お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年10月23日 00:02

「どうしたの?」ではなくて、、、

カテゴリ:活動日記カテゴリ:つれづれ


もしも、失敗したらどうしよう。

もし、怒られたらどうしよう。


なんだかコワくなって思考が停止して、

何も話せなくなってしまうことって、大人でもある。


こどもは経験が浅いからもっとある。



不安そうな顔をした子がいると、つい

「どうしたの?」

と、聞いてしまっていた私。


当然、返事はない。


臨床心理士Kさんに相談すると、

「『どうしたの?』という質問は、言葉で答える必要があるから難しい。『何か困ってる? 困ってるように見えるよ』っていうふうに声をかけると、

こども自身が、そうか!この感じは 困っている っていうことなんだな。困ってるって言えばいいんだ!って気づくことができるよ」


と、教えてくださいました。


なるほど。


ほんのちょっとの言葉かけでも、

こどもには、大きな違い。






  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(活動日記)の記事画像
「えー!切ったのー!痛そう!」〜割礼のおはなし〜
おまじない
当番リーダーは、mikaちゃん!
ベスト  ボキャブラリー賞!パート2
「あーよく泣いた、スッキリした!」
子どもたちなりのやり方で。
同じカテゴリー(活動日記)の記事
 「えー!切ったのー!痛そう!」〜割礼のおはなし〜 (2018-11-18 07:54)
 おまじない (2018-11-15 00:01)
 当番リーダーは、mikaちゃん! (2018-11-14 00:02)
 ベスト ボキャブラリー賞!パート2 (2018-11-13 00:01)
 「あーよく泣いた、スッキリした!」 (2018-11-11 00:02)
 子どもたちなりのやり方で。 (2018-11-05 00:02)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。