、廊下で脱がそうとしたら「見られたらダメなんだよ!大事なんだから」と言われました。

普段無頓着な母も性犯罪に合わせない為に出来る事はしようと思いました。トイレでも自分のものをジーと見てたり「カラダを尊重する」のきっかけになったと思います。


高学年の子たちは、部屋の隅に置かれた本をチラ読みしながら聞いてくれていました。



こちらは、

『ふと疑問が湧いても、お年頃になると家族に質問しないから、
自分で本を取り出して読めるように置いておくといいですよ』

とオススメしてくださった本です。


今後も、定期的に受講していきます。

  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
年中組 バス旅  珍道中
アスカショー?
ツルのブランコ 見つけたよ!
ベンガラ染め  〜年少Mちゃん  出番よ!〜
うわぁ!埋まるー!
「えー!切ったのー!痛そう!」〜割礼のおはなし〜
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 年中組 バス旅 珍道中 (2018-12-09 00:04)
 アスカショー? (2018-12-06 00:03)
 ツルのブランコ 見つけたよ! (2018-12-04 00:01)
 ベンガラ染め 〜年少Mちゃん 出番よ!〜 (2018-11-25 00:03)
 うわぁ!埋まるー! (2018-11-23 00:01)
 「えー!切ったのー!痛そう!」〜割礼のおはなし〜 (2018-11-18 07:54)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。