お問合せはtentoumushi344@gmail.comまで

2020年06月03日 00:02

豊田市 土橋にある オガワヤパン


ogawayaパン


みよし市カノンコーヒー☕️さんのモーニングで
食パンの美味しさに衝撃を受けてから、
ずっと行きたかったオガワヤパン。


朝の開店を待って行ってきたよ。

購入した食パンで、サンドイッチ作ったら、
カフェにいるような幸せ感でした。

焼き立ての
ソーセージパンや、甘いパンも美味しそうだったー!(私の口には入らず)

オガワヤパンの食パン4種(プレーン、よもぎ、レーズン、えー。。忘れちゃった)は、みよし市北部のカノンコーヒー でも販売していました!


開店時間まで、遊んでいた土橋公園は、
今、芝生養生中。




早朝の空は清々しくて、大好き!!

















  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年05月14日 13:24

おススメ散歩道のご紹介 『つどいのおか 四季路』

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~


豊田市藤岡地区にある
全トヨタ労連研修センター『つどいのおか』へ散歩に行ってきました。

子ども手をつないで歩いて10分から15分くらいの適度なおさんぽ距離。
とっても気持ちがよかったよ。


でも、ここって TOYOTAの研修施設だよね?
と思ってしまいますが、

http://tsudoinooka.jp/neighborhood/

HPにも 『つどいのおかはどなたでもご利用可能』
と書かれていますので、遠慮なくお散歩に行きましょ!

広大な駐車場があります。
2020年5月現在で、施設内のトイレも使えましたよ。

この日は夏日だったので、涼しい建物の中に入るだけでホッとできました。
コンビニのトイレが使用できない中、とても助かりますよね!



すぐ近くの昭和の森は、ウォーキングを愉しまれている方たちがたくさんいましたが、
こちらでは、誰にも会わなかったよ。

自粛期間中でも外遊びはOK。
むしろ、家の中に閉じこもってギスギスイライラするぐらいなら外へ出たほうがいい。

このあたりは自然が豊かなので、三密を避けて外遊びができるから、
てんとうむしおススメの隠れ家スポットを、どんどん公開中です!!

春の自然の中で、遊ぼう!





  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年05月07日 18:36

5月9日10日、豊田スタジアムでドライブスルー型のマルシェ再び!

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
GW直前に豊田スタジアム南駐車場で開催されたドライブスルー型のマルシェ、
今週末 5月9日土曜10日日曜に再び開催するって!


今回は事前予約制。
5月7日木曜日17時から当日までに予約






HPはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/marchepage

今できることを考えて、
企画実現くださった皆様ありがとうございます!

なかなかお買い物に出歩くことが難しい子育て中のママには、
とーっても ありがたいね!

以下矢作新報 の 記事より転載

http://www.yahagishinpo.com/cn2/topnews.html

~以下転載~
車に乗ったまま飲食物が買えるドライブスルー型のマルシェ「Stay in the Car Marche」が先月26日、豊田スタジアム南駐車場で実証実験として開かれた。主催したのは名古屋市の㈱New Ordinary(作井孝至社長)。桜城址公園で「STREET&PARK MARKET」を開催している一般社団法人TCCMや豊田スタジアムなどが協力した。

 この実験は、イベント自粛や飲食店等の休業要請が広がり、営業する機会の無くなった露店業者やキッチンカーを使う移動販売店を救いたいというマルシェ常連客の想いから生まれたもの。作井孝至社長(34)は、今年2月に豊田市がものづくり創造拠点施設SENTANで開催したイベント「HACK the TOYOTA」に参加し、集った市民らと一緒に新たな事業や起業などについて考えてきた一人だ。

 作井社長らは、広い駐車場に点在したキッチンカー等を自家用車で回ってもらえればコロナの感染拡大にならず、商売が成り立つのではないかと考えた。

 今回試行したドライブスルーは、Webサイトで事前に商品を注文し、その商品を販売しているキッチンカーの横で車を止めて、机を介して商品や代金の受け渡しを行うスタイル。店員と客は直接会話をせず、店員が窓越しに伝えたいことを書いたカードを提示して接客する方法を試みた。

 出店したのは11店舗(豊田市内は5店)。カレーや飲物を販売していた豊田市栄町の「いとカフェ」オーナー伊藤文彰さんは「どのような形であれ、マルシェが開催されるのはありがたいです」と話してくれた。

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年04月30日 21:55

豊田みよし編 地域個人店応援!!ママたちの口コミ その3

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
地元応援情報、いろいろ届いてるよ。
まとめておくね。

◎コロロカフェ みよし市 
みよし市の人気店!!
てんとうむしメンバーも、何度かモーニング会議に利用させていただいた素敵なお店です。
人気商品は、地元の卵をつかったロールケーキ。
お店のテラスがとっても居心地いいのだけれど、、今はテイクアウトで応援。


◎うお茂 みよし市
老舗の和食店です。法事や宴会などによく利用されているお店だけれど、今だけお持ち帰りのお弁当!



◎椿ベーカリー 豊田市
https://s.tabelog.com/aichi/A2305/A230501/23057636/top_amp/
豊田市の豊田南インターの近く高岡本町にで、田舎道の脇にポツンとある『椿ベーカリー』
ハード系のドイツパンのお店なんだけど、惣菜パンや甘い系のパンもどれも美味しくてお安くて!
店主がめちゃ優しい(笑
店前の看板にはその日のオススメだったり、季節に合ったメッセージが!
入店前からほっこりさせてくれて、個人店ならではの優しさだなぁ〜!って、感じたりもします♡
硬めのパンが好きな私はバケットやプレッツェル(プレッツェル)がお気に入りですが、子供は普通にメロンパンやクリームのコロネとか喜んで食べてます。朝7時30分からやってるのもポイント高い!!


◎ハレル―ガーデン みよし市
http://www.halleloo.jp/
みよし市中心部。普段なら5歳以下の入店がNGのお店がテイクアウト始めたよ。
以前お花やさんをされていた方がオーナーなので店先はお花いっぱいだよ!


◎『いさむポーク』 
オーナーがいさむさんだから、いさむポーク。 いさむ・ポークさんは
一般の養豚場で使われている抗生物質・ホルモン剤を使わなず、安心安全な豚肉を作ってくださっています。
私が子どもの頃は、道路を豚が横断しているのをたびたび見かけました。
当時の三好町は、車より豚さんが優先、だったよ。

5月3日4日に 長久手アグリん村で、マルシェやるって!



買って応援、食べて応援!

子育て中って、実際のところ、なかなか買いに行くのも難しいだろうけれど、、
いろんなお店の情報を見ているのだけでも、結構楽しいよね。







  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年04月25日 06:11

豊田みよし編「個人店応援テイクアウト弁当」 ママたちの口コミ集め

てんとうむし 親子組ママたちのテイクアウト情報を集めたよ。

三好豊田が地元の人は、同級生がお店の関係者だったり、オーナーさんだったりするから、
こういう情報が集まりやすい!

普段なら、春はひたすらBBQをしている時期だけれど、、

↓去年の親子組バーベキュー写真。


今年はBBQ場も閉まっている。

でもずっと家にはいられない。

親子でのんびりお散歩しながら、お店を探したり、
春を探したり、近所をお出かけしてリフレッシュ!
 
子育て中って、ちょっと大人と話すだけでもホッとするよね。お店の人たちとお話して、支え合っていこう。

、、、、、
〜豊田市みよし市お持ち帰りのお店〜

・寿司和食だるま柿本
https://www.darumakakimoto.com/

友達のお寿司やさん。お持ち帰り寿司、オードブルやってます!

・みやび亭
❨中学時代の友人が旦那さんと一緒にやってるお店❩ https://www.instagram.com/p/B_EJZtMFWJZ/?igshid=lmd0lzlpqoab
お魚が美味しいよー

・イケバル❨高校の同級生がやってるお店❩
https://www.instagram.com/p/B-xoX1qlN8k/?igshid=7qw0e5786l36
もともとは、バルってゆーだけあってお酒がメインだったんだけどお持ち帰りにシフトしたみたい!

・インスタでtogo.toyotacityで検索するとテイクアウトでてくるので参考にしてます。先週末は虎玄さんで冷凍担々麺と餃子テイクアウト、美味しかったです

・みよし市保田が池近くの「日本亭」って、お弁当屋さん

唐揚げがめちゃくちゃ大きくって、カリカリで美味しいよ。うち、旦那さんが大好きなんだ!

・みよし柿カレー
https://ricapurio.wixsite.com/miyoshikakicurry
丁寧に作られている地産地消のカレー。子どもたちと食べるなら甘口が美味しい、てんとうむしの活動場所にも、何度も届けていただいています。
https://sorashido.boo-log.com/a503754.html

現在、月、水、金曜日に。みよし市 樽政本店にてお弁当販売中。カレー弁当500円、焼そば弁当500円
16時頃まで営業。

・キッチンMIIs

https://sorashido.boo-log.com/e442960.html
裏通りのおしゃれ店も、テイクアウト中。

・お惣菜カフェ 縁 ⭐︎⭐︎⭐︎
https://cafe-en.business.site/

母娘で営業されている、とってもおススメ!な惣菜屋さん。量り売りだから、好きな量だけパックに詰めて持ち帰りできるのが魅力で、てんとうむしの活動でも、お世話になりっぱなし!アレルギー対応食なども相談にのってくださって本当にありがたいのです。境川のすぐ近くだから、おさんぽやサイクリングのついでに立ち寄ってみてね。地産地消のお惣菜を、少量から買えるから地元の主婦にも大人気です。
外観はこんな感じ。田園風景の中にあるよ!
https://sorashido.boo-log.com/a437865.html

、、、
その他、市の商工会などのHPでも、テイクアウトお弁当ページが、日々更新されているね!

・ツーリズムとよた
https://www.tourismtoyota.jp/

#テイクアウト豊田
http://www.toyota.or.jp/wp-content/uploads/2020/04/b60876444c253955d1e2b1354d5fa6e0-9.pdf

・みよし商工会 テイクアウトできるお店特集
http://www.344navi.com/newsmember/view/254

。。。。。。。

この地区は、子育て支援が比較的手厚い地区だから、今まではネットで簡単に情報を得られたし、支援センターもたくさんあって毎日行く場所があったけれど、
今は、自分で考えて、自分で探して
動くことがとても大事になってきている。

でも、そういうのが得意な人ばかりじゃないよね。
もう限界。って思う時もあるかもしれない。

一番大事なのは、
困っている人が 「困っている」って誰にでもいいから発信すること。

発信すれば、その人がきっと誰かに繋いでくれたり、手を差し伸べてくれる。

一人では何ともならなくても、周りの人が動き出せば、たいていのことは解決する。

子育てのこと、夫婦のこと、食事のこと、、いろいろあるだろうけれど、絶対一人で抱えないで。

旦那さんがテレワークになったことで、助かっている人もたくさんいる。

でも反対に、夫婦が家にいることで、心がしんどくなっている人もいる。

実家に帰ることも難しい今こそ、
必要なのは、近くの人たちとの助け合い。

地域密着型 で活動する 森のようちえん てんとうむしのプログは、
地元情報をカテゴリー分けして、たくさん発信しています。

困ったら遠慮なく連絡してね。
その分野に詳しい人と繋ぐから。

tentoumushi344@gmail.com
森のようちえん てんとうむし  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2020年04月21日 13:27

「ほがらか若草店」駐車場にて、テイクアウトのお弁当を販売するって



てんとうむし も、何度かチラシを設置させていただいた 「ほがらか若草店」さん。

駐車場にて、
明日からテイクアウト弁当を販売するって!
日替わりでいろんなお店が出店するみたいだね!

地元店を応援に行こう!


※電話予約してから買いに行くと、
三密を避けられるね!


、、、、、
以下 FBより転載

ほがらか若草店、ティーフェイス店、エコフルタウン店のランチ、ディナーはしばらくの間お休みさせていただいています。

ものの。。。
それでもまだまだやれる事はあるはず✨

まずは22日水曜日から、ランチタイムにほがらか若草店の駐車場で、スバカマナさんのチョコナンやチーズナン、カレー。ほがらかのお弁当等々を販売します!

新型コロナウィルスの影響でイベントキャンセルで在庫過多になってしまったお菓子、レストラン休業で使われなくなってしまったジュース等もワケあり価格で販売予定。
ソフトクリームも✨✨✨

テイクアウトのお昼ご飯買いに来てくださーい。

晴れますように☀️

豊田市若草町2-6-8
ほがらか若草店
0565-36-5733  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(2)

2020年01月27日 00:01

こどもといっしょに豊田市美術館



豊田市美術館は一歩足を踏み入れるだけでもホッとする大好きな場所。

お庭や屋上、噴水などなど、
息抜きスポットが至る所にあるので、
子ども連れでも行けちゃうのもいいところ。

外では大騒ぎでも、
館内では雰囲気を察して静かに鑑賞してくれてありがたい。(でも短時間しか持たないから、夫婦交代で外遊びに)



館内に入らなくてもお庭だけで十分楽しめるから、
立ち上げ当初はてんとうむしも遊びに行っていたね。

レストラン前の鏡が、とーっても楽しいスポット。

駐車場無料です。
ベビーカーでお散歩するにもぴったりな場所だから、
ふらりと行ってみてね!



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年12月28日 21:57

豊田市のトランポリンハウス『funny bone』 さんは、年末年始も休みなし!

カテゴリ:地元情報カテゴリ:地元情報~豊田市~
旦那さんの転勤で、昨春から中国に住んでいる森のようちえんてんとうむし仲間Kちゃんファミリーが
冬休みで一時帰国してるので、オープン以来お世話になっているトランポリン『ファニーボーン』さんを貸し切り利用させていただきました。


↑ 
通常利用の際は、定員制。 こんなに混雑することはないから、もっとのびのび飛べるよ。
団体で全面貸切利用すれば、会員登録の必要なし。普段は入れない赤ちゃんたちも楽しめちゃう!

ファニーボーンさんは、2019年8月にスタートしたばかりで、
まだお客様の動向が把握できていないからと、冬休み お正月も休みなく営業されるそうです!!!!
すごい、、

ファニーボーンHPはこちら
https://funnyb.jp/2019/12/15/冬休みの営業時間/

お正月、どこへ行こうかな?と思ったら、トランポリンへ!

  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年12月07日 15:16

【たまごまつり2019】 ご招待ありがとうございました!

お隣の森のようちえん 「野外保育とよた森のたまご」さんが、
てんとうむしと、刈谷市の森のようちえん こそあどの森の年長さんを【たまごまつり】に招待してくれました!

スタッフが書いてくれる当番ノートから、とってもいい刺激をもらった様子が伝わってきました。
以下、一部抜粋。

。。。。。
2019年11月22日金曜日 
当番ノート  【年長活動】
欠席 なし

自分の財布を持ってルンルンの年長さん。
すぐにでもお買い物したそうだったけれど、
おやつ屋さんはお弁当の後オープンだったので、財布をしまって遊びました。


途中でカリフラワー屋さんが試食を出していて、パクリ。
大きいの300円.小さいの180円。
R:おいしい!これ買う!
「他のお店もオープンするから、比べてみたら?」
R:りこは絶対これ買うから〜。

結局、、、コマに気持ちが移ったので、買わず。

ふと見たら、SEくんが財布を持ってカリフラワーの列に並んでる!
「大きいの買いたかったら100円3ついるんだって」
と看板に書かれた300円の文字見せる。

SE:(大きいのを指差して)これ買いたかったなぁ〜

お弁当を食べながら、
R:りこちゃん、エビフラワー買うよ。
SO:え? 
R:塩つけて食べたら、めっちゃおいしかったもーん!

お弁当の終わりがけに、フルーツ飴屋さんが登場!

R:やっぱり、エビフラワーいらん。フルーツ飴にするー!

ということで、全員、フルーツ飴を買いました。
フルーツ飴、大人気。


YUくんは、たけぽっくり、上手に歩いてて、端から端まで競争〜。
「ここが痛くなる〜」と腰の真ん中を押さえてた。 竹馬にも挑戦!

たまごのKくんが紐のコマを丁寧に教えてくれて、KOも回せて嬉しそうだったよ。
Rちゃん、SOくんは小さい子に混じってドングリ転がししたり、テントの雨を落としたりも楽しんでたね。


雨なのもあり、気持ちが不安定になる瞬間はあるものの、
いつもはない道具で遊んだり、お味噌汁やフルーツ飴を食べたりして、楽しい経験もいっぱいできました。

たまごの皆さん、ご招待してくれてありがとうございました!
とーっても楽しかったー!と帰ってきたよ。










  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2019年12月03日 00:01

親だけモーニング会って何を話すの?〜『えびす珈琲』



豊田市の人気カフェで、モーニング会したよ。

親だけ会は、ママたちのリフレッシュタイムでもあり、普段気になっている素朴な疑問をみんなと話してみる時間でもある。

外遊びって、簡単なようで、最初はみんな疑問がいっぱいなんだよね。

時間は。持ち物は。服装は。雨の場合は、、、
などなど、こちらでルールを決めることは簡単だけれど、
決めてしまうと考えなくなるのが人間というもの。
(中学校や高校の校則がいい例だよね。持ち物や身なりなどに関する不思議な規則がいろいろ、、)

だから、てんとうむしでは、ルールをあらかじめ決めたりせず、毎年新しいメンバーと一緒に、みんなで、その都度考えています。

ご縁があって集まってくれている親子組のお母さんたちが、黙っていても時が過ぎるような、参加者の1人になってしまっていたらホントにもったいないと思うから、母たち同士が繋がれる仕組みを、いつもいつも考えています。

でもそのさじ加減って、とっても難しい。

お母さんたちが楽しみながら考えて行動できて、でも不安を抱かないような、適度な距離感を探りさぐり、、
世話人さんの力もいっぱい借りて、なんとかかんとか。


なぜ難しいと感じるのか?

それはおそらく今、母をしている私たち自身が、
「自ら考えて決定する」ということを、あまりしてこなかったから、かな? 学校でも勤務先でも

・何が正しいのか
・周りを見て合わせる。
・できなくても諦めない

ということを、ずっとやってきた。
正しい答えがすでにあって、それをしっかり守る。ということが素晴らしいという教育をずっと受けきたのに、子育てをスタートしたら一転して、自己判断が求められる。


・子育てには正解はないから自分の納得いく方法で
・わからないことを自ら聞いて、自ら判断する
・できないことはできないと伝えて、誰かに頼る


そんなこと急に言われても、、と戸惑うよね。

でも、毎日赤ちゃんと過ごしていくと、日に日に心が弱ってきて、自分が自分でいられなくなって、

子育ては1人じゃ無理だということを痛感し、
初めて人との関わりについて悩み始める。


新米ママさんたちが、親子組の活動を通して、
上手に頼ったり頼られたりすることを、
少しずつ経験できる機会になるといいな。

そう思って、地道に活動をしています。

今年の秋冬親子組さんも、素敵なママがいっぱいで、とってもいい雰囲気です♪
いっぱい話して 今年のメンバーらしい親子組を作っていこうね。

またモーニング会やろうね〜。

























  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)