お問合せは[email protected]まで

2016年06月07日 18:15

マクロビ弁当給食!~みんなと一緒にお昼ごはん~ 

カテゴリ:活動日記


園児のお弁当給食day!

マクロビ料理人Mちゃんが配達してくれたよ。

Mちゃんとは、出会ってから、そろそろ4~5年くらい経つのかな?

最初に出会った場所は、おくどさんがある古民家。
当時の私たちは、そこで、月に一度、薪で火をおこして、その日のとれたて野菜をその場で調理して、
そこに集う人たちと食べる。という田舎時間を過ごしていました。

その、集う人の中にいたのが、Mちゃん。
当時25歳くらい?

とってもフットワークの軽い彼女は、何でも面白がってくれて、
親子のためのランチ会を手伝ってもらったり、使いきれない乾物野菜を持ち寄りする会をしたり、
20人分程のお昼ご飯を一時間ほどで仕上げてくれたり、とにかく、頭の回転が早い。

いつも簡単そうに、どんどん作ってくれて、さらにいろんな人とのご縁を広げてくれました。

今回は、園児母の希望をうけ、園児の給食を注文したところ、快諾してくれました。

いつもと違う味付け、みんなと同じものを食べるということは、園児にとって、
ものすごい刺激。こどもたちも大喜び。

配達してくれたMちゃんは、園児の食べっぷりをじーっと観察して、
後から母たちに報告してくれました。

「◯◯は、前は何でも食べたけど、ちゃんと好みを言うようになったねー」
「ごぼうの唐揚げ、食べるかなぁって見てたけど、みんな一心不乱にしゃぶるように食べてくれた」

一人一人の成長に感動してくれたMちゃんの言葉に、母たちが感動。

地域に、子どもたちの成長を見守ってくれる人がいるって、
いいなぁ、、とあらためて感じました。

来週も再来週も、その次も、
お弁当給食だよー!

楽しみすぎる♪  
  • LINEで送る


Posted by 森のようちえん「てんとうむし」 │コメント(0)