お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2020年11月30日 00:02

あま市のレストラン Bストロ 『amaゴリラ』 

カテゴリ:地元情報


あま市七宝町にある広々とした施設『アートヴィレッジ』内に あたらしいレストランができました。

Bストロ『amaゴリラ』 
https://amagorilla.com/

全ての人が地域に居場所を持てるように、というコンセプトで、
様々な事情のある若いお兄さんたちが元気に働いています。


一度見たら忘れられない店名と、インパクトのある入り口。


お店のお兄さんが頑張って書いてくれたんだなぁというのが伝わってくるランチョンシートに、
癒されました。



アートビレッジの中庭は、開放感のある広い芝生で、適度な斜面もあるので
段ボール滑りをして遊ぶのに最適で、親子がのんびり遊んでいました。

近かったら通いたいなぁ!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月27日 15:03

ラクダ書店東郷店 本屋さんの中でお茶しながら本が読めるよ

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~東郷町~


あまり遠くまでは行けないけれど、どこかへ行きたい。
という日は、子どもたちと、ここへ行くのが定番。

ラクダ書店東郷店。
イートインがある、ドイツパンのお店です。

カフェに、書店内の未購入の本も持ち込んで読めるので、
大きなカフェオレを注文して、

それぞれに、自分が気になる本を書店から持ってきては読破して、
次の本と取り替えに行く。
(結局最後には、何か一冊買うことになる場合が多いのだけれど)

文房具もあって、ちょっとしたプレゼントも買えるし、
年末になると、ここで翌年のダイアリー帳を探すのも楽しみの一つ。

ららぽーとから近いし、ららぽーと内にも蔦屋書店があるけれど、
私は駐車場が目の前にあって、気軽に立ち寄れるこちらが好き。

この時期、人混みは心配だけれど、屋外のテラス席なら安心できるかな。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月25日 00:03

三好丘駅近く『カリカフェ』のスペシャルなパンケーキ

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


駅前で、打ち合わせがあって、
子どもも同行。

駅前が工事中なので、
居心地がよくて、ゆっくり話せる場所を。と思って

駅から徒歩一分の『カリカフェ』の二階の空間を予約しました。
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23046371/

打ち合わせをしている間、こどもはだんだん飽きてきて、
飲み物はあっという間に空っぽ。

たまには、、と思って、パンケーキを注文してみたら、、、
大きい!

イメージするパンケーキとは全然違うスペシャルなものが運ばれてきました!
厚みのあるパンケーキは、フルーツ入り!

しかも3,4枚?あるパンケーキの間には、
バナナも生クリームもいっぱい挟んであって、
ものすごいボリュームでしたー。

子どもと私では、全く食べきれず。
甘いもの大好きな人、ぜひ挑戦してみてね!

駐車場もあるよ。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月23日 16:04

『mitakegoya(みたけごや)工房』さんの 自家製酵母パン

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


ご近所に、隠れパン屋さんがあります。
店舗を構えずおうちの前で販売したり、マルシェなどに出店販売をされていて、

季節の果物や野菜で作った自家製酵母パンと焼き菓子。

深い味わいがあって美味しいと
ママたちの間で評判のパン屋さんです。

『mitakegoya工房』 Instagram ↓
https://www.instagram.com/kobo_mitakegoya/

でも、今年に入って、マルシェなどが開催されなくなってしまって、
なかなか購入する機会がないなぁと思っていたら、
親子組メンバーさんからの繋がりで、てんとうむしとご縁ができました♪

この日は、食パンとbagelを購入して、
家族みんなで、タマゴやチーズ、ハム、サーモンやスライス玉ねぎなどを挟んで、
おうちカフェモーニングを、したよ。

しっかり味のあるパン。
一つ一つ大切に焼いてくださっていることが伝わってきて、
パンをいただきながら、ほっこり温かい気持ちになりました。



こちらの息子さんは、肥料・農薬を使用しない『自然栽培』のイチゴと、
ピーナッツバターなどの販売をされてて、園児たちとイチゴを栽培されているハウスを見学させていただいたこともあります。

丁寧な暮らしをされているご家族、本当に素晴らしいです。
https://sorashido.boo-log.com/e472399.html

美岳小屋 HP
https://mitakegoya.theshop.jp/


12月の 『てんとうむしまつり』にもパンを出張販売に来ていただけることになり、
今からとっても楽しみー!








  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月22日 20:57

『予定通り開催!』11月23日ちーちゃんのお散歩会 



明日11月23日(月祝)ちーちゃんおさんぽ会は、予定通り開催します。

お散歩会の詳細はこちら
https://sorashido.boo-log.com/e534045.html

雨上がりの三好丘緑地は、
濡れている場所もあるので、
着替えを持ってきてね。

防水の靴や、長靴も、もしあったら持ってきておくといいよ。

初めてのお友達も、
たくさん申し込みをしてくれています。

集合はこのあたり↓ わかるかな?


お会いできるのを楽しみに、
現地でお待ちしてます!
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月21日 14:15

みよし子育て情報ナビ 「みよぴよ!」

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


みよしの子育て情報ナビに掲載してもらいました!

https://www.miyopiyo.jp/event_list/detail/382

2、3年前?にスタートした「みよぴよ!」

市の主催事業だけでなく、市民活動団体のイベントも掲載できると知って、もう来週に迫っているけど、貴重な機会なのでイベント情報を掲載してもらいました。

次回からはもっと早めに
子育て支援課へ連絡してみます。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月17日 18:31

11月29日日曜日「おとうさんもいっしょ」の講師ケロケロと遊んだよ!

カテゴリ:イベント情報カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~みよし市~


11月29日おとうさんもいっしょ のイベント講師 ケロケロが、てんとうむし の活動へ遊びにきてくれたよ!

しっぽ取りしたり
ロープで遊んだり

アクティブで、ダイナミックで
子どもたちも大興奮!

早速Instagramに動画アップしてくださいました。
ケロケロが主催する「asobomy」のページ

https://instagram.com/asobomy?igshid=1gx81t49u2hvb

29日のイベントも楽しみです!
詳細はこちら。

https://sorashido.boo-log.com/e535565.html

参加のお申し込みはてんとうむしのInstagram ダイレクトメッセージまたは、
tentoumushi 344@gmail.com
にてお待ちしています。





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月13日 15:02

「またくる珈琲」メグリアみよし店敷地内にカフェがオープン


ランプみよし店が閉店して、
何ができるかな?と楽しみにしていたら

以前の店内そのままに、
豊田市駅前ギャザに入っているbagel専門店
「matakuru bagel」が、カフェをオープンしていました!

HPは、こちら。
https://matakuru-place.com/


今の時期は屋外が安心だから、

中庭のウッドデッキにある
ハンモックチェアで、母たちの月例モーニング会。

1人用ハンモックにゆらゆら。
秋の風が気持ちよくて寝ちゃいそう。



ベーグルモーニングは、安定の美味しさ。
ドリンクも種類が豊富〜。

店内カウンターにいろんな種類のbagelが
たくさん並んでいてお土産に購入して帰ってきたよ。

ウッドデッキチェアなら
ベビーカーの赤ちゃんと一緒にお茶できるし、

トコトコ歩きたい小さな子と一緒でも
気兼ねなく過ごせるね。

ウッドデッキに椅子を追加してくださったり、
ゆっくりさせてもらって、
ありがとうございます!

bagelの購入、お持ち帰りのみも、
大歓迎だそうです。

今度はランチに来たいな。
いいお店ができて嬉しい!





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月06日 17:21

新規スタート! 豊田市南部の外遊びサークル『あめんぼすいすい』 




豊田市南部に住んでいる 森のようちえんてんとうむしの園児母と 親子組さん、スタッフさんたち数人が意気投合して、
外遊びサークルがスタートしたよー!

こういう団体は、できれば学区にひとつずつあるといいなぁって、ずーっと思ってる。

ふらーっと気楽に行ける距離で、
同じ子育て感を持った親子が集まれるのって、
とても嬉しいよね。

あめんぼすいすいは、毎週水曜日に元気に遊んでいます!
どんな雰囲気なのか気になったら、まずは一度、お問い合わせしてみてね。

お問い合わせ先はこちら。

mmidori12@gmail.com  代表 山下 翠  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年11月06日 06:11

小さな子と、お母さんのための救急講習 親子組編


今年の 親子組さんは密を避けるために 3グループに分かれて消防署へ救急講習を受講しました。

実際にAEDなどを使うことがあったときにちゃんとできるか不安はありますが、
講習を受けて、やり方を知っているか知ってないかでは随分違うと思います。

定期的にAEDに触らせて頂いているだけで安心感がありますので、
これからも継続的な講習をぜひお願いしたいと思っています。


『参加メンバーの覚書、感想』

・熱性けいれんが起こった時でも、胸部圧迫をして良い。(この症状がある時は普通の呼吸ではないから)

乳児は、指2本で胸部圧迫。幼児は、片手で。
大人は両手で。体格に合わせて、判断。

・回数の目安は30回を1セットでAEDが届くまで。AEDがこないのであれば、ひたすら胸部圧迫。

・救急隊が到着するまでに胸骨圧迫(人工呼吸)そしてAEDを出来るか出来ないかで、助かる可能性が大きく変わる事、後遺症が残るかどうかで、その後の社会復帰に関わってくる。ただ、慌てて助けに行く前に、自身の安全確認が何よりも大事。

・移動できそうであれば安全な場所へ移す。だけど、車が激しく行き交う道路上だったり、危険な場所であれば、救急隊を待ってほしい。
また、今はコロナがあるので、気になる場合は人工呼吸はせずに、胸骨圧迫とAEDを救急隊が到着するまで続けて下さい!との事でした。
この時、途中で意識が戻ってもAEDは付けっぱなしにする。

・AEDをする際、毛深い人の場合はAEDの中にカミソリが入ってる物もあるので、あれば剃る。
パッドを貼る面に水分があると危険なので拭く。多少の雨くらいなら大丈夫。地面が濡れていても大丈夫。

・金属類はパッドから離す。心臓に電気ショックが届かなくなるのを防ぐため。
ペースメーカーが入ってる人はボコっとしてるのですぐ分かる。この場合もペースメーカーから離れた箇所にパッドを貼る。


・実践練習もさせていただき、「練習でも順番忘れちゃう、、」
「胸骨圧迫は30回で疲れる、、」「乳児の胸骨圧迫は人形でもこわいな、、」
など、やってみたから感じられることがありました。

・終始子どもにも優しくしてくださり、実践練習もよく褒めてくださり、とても居心地が良かったです。
消防車見学は私自身初めてで、子どもよりも興奮しました!
子どもたちも大喜びで「いつでもきてね」と言っていただき、とても嬉しかったです。

・消防署の方にお世話になり、学びあり笑いありの楽しい時間を過ごさせてもらいました。
筋トレの話や消防署の器具を見聞きして、わたしたちの安全のためにがんばってくださっていることがわかりました。



・子どもの心肺停止の原因の多くは誤嚥

・誤嚥・窒息をしそうな人は首を両手で押さえるので、それがサイン(チョーキングサイン)

・大人(子どもも?)の異物を取り出す方法
 →ハイムリック法
  背部叩打法
(検索したら動画など出てきたよ)
立ってもらうのが難しければ、楽な体勢で行う
(寝ていたら横向きにして背中を叩くなど)

・乳児の場合
 →背中を押し上げるようになでる
  胸骨圧迫と同じ
乳児はこの二つのやり方を交互にやり続ける

・質問しやすい雰囲気で小さな疑問もしっかり答えてくださり、少人数で一人一人しっかり行う事ができ安心しました。
何度受けても優しく丁寧に説明頂けるので、その都度救命に対する引き締まる気持ちです。

・今まで火傷をした時はとにかくアイスノン等で冷やしていたんですが、氷水よりもとにかく流水が良いというのも教えて頂き大変勉強になりました。

・去年参加した日の午後、おもちゃのカードを長男が食べてしまい、苦しそうにしてたのに気づいて教わった通りに背中を叩きました。
たまたま講習を受けた直後で冷静にならなきゃいけないのにパニックになってしまいました。
友達が一緒に居たのですぐに落ち着いて対処できたけど、本当に怖かったです。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)