お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年08月03日 00:03

ミッションクリア! 対岸の湧き水でラーメンを作る

~てんとうむし夏キャンプ2018~

夏でも、川の中で遊んでいると冷えてくる。

「温かいラーメン食べたくなった。。」
朝から延々と遊んでいるから、唇が紫色になっている子どもたち。


麺とコンロはあるけど、水がないんだよね。。

うーむ。
考えてながら周囲を見渡すと、川に流れ込んでいる湧き水が視界に入った。

『対岸の湧き水を汲んできたら食べられるかも』


すると一番に動きを見せたのがIくん10才。

『よし!オレが行くわ!』

と言うなり空のペットボトルを持ち、すいすい泳ぎだした。
そして対岸の湧き水を2リットル汲んで、黙々と(おそらく落とさないよう必死に)泳いで戻ってくると、


お鍋に湧き水を注いで湯を沸かし、
ラーメンを作って、フーフー湯気を立てて
すすりながら
『これ、達成感あるなぁ。。』

それを見たSくんが『ぼくも行きたい!』

すると、ラーメンをすすっていたIくん、
すかさず助言。

『行くなら浮き輪を持っていったほうがいいぞ。二リットル水を持って泳ぐのは結構しんどいから』


『たしかに!じゃ、ライフジャケット持っていこう!』

と、浮き輪&ライフジャケットを持って泳ぎだし、水を汲んだペットボトルに、黄色いライフジャケットを巻いて浮かべ、それを押しながら戻ってきた。


ほぉー!
かしこいなぁ。。

実は慎重派のSくん、あまり泳ぎが得意ではなく、普段は決してこういう冒険をしない。

そのSくんが初めて1人で川を渡り、水を汲んできたことに大人たちは驚いた。

自らやってみたい気持ちと、先陣切って挑んで友達が成功した。という事実が、彼の不安をついに打ち消してくれた瞬間だった。

仲間っていいなぁ。。



すると今度はそれを見ていた小2の女の子が、
「私も行きたい!」

と、自分のライフジャケットを持って泳ぎだした。

さらに私もやりたい!

と、年長女子が続く。

ラーメンミッションがどんどん盛り上がり、今まで決して川に入ろうとしなかった子まで、挑戦している。




人のエネルギー源は、

面白そう!という直感。

やってみたい!という気持ち。


こどもたちは、面白いことをする人の動きを、
本当によく観察している。



  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(家族会、キャンプ、お泊まり会)の記事画像
秋の運動会〜こどもの企画力って、スゴイ!〜
おだんご、豚汁、お月見会 
ハチミツを採って、お味見!
べんがら染め @ てんとうむし夏キャンプ2018
森のようちえん   家族運動会2018
【水遊びスポット】川島ハイウエイオアシス
同じカテゴリー(家族会、キャンプ、お泊まり会)の記事
 秋の運動会〜こどもの企画力って、スゴイ!〜 (2018-11-08 00:01)
 おだんご、豚汁、お月見会  (2018-09-29 00:02)
 ハチミツを採って、お味見! (2018-08-29 00:02)
 べんがら染め @ てんとうむし夏キャンプ2018 (2018-08-20 00:01)
 森のようちえん 家族運動会2018 (2018-08-15 00:02)
 【水遊びスポット】川島ハイウエイオアシス (2018-08-11 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。