お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2017年05月13日 18:38

ダルクローズリトミック発表会DVD完成

カテゴリ:つれづれ


表現活動としての、
ダルクローズリトミック。

1月に開催された発表会DVDができました。

数ヶ月前なのに、みんな随分幼くみえる。

園児本人も、どれが自分かわからない様子。それだけ毎日の成長が目覚ましいってことだね。

毎回、リトミック講師陣には、森のようちえん児の身体能力と、
ストレートな表現力を褒めていただきます。

走っててストップ!するだけでも、ふらりとする子もいる中、たくましい園児たちの
脚力、安定性はスゴイ。と。

そりゃそうよね、
日々、崖や土手を走ってるんだから、
それが普通のこと。

毎年思うけど、
気がつけば、誰も下り坂を転ばなくなって、いつの間にか、リュックがずり落ちなくなっている。

こどもたちの成長は、まばたきするのも惜しいくらい一瞬。

リトミッククラス発表会は今年で20回。

園児たちは、発表会でも思ったことをチャキチャキ自由に発言して、ベテラン講師がその子の個性を引き出してくれる。

こどもらしい斬新な発想を提案してくれる子も多くて、楽しい。

毎回、森の関係者だけでなく、
多方面の方々の、たくさんの視点から、
園児たちの成長を教えていただけるありがたい機会です。

リトミック教室は、第2第4金曜日。
年齢ごとにクラス分けされていて、
誰でも入会できます。

体験してみたい方はお問い合わせください。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月13日 12:08

(エコフルタウン内)レストラン『ホガラカ』、モーニングもランチも、遊ぶのもオススメ!

雨でも、こどもと一緒に遊べて、しかもランチが食べられて,安全な場所、どこかない?

聞かれる度に、オススメしている場所。
それは、『エコフルタウン』
加茂病院の跡地にオープンしたひろーい敷地です!
http://toyota-ecofultown.com/

そういえば、アップするのを忘れていたことを思い出して、
春休み?ごろの ランチ会議時の写真ですがUPします。


ピザは、豊田市のパン屋さん「まねきねこ」さんのパン生地が使われています。
コーヒー紅茶、黒豆茶、ジュースなどのドリンクバーと
サラダバー、根菜たっぷりスープバーがつきます。

こちらのお店、本店は豊田市若草町にあって、石釜パン『ダーシェンカ』と同じ敷地内。
松坂屋豊田店内にも,星ヶ丘テラスにも、あります。
http://hogaraka.jp.net/

エコフルタウン内のホガラカは、壁も、ウッドデッキも、市民ワークショップで作ったお店。
手作り感がいいよね。 おえかきのクレヨンもあったり、子連れにも嬉しい配慮がいっぱい。


敷地内には、MIRAIなどの水素自動車用の水素ステーションや、バスが近づくと自動で反応する『ITS』など、
近未来の街が作られています。

室内でも、遊べて、これぞTOYOTA!を感じられるものがたくさんあって、
車は入れないようになっているので安全で、しかも、人工だけれど、川もあり、自然が作られている。

地産地消レストラン『ホガラカ』さんは、開店以降大応援しているお店。
基本は夕方までの開店で、夜は、貸切予約時のみオープンだそうです。

買い物は投票。と、よく言いますが、
そういう意味でも、私が投票したいお店のひとつ!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月11日 10:55

実際の現場で必要なこと

カテゴリ:活動日記


このあとに起きることを予想していた人は、どれくらいいただろう?

人から聞いた知識と、
自らの経験から得た知識の積み重ねは、
当然違う。

マニュアルは、頭を使わない人間を
育ててしまう。

子育てに限らず、先が読めないことってたくさんある。

そういう場面で必要なことは、

周囲を見る余裕と心配り、
自分から動く積極性、
あきらめないバイタリティ。

そして、誰かに相談すること。

それは、どんな環境でも同じ。

当然、一朝一夕では身につかないし、何年も何年も、もしかしたら一生かかる。

でも、あきらめずに目指したい。

ここには、失敗してもオッケーな仲間たちがいて、信じて任せてくれる仲間たちがいる。

1人じゃ絶対できないけど、
みんなと一緒だから、
できることっていっぱいある。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月10日 21:52

『覚書』消化器の使い方は、、 ピノキオ 

カテゴリ:活動日記カテゴリ:怪我、事故 対策法


つづき、、、

消防署の外では,消化器訓練をさせていただきました。

訓練と言っても、中身は水。

水鉄砲あそびのような楽しさ!

保存メモ。

消化器の使い方は ピノキオ
ぴ ピンを抜く
の のずるを火へ向ける。使用時間は15秒ほどなので、方向は正確に。 
き 放水距離4メートル。近くても遠くてもNG。
お 押す


消化器の使い方を知っておくと、いざというとき,躊躇せず使えます。

家庭用の場合、消化器は大きい業務用のものでなくてもいいので、
小さいものをホームセンターなどで購入しておいてください。

だそうです。

でも、単純に楽しかった!!

またやりたい♪

終了後は、親子組さんたちも一緒に、近くの公園へ歩いて行って
お弁当を食べて遊びましたとさ。

そろそろ、桜の木に毛虫が出てきたね。

風に飛ばされてきた毛虫が首元から入らないように
、大人も子供も、野外で遊ぶときは襟のあるシャツを着るといいよ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月09日 19:52

AEDは、こどもでも操作できました。

カテゴリ:活動日記カテゴリ:怪我、事故 対策法
消防署内で受けてきたのは心肺蘇生、AEDの実習と、窒息止血などの初期対応。


「救急車が来るまで数分かかります。その間、お母さんが命をつないでいてください」
と救急隊に言われて、お母さんたち真剣です。

今回のモデルは小児。
我が子の名前を呼んで、実習します。

「◯◯ちゃん、大丈夫?」
なんか、それだけでもドキドキする。

こどもたちも真剣な表情です。

そして、実習も。
AEDは、年長さんでも十分できました。


今日の覚書
「AEDの大人用パッドは小児も使用できる。でも、小児用のパッドは,大人には使用できない」


AEDは、Bagに入っていて、持ち運びしやすい軽さので、
操作するのがこわい子でも、AEDを持ってくることぐらいはできるかもしれない。

もし、親子でそういうシーンに直面したら、お母さんが心肺蘇生をしていて、こどもにAEDを
持ってきてもらうことができるかもしれない。

命を救うことができるAEDの使い方、ぜひ知っておきたいです。
そして、誰でも使えるようになっていてほしい。

AEDがどこにあるか、お散歩しながら確認しておくといいかな。
コンビニ、駅、公共施設には、たいていあります。

AEDを検索するアプリもありますよ。

そして、、
室内の実習が終わると、今度は屋外へ。

また続く  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月08日 19:58

おすすめ!! 消防車の展示場?! ~おでかけスポット~

カテゴリ:活動日記カテゴリ:地元情報
今日はこちら。

豊明市消防本部HP 
http://www.city.toyoake.lg.jp/shobo/119/

ここは、すごいです!
まるで消防車の展示場みたい。
回廊になっていて、上からも横からも見ることができます。



しかも,消防隊が常時いろんなトレーニングをしているので、動く消防車が見られます。
ナンバーは やっぱり 119番!



ここでてんとうむしメンバーが受けてきたのは、、、
親子向けの救急講習。

これがまた、とても素晴らしい講習でした。

つづく。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月07日 20:59

青空入園式の記事が掲載されています。

カテゴリ:メディア情報カテゴリ:入園式、巣立ちの会


「コミュニティみよし」5月号に 森のようちえん てんとうむし入園式の模様が掲載されました。
記者の加藤さん、いつも丁寧に取材してくださって、ありがとうございます。

今思い返しても、地域の方達がたくさん集まってくださって、祝福していただいて、
幸せな時間でした。

この緑地の存在も、素晴らしさも、もっともっと市民にも知ってほしい。という願いを込めて
毎年、青空のもと、公開型での入園式をしています。

野外の行事は,当然天候に左右されますが、
それも自然の一部。

森のようちえんは、一般に、野外保育、自然保育と称されますが、
この「自然」には、たくさんの意味が含まれています。

自然の環境の変化を受け入れ、自然な関わりを認め、自然な成長段階を見守る、、、

どんなときも、自然の流れに抗わずに、
前を向いて、進んでいきたい。

コミュニティみよしは、中日新聞折込紙。

サンライブの新聞コーナーや、行政関係の場所に設置されています。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月06日 21:16

『あきらちゃんとたんばりんくん』 素晴らしかった!

カテゴリ:つれづれ
今日は、こちらに行ってきましたー!
「あきらちゃんと、タンバリンくん」


20歳以上違う あきらちゃんとタンバリンくんのトークは、
まるで親子漫才で、めっちゃ楽しかった!
なんせ年間の公演数が、すごい!桁外れ。
http://stage-blog.p-kai.com/?eid=993114

特に感動したのが、あきらちゃんのピシッとトーク。
要所要所で、とっても素敵なことを言ってくれます。

お誕生月に「はーい」をする曲を演奏する前に、、
『おかあさんたちにお願いです。もしお子様が、違うところで手をあげても、違うわよ!と否定しないでください。その子の手をあげたい気持ちを優先してください』と、ピシッと。

やんわりと伝える人はたくさん知っているけれど、コンサート中のトークでここまで直球に伝えてくれる人は、なかなかいない。素晴らしい!

一月も,二月も、三月も、すべてのお誕生日で手をあげてステージに登場してくる子がいると、
「また来たの?!」
「毎日がお誕生日!いいねー!」 

ステージが楽しすぎて、舞台で側転したり、大興奮して踊ってる子に
『ここにいてもいいよ。こどもって、ちゃんとまわりの雰囲気を見てますから。危なくなければ大丈夫』

もう、ほんとに、すべてOKな雰囲気は、居心地最高でした。

もっとびっくりするのが、今回の企画。
あきらちゃんとたんばりんくんが大好きすぎるお母さんが、たった一人で大チャレンジ!
しかも準備まで一ヶ月もない段階で、500人ホールを予約しちゃう、その勇気に惚れちゃいます。

この会場には
何でも楽しんじゃおうとする大人たち、
子どもみたいに遊んじゃう大人たち、いっぱいいました。

みんなありがとうー!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月05日 20:18

倒木、役に立つ!

カテゴリ:活動日記


活動場所に、倒木あり。
危険なのですぐに切り倒してもらうことにしました。



偶然にも、次の日はお泊まり会でキャンプファイヤーの予定だったので、切った丸太を、もらってきました!

切りたての木が燃えるかなぁ❓
という不安をよそに、めらめら燃える!
すっかり朽ちてたんだねー。




この日、丸太を組んでくれたのは、その場にいあわせた地元の少年たち。

丸太も廃材も、新鮮な様子で、気がつくと、工作したり、何やら組み立てたり、即席プレーパークに早変わり。

この雰囲気いいねぇ。  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2017年05月05日 10:05

お座敷で休憩したいときは、、「みよし市役所三階のお座敷」 ~みよし市オススメスポット その11~

カテゴリ:地元情報


暑いとき、寒いとき、雨が降ってきたとき、子どもと一緒に外でお弁当を食べるのはちょっと。。。

そんなときにおすすめな場所は「みよし市役所三階の食堂」。

http://www.city.aichi-miyoshi.lg.jp/koho/tyousyaannnaizu.html

開館中なら、誰でも自由に使えます。
お部屋は広くて100人は軽く座れるかな?

椅子席と座敷席があります。

12時から13時 市役所職員さんの休憩時間だけは,満席だけれど、

それ以外の時間はたいてい、しーんとしています。

お部屋の入り口には、特に何も書いてないので、もし勝手に入ってもいいか不安だったら、
市役所一階インフォメーションで、聞いてみるといいですよ。

「三階のお部屋でお弁当を食べてもいいですか?」

「はい、ご自由にどうぞ」

って笑顔で言ってくださいます。


「こんないい場所があるなら、なんで広報などで教えてくれないの?」

と、思いますが、残念ながらみよし市は広報力が弱いです。

たとえば、、
●あざぶ保育園の中に別棟で建設された 地域子育て支援センターが 毎日OPENしていることも

●三好商工会議所内のお部屋を、市民が借りられることも、

●みよし市民活動センターの中には、輪転機もラミネートも裁断機もロッカーも、キッズルームもあって!
登録だけすれば自由に使えることも、

ほとんど知られていない。

●無料自転車貸出も、みよし市みどりの推進課が管理しているけれど、みよし市民に周知されてる?

。。。
今までは、(みよし市が、告知しないのは、たくさん市民がどっと来たら困るからだろうなぁ)と遠慮していましたが、
そうは言っても、お隣豊田市と違って、みよし市民は六万人ほど。

知っている人だけが占有しているのも変な話だし、
森のようちえんのブログに書いちゃおーっと。思いはじめて、最近、オススメスポットを連載してます。

※今回の市役所食堂は、公開してもいい情報かどうか事前にお聞きしてからブログに掲載しています。

市役所は、駐車場もあるし、トイレも清潔だし広い。
お隣サンライブも、テーブルのある場所では食べられるけれど、小さな親子は、やっぱりお座敷がいい。

安心安全な親子の退避場所。
我が子とのんびりしたり、お友達と一緒におしゃべりしたり、もうすこし市民が利用しやすくなるといいなぁ。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)