お問合せは[email protected]まで

2014年10月23日 20:12

「キッチンなかよし」さんの手作り弁当



このお弁当は、東郷町の「キッチンなかよし」さん。

会議のお弁当、お母さんたちの集まりの時のお弁当、楽屋弁当などなど、
いつもお世話になっています。

おかずはすべて手作り。

ご飯50円、おかず500円
合計550円。

配達してくれるので、子育て中のママは大助かり。


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月21日 23:45

おばあちゃん、よろこぶだろうね。




探検の途中に、駅前のビジターセンターへふらりと立ち寄って、

年末に計画している「子供みこし」の飾り花を作るお手伝い。


一番最初に取り掛かったのは、Jくん。破らないように、真剣な表情。

Kちゃんは、もったいなくて、誰かが完成させたお花をそっと持ち帰り。

Nくんは輪ゴムを外して、花を分解、、。

その一部始終を、学生ボランティアIちゃんの手を握りながら、ひたすら じーっと見守るHちゃん。

室内でも、それぞれの個性が光っています。


「子供みこし」は、地域のおばあちゃんたちによる、駅前を活性化するための初企画。

Aちゃんは、段ボールにいっぱいになった飾り花を、ふわふわと触りながら、

「きっと、おばあちゃんたち、喜んでくれるだろうね~」と、おばあちゃんの気持ちに寄り添う。


誰かが喜んでくれることが 自分の喜びだということを、しっかり理解しているんだね。

いろんな人の心に触れて、いっぱい愛情をもらって、すくすく育っている子供たち。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月21日 23:31

貴重な待ち時間




「電車を見よう!」

目的を決めたら一目散。

いつもの東屋から、田んぼのあぜ道をひた走り、道路へ出た。

そして交差点を渡り、駅前ロータリーも通り過ぎて、電車の見える場所まで到着。


「まだかな~」

「あっちからくるんだよね」

「ちがうよ、こっちだよー」

「でんしゃがきたらみんなで手を振ろうね!」

みんなで、あれこれ相談しながら待つ。


この待つ時間が、たまらなく楽しい!


日本人は、忙しくなりすぎて、いつの間にか、待つ楽しさを忘れてしまいました。

でも、時には、まだかなーまだかなーと、ワクワクしながら待つのも、幸せな時間なのです。


それは、子供がいるからできること。

子供に与えてもらった、貴重な待ち時間。


子供たちの後姿を、かわいいなぁと目に焼き付けながら 一緒に電車を待つ 幸せなひと時。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月21日 23:14

風をつかまえるんだ!



秋の空。

子供たちは思い思いに遊んでいる。


「そうだ!街を探検に行こうか。駅までの道を探そうよ!」

言うが早いか、一斉に、手を広げて、何かを叫びながら走っていく子どもたち。

手を広げて走ると、風が触れる。

つかめそう!

幼いころ、その感覚がとっても不思議で、走るのが楽しかったのを思い出した。


日本の四季は世界で一番美しいんだよ。

いっぱい外へ出ようよ!


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月14日 22:05

小さな手



突如、「うわーん」と泣きだしたKちゃん。

どうしたの?
みんなが駆け寄る。

小さな手で、身体を優しくトントンとしてあげたり、頭をなでなでしてあげたり。
みんなが思いつく限りの方法で、Kちゃんを慰める。

代わる代わる手をつないで、大泣きしているKちゃんを導いていく。

当たり前だけど、当たり前じゃない、この光景。

仲間を思いやる。

その意識が、しっかりと芽生えている。



  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月14日 21:57

まんなかさん、空いてますよー

カテゴリ:活動日記



おさんぽ中にベンチを発見。

みんな一目散にベンチへ座る。

少し離れたところから、最年少のHちゃんが座りたそうな顔で、じっとみつめている。

それに気が付いた子供たち。

Nくん 「こっちにおいでー」

Kちゃん 「まんなかさん、空いてますよー」 

、、、やっぱり動かない。


手をひいてあげて、よいしょ。と座らせてあげる。



「Hちゃん すわれたね!」

満足げなHちゃんの顔を覗き込んで、みんなも満足そう。



こうして、日々の経験から仲間を気遣う方法を学んでいく子供たち。

自分がじっと見ていたものが、年月を経て、その子供の一部になっていく。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月14日 21:47

おしえてあげるー!



最近人気の『手すり』に一番乗りの Mちゃん

「Nくんものりたーい」
「Kちゃんものりたーい」

みんなが寄ってくると

「Mちゃんが教えてあげる!」

ここに足をかけて、、、

Mちゃんのおかげで、みんな乗れました!

電線のスズメみたいに並んでるよ~。



一人だけ、後ろからじーっと眺めているのは、初おあずかりのHちゃん(2歳3か月)。

この後、そっと一人で真似してみたけど、どうにも足が届かなかったね♪
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月14日 12:00

てんとうむし

カテゴリ:活動日記



何がいるのかなぁ






あっ!てんとうむし~♪




よーく見てみて。



あらあらおんぶしてるよ。可愛い~。



外は発見がいっぱい!

草のうえから潰そう?捕まえよう?としたけど、てんとうむしが引っくり返ったまま動かない。

「死んじゃったのかなぁ・・・」


しばらくすると、動きだした!!

虫も賢いな。

何度かこの繰り返し。


しまいにはうまいことこども達の魔の手から逃げ出したてんとうむしさんでした。

Chi


  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月09日 07:59

皆既月食に、ねこざかな!




朝から、豊田→瀬戸へと、くるくる移動して仕事をして、夕方帰宅した私を待っていたのは、
パパの夕食作品。
ねこざかな

絵本「ねこざかな」が大好きな子供たちのために♪

大根おろしの猫&サンマ塩焼きを家族みんなで食卓を囲んで食べたら、
仕事モードの頭が、家族モードにカチッと切り替わり。

とても癒されます。

。。。。。。。。。
さて、昨晩は、自主保育の仲間10組35人とともに、皆既月食観察会。

久しぶりのY家五人兄弟や、もうすぐ産まれそうな臨月のUちゃん家族、
育休時期には、自主保育でみんなのお父さん役をしてくれていたイクメンN くんは、かっこいいスーツ姿で!

懐かしい顔ぶれがいっぱい。

朝から望遠鏡の組み立てを頑張ってくれたSパパのおかげです。

お父さんたちはビールを飲みながら、差し入れのおはぎや、枝豆を食べ、
こどもたちは、夜空の下で、おにごっこ!!

とってもワクワクした、非日常を愉しみました。

近くに、家族で集まれる仲間がいることが、とても幸せです。
  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)

2014年10月06日 15:25

急ぐことは学んだが  待つことは覚えず

カテゴリ:つれづれ
人の命について考えさせられる出来事があり、そこへ偶然、素敵な文章に出会って感動しました。
転載します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ビルは空高くなったが 
人の気は短くなり
高速道路は広くなったが 
視野は狭くなり
お金を使ってはいるが 
得る物は少なく
たくさん物を買っているが 
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが 
家庭は小さくなり
より便利になったが 
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても 
センスはなく
知識は増えたが 
決断することは少ない

専門家は大勢いるが 
問題は増えている
薬も増えたが 
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 
笑うことは少なく
猛スピードで運転し 
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて 
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で 
テレビは長く見るが 
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが 
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが 
愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが 
人生を学んではいない
長生きするようになったが 
長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに 
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが 
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが 
より良いことはなしえていない

空気を浄化し 
魂を汚し
原子核を分裂させられるが 
偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが 
待つことは覚えず

計画は増えたが 
成し遂げられていない

たくさん書いているが 
学びはせず
情報を手に入れ 
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが 
人格は小さく
利益に没頭し 
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても 
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも 
離婚も増え
家は良くなったが 
家庭は壊れている

忘れないでほしい 
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい 
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができるこの唯一の宝物には 
1円たりともかからない

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り 
その時間を慈しむことを

愛し 
話し 
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ

ジョージ・カーリン  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)