お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2018年10月19日 00:03

男の子の遊びは謎めいている~蜘蛛の巣リビング~

カテゴリ:つれづれ
男の子の遊びは謎めいている~蜘蛛の巣リビング~
↑リスのエビフライ


男性の脳って、納得するまでとことん
研究するようにできているらしい。

何度も何度も同じことを繰り返すうちに
新しいひらめきが出てくるから、
集中している時に声をかけても聞こえていない。

しかも、過程を邪魔されることを嫌い、
一人になりたがる。

女性の脳は同時進行していろんなことをこなすのが得意。

だから、おしゃべりしながら手仕事したり、
いくつもの家事を並行したり、する。


男の子を子育てしているお母さんは、
『なんでこんなことするのか理解できない。。』
って、悩む場面が多いけれど

理解しようと思わず、
理由を求めずに、
へー。 
と、オモシロがるのが平和でいい。

よね!

うん、今とっても楽しそう。

、、、そう言い聞かせて、

蜘蛛の巣のごとく 毛糸が張り巡らされているリビングの外に立ちすくみ、部屋を見つめる。

遠慮がちに、ドアを開けてみると、、
ドアノブは毛糸できちんと繋がれていて、
自動で閉まる。

『やったー自動ドア成功!』
と、大喜びしている声に
楽しそうだからまいっか。と力が抜ける。

こうして、家の中が蜘蛛の巣になるのは、
兄が小さい頃から、もう何回目だろうか。

時間をかけて、毛糸を一玉全部使って
丁寧にワクワクした顔で巻いている。

蜘蛛の巣迷路仕様のリビングは少々(いや、かなり)不便だけれど、

ドタンバタンするわけじゃなし、誰かがケガするわけでもなし、本当の蜘蛛が現れたこともない。

どうぞ飽きるまで
とことんやってくれ
男たちよ。


  • LINEで送る


森のようちえん てんとうむし


園や親子組の体験について
tentoumushi344@gmail.com
までお気軽にお問い合わせくださいひよこ
同じカテゴリー(つれづれ)の記事画像
長野県で、子どもたちの遊び支援が始まっています
「森のようちえんを卒園した子って、どんな感じですか?」
オルタナティブスクール って?
時には 淡々と やり過ごす
【連載:「多胎児をはぐくむ」全5回】 ~毎日新聞記事~
だいたい見えていれば、困らない?
同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 長野県で、子どもたちの遊び支援が始まっています (2019-10-19 00:04)
 「森のようちえんを卒園した子って、どんな感じですか?」 (2019-10-12 09:00)
 オルタナティブスクール って? (2019-10-11 23:02)
 時には 淡々と やり過ごす (2019-09-21 00:01)
 【連載:「多胎児をはぐくむ」全5回】 ~毎日新聞記事~ (2019-09-04 11:27)
 だいたい見えていれば、困らない? (2019-08-25 22:13)

Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。